韓国遠征です


みなさん、ご無沙汰してました。

石木川まもり隊のウェブサイトがオープンしています。

なので、そっちでのブログ更新が多くなってこちらのブログが更新されなかったりします。

こちらのブログでは、個人的なことを書くのにこれからも続けていこうと思っています。

なのでよろしくお願いします😌



実は、もうすぐ韓国遠征に出かけます。

四泊五日で私としてはヤバい長さです。

なぜかというと、持病がちょっとね…

本人はどうもなくても、ストレスに非常に弱いんです。

いつの間にかストレスがたまってて、うっかり下痢して嘔吐して寝込みます。

体が慣れれば大丈夫なんだろうとか思ってましたが、無理みたいです。

対策としては、無理せずこまめに休む…しかないみたいです。

昔はすごく悔しかったですが、今は気にならなくなりました。



韓国!

初めて海外に行きます。

日本語しか話せません…

でも大丈夫、いろいろ対策をとってます。

今までケータイを持っていなかったんですが、スマホをヤマダで買ってきて、通信のみのSIMを契約して使い出しています。

快適です。

韓国に向けて、とりあえずグーグル翻訳をブックマークしました。



P1090508_convert_20170916165350.jpg



そうそう、パスポートも取りました。

パスポートは10年のを取りました。

証明写真大事!

証明写真機に1,000円投資して超美肌に仕上げました。

おかげで納得のマイパスポートを手にしました。



P1090509_convert_20170916165410.jpg



石木ダムが中止になったら…

この美肌パスポートでピュンピュン海外旅行に行く、かも?

あ、でも持病が…

うん、できれば船旅で…

まずはピースボートの世界一周旅行がいいかもしれません。



韓国!

何のためにいくかというと、観光ではありません。

石木ダムのことを宣伝しに行きます。

ターゲットは日本と韓国の専門家と活動家!

ただでさえマイナーすぎる石木ダム。

ここはひとつ、一番近い人たちに理解してもらいたいところ…

ほーちゃんの得意分野、お土産作戦でイチコロに…無理かなぁ。。



P1090507_convert_20170916164305.jpg



お土産にはもちろん、「こうばるマップ」も入ってます。

ついでに、日本の方にはこうばる支援米も買ってほしい!

こうばる支援米のチラシも入れます。



石木川流域マップ_convert_20170912204718

IMG_2311_convert_20170916164327.jpg



こうばる支援米の注文もごっそりいただいて…帰国したいですが、そんなうまくいくわけがないのです。

わかっています…わかっていますとも…

大きなトランクで出かけます。

理由は、50人分の石木川プレゼントが重すぎるからです!

でも、絶対全部渡して帰ってきますよ。

そして、すっからかんになったトランクに今度は韓国海苔とキムチラーメンとコスメを詰め込んで帰ってくるのだ!!



そういえば、あのイベントはどうだったの?


こんなタイトルで、「一体何のこと??」と思われるでしょう…

実は、すっかりご報告するのを忘れていました、

大西暢夫監督との「二人展」のことです!



P1090198_convert_20170807171450.jpg



今年の5月26日(金)から30日(火)まで長崎県の石木ダム水没予定地こうばる地区のSさんとこの農機具小屋「ふるさと山河は永遠」2Fにて開催された伝説(?)の展示です!


みなさん、覚えていますか?

実は大盛況だったんですよ!

やっぱり、大西監督がいてくれて正解でした。



P1090199_convert_20170807172022.jpg



ご覧ください!

農機具小屋の床が抜けそうです!!



P1090204_convert_20170807172334.jpg



大西監督、インタビュー中です、KTNが取材に来てくれました。



P1090203_convert_20170807172559.jpg



作品にはちゃんとライトを当てて撮影します。




こちらも作品です(おじちゃんの落書き)。



P1090037_convert_20170807173023.jpg



他人が売ってしまった

土地も、私の故郷です

          猛

私の代ではダムには

なされない、土地は先祖が

子孫へ受け継ぐもの!!




P1090038_convert_20170807173103.jpg



ここで穫れる米は、

絶品です、だから

ダム反対は終(止)めない!!



