こうばる支援米販売中間報告


みなさん、こんにちは。

今年のこうばる支援米を販売開始してからもうすぐ一ヶ月…

600キロのお米は一体どうなったんだろう!?と心配な方がいらっしゃるといいなぁ…

ということで、中間報告をしたいと思います。


お米売り上げ_2016年12月5日_convert_20161205164250


11月8日販売開始から毎日、いい感じでご注文いただき現在の取り扱い在庫は5袋(150キロ)ほどとなりました。

(ああ…でも、最近は注文入っていませんが…)

※いつもお世話になっている佐世保のフェアトレードショップ「てとて舎」さんのところにも、2キロと3キロの支援米を置かせてもらっています。(心強い!)

パタゴニア福岡の方でも、こうばる支援米の宣伝アピールをしていただいてます!(心強い!!)

生産者の岩本ヒロさんのお米は無事に完売し、残るは我が家のお米のみとなっています。


最初は要領が悪くて、注文が来たら「すぐに送らなきゃ〜」とバタバタ動いていました…

でもよくよく考えたら、お米ってそんなに急いで送らなくてもよかったりするじゃないですか?

注文が入る→メールで「今週末に発