夜な夜な、酔っ払って書いたのでしょう……(笑)




ギャラリー(農機具小屋のはず…)の窓から見える景色も素敵です。



P1090201_convert_20170807201755.jpg



P1090202_convert_20170807201820.jpg




ギャラリーの入り口に貼っていたお持ち帰り自由(一人一点)の栞…



P1090197_(1)_convert_20170807202107.jpg



P1090195_convert_20170807202122.jpg



結構、はけましたー

手の混んでそうなものから順調になくなっていってたので、

ほ「やっぱりみんなよく見ているね〜、今度はもっと時間かけていいものを描こう…」と思ったのでした。



え?次回?

そう、あるのです!次回も!

次回予告。


大西監督とおまけのほーちゃんによる「二人展#2」!!

時期はやっぱりほたる祭りに合わせて(多分…)?



最後に…

みなさんにご案内です!



P1090388_convert_20170807202922.jpg


こちらの作品、

「こうばる広場」(3,500円)が売れ残っております。

どなたか気に入って買ってくださる方おられたらご一報ください!

もちろん、額付き送料込みでこのお値段です!

超お買い得ですよー!!



P1090388_convert_20170807203019.jpg

大きい画像はこっちをクリックしてご覧ください。



額サイズ(mm)、

220×170

イラストサイズ(mm)、

150×100



佐世保教会「手作りマルシェ」に出店しました


7/30(日)に開かれた佐世保教会「手作りマルシェ」に出店させていただきましたのでご報告申し上げます!

こんにちは、石木ダム水没予定地住民の「ほーちゃん」です。

当日、会場入りがギリギリとなってしまい、ヒヤヒヤしましたが、なんとかセッティングしました。。


IMG_2232_convert_20170803144147.jpg


IMG_2230_convert_20170803144134.jpg



他の出展者の方は慣れている方が多く、荷物は少なめでした。。

で、私は初めてだったので、全然要領が悪く、荷物多い!!

運び込むのが大変でした!

近くの立体駐車場に車を停めて、そこから「ふ〜ふ〜」言いながら階段を上ってまいりました。。



2017年7月30日佐世保協会手作りマルシェチラシ_convert_20170727133029



こちら、今回のマルシェのチラシです。

ほかの出店者の方…素敵な石鹸にキャンドル…革製品にアクセサリー…

(もちろん、荷物は大きめの紙袋にひとさげくらい)


こうばるショップ、衣装ケース1個分、本はあんまり持ってこない方がよかったな…

本めっちゃ重い……

そして、本はそんなに売れない…



IMG_2233_convert_20170803144238.jpg



こちら、今回のマルシェの主催者日本キリスト教団「佐世保教会」の牧師さんのお店。

お箸とかマトリョーシカが!その他、木材加工品が…本当に自分で加工されてるんですよ!



IMG_2235_convert_20170803144251.jpg



こちらのお店、クッキーとかゼリーとか…

それに隣では(我が)石木川上流の木場地区の水汲み場から汲んできたお水で入れたアイスコーヒー売ってました!

(しかし、買い損ねた!!)

みんな美味しいって言ってましたよー


お昼は写真ないですけど、冷やし中華いただきました。

350円です。


お昼は、牧師さんと一緒にいただきました。

ちょうど一昨日、7/28(金)にまた石木ダムの付替道路工事現場に深夜0時!?
に重機が無断搬入されたことによってバタバタしてましたので、その件で…


「いやぁ〜大変でしたね…(牧師さん)」

「疲れましたね…(ほーちゃん)」

「でも、電話鳴ってたのに爆睡してましてね…(牧師さん)」

「午前中慌てて駆け付けたけど、みんな寝に帰っちゃっててね…(牧師さん)」

とか、そういう感じでした〜


そういえば、マルシェ開始早々、こうばるショップのお隣のお店は八百屋さんではおばちゃんたちが群がって野菜を買いまくっていました!

すっかり売り切れた八百屋さんが、石木の現状を他のお客さんに訴えてくださり、

(というか、ここは佐世保なのでみんな石木ダムの話はよく知っている!)

いろんな方が、善意でちょこちょこ買ってくださいました〜

みんな、こうばるショップ店主がこの絵を描いているということを知らなくて、

(ラッピングバスはここでは結構有名だった)

石木川流域マップ_convert_20170622185114



「アンタ!もっと自分で描いてると宣伝せんば〜!!」と代わりに宣伝してくれたので助かりました〜

なんだかんだでポストカードセット(1000円)がよく売れました!

売り上げも、2時間程度のマルシェで一万円を超えまして!

ハハァ〜!みなさん、本当にありがとうございました!



IMG_2236_convert_20170803144302.jpg



マルシェが無事に終わり、教会の中を片付けた後は、会場で出店者の方の一言ご挨拶がありまして、

私からも一言、「売上は今大変なことになっている石木のために使わせていただきます」とご挨拶申し上げました…

最後に、牧師さんと祈りを捧げ、(私は手を合わせて南無阿弥陀仏ですが…)

ここでも、石木の問題を出していただきました、(ありがとうございました!)

その後お開きとなりました。



IMG_2238_convert_20170803144313.jpg



最後に、私がマルシェで買ったもの。


クッキーとゼリー、(ゼリーはすぐに食べた)

お箸、(お弁当用に)

キャンドル、(部屋の植物が枯れたので代わりのインテリアに)

手作り石鹸、(ビワの葉)

ヘアゴム、(これからまた髪が伸びてきたら必要になる)


商品の後ろに写り込んでいる英字新聞の袋は出店者の「ハルジオン」さんの手作り(経費削減のため)だそうです。


ほーちゃん「よう作ったなぁ〜………」




こうばるの夏 2017 (お知らせあります!)


おっとっと!いけない、もうすぐ前回の更新から一ヶ月経過してしまうではないか。

石木ダム水没予定地住民のほーちゃんです。

石木ダムの水没予定地はきっと、ど田舎でさぞかし避暑地のように涼しいのだろう…と想像されるかもしれません。

残念ながら、こうばる地区も結構な暑さです。

エアコンも使いますが、あまり体に良くないです。。

したがって、現在も窓全開で頑張っております。

部屋は31.9度あります…


P1090337_convert_20170727132338.jpg


さて、水着を新調しました!

今年でほーちゃん=35歳になります。

まだまだ体を張って頑張ります。

この水着で清流「石木川」をクラゲのように漂います!


ただし!

泳ぐのは基本、土日にしようと思います。

月曜から金曜まではみんな忙しく働いています。

私だけのんきに石木川で泳いでたらヒンシュクものです。

私も平日は何か自分にできる活動をコソコソ頑張ろうと思います。


2017年7月30日佐世保協会手作りマルシェチラシ_convert_20170727133029


続いて、大事な告知です!

今度の日曜日7/30(日)に石木ダム水没予定地住民でこうばるショップを営んでいる私は、イベントに参加します!

ちょっと小規模だけど楽しい「手作りマルシェ」。

場所は、「佐世保教会」です。

時間帯は11:30から13:30まで。

ランチもあるみたいですので、お財布さえ持っていけば食いっぱぐれません!

私もしっかりこのマルシェ内でランチを済ませる気満々で!おります。

入場無料です!みなさん、遊びに来てください!



チラシはこちらで大きいのが見れます。

2017年7月30日佐世保協会手作りマルシェチラシ


日本キリスト教団 佐世保協会の住所 〒857-0834 佐世保市潮見町14-22


お知らせその2。

マルシェの次の日7/31(月)は石木ダム裁判の日です!!


P1090190_convert_20170727135350.jpg



日時 7月31日(月)14:00
場所 長崎地方裁判所(長崎市万才町)

門前集会 13:30~
報告集会 新興善メモリアルホール
(長崎市立図書館隣)

今回は当方弁護団より、治水と利水についての意見陳述があるそうです。

お時間のある方は、ぜひ傍聴にいらしていただけますよう、よろしくお願いします!



とにかく暑い。。

石木ダム水没予定地「こうばる地区」、現場も相変わらず暑い闘いが繰り広げられています。

なんだか色々と取り組んでいるはずの私…

でも、暑すぎてなかなか作業が進みません…

みんな頑張っているのにゴメンなさい…

新しいグッズ開発に向けて…

新ダムのツボ発行にむけて…

その他数々の企てに向けて…

…もうちょっと涼しくなってから頑張ろうかな…







こうばるの自然をちょっとだけ知ってください


こんにちは、石木ダム水没予定地に住んでいるほーちゃんです。

先週更新した渾身のブログが私史上もっとも読まれたブログとなりました。

(みなさん、ありがとうございます。)

しばらくの間、ソワソワして落ち着かなかったです…



石木ダムの近況としてはまず、

例の付替道路工事現場ですが、梅雨の時期ということもあってか?それとも最近の報道で抑止力が働いているのか??現場の動きは割と緩いようです。

それに、パタゴニア日本支社長の辻井さんが県庁で開いた記者会見のニュースもありましたしね。


やはり、外部からの目が長崎県も気になるのではないでしょうか?



さて、

梅雨の石木ダム水没予定地こうばる地区は、しっとりとしています。



P1090241_convert_20170626231615.jpg


田んぼに居着いたカモちゃん、田んぼをスイスイと泳いで餌をついばんでいるようです。



P1090277_convert_20170626231635.jpg


この辺りを縄張りにしているキジ君、雨の中葉っぱの先をついばんだりしながら縄張りをパトロール中でしょうか?



P1090261_convert_20170626231652.jpg


今、田んぼにウジャウジャいます!!アカハライモリ君、水路に近いところに団子状態で固まっているのを下から両手で救い上げるのが最近のほーちゃんの楽しみです!

ふふふ…クセになる〜!



ダムの水没予定地には人間だけでなく、たくさんの生き物が生息しています。

田んぼがあることで、野鳥も集まります。

餌があるんでしょうね…

アカハライモリも食べられちゃうのかな…



P1090229_(1)_convert_20170626231743.jpg


この写真、ちょっと気に入ってます。スプリンクラーで稲に水やりしてる写真です。

この稲は、こうばる地区オーナー田のための稲でした。

今は、オーナー田の田んぼに根を張りつつあるところです。

オーナー田の田植えの様子はこちら



P1090178_(1)_convert_20170626231726.jpg


とても生活感のある写真だと思いませんか?

こうばる地区の夕方の景色です。

煙突から焚き火の煙がもくもく…

お風呂の湯を薪で沸かしているのです。



石木ダムの水没予定地では人が生活しています。



なぜ、この問題が全国の注目を集めるべきなのか…

ダム自体は県営ダムなので、この公共事業を決めるのは最終的には主に長崎県民なのですが…


でも人権問題から見てみると異例の大問題なのです!

全国の人に知ってもらいたい!



公共事業のために13世帯の立派な家々を強制収用し、50人以上の人を強制排除していいのでしょうか?

過去に強制収用、行政代執行で家を取り壊した例はあります。

道路の拡張工事とかでね。

それでも一軒とか人が住んでいない家だったりとか土地だけが残っているケースとか…そういう場合です。




そして、本当に役に立つ公共事業だったら分かりますよ。。


BK2_141223_05_convert_20170628165043.jpg


「石木ダムは全部おかしい」と言っても過言ではないが…

石木ダムはお隣の佐世保市の水不足のために造るダムなのです…

このグラフを見て、「仕方ねぇなぁ…佐世保市民のために立ち退いてやるかぁ!」って思えるわけがありません。



「私たちがここに住めなくなる」ということは、いずれは皆さんも「どこにでも自由に住めなくなる」のです。

長崎県の暴挙を許してしまえば、「長崎県の石木ダムではこれで解決できたから!」と全国どこでも使える手段になります。

怖いと思いませんか…?

あなたもターゲットになったら終わりです。。


今、私たちは「そうはさせまい!」と踏ん張っているところです。


こんな苦労を多くの人にして欲しくないです。。


だから、

石木ダムで流れを変えましょう!



そのために、まずは電子署名への協力、ほんの一手間をよろしくお願いします。








プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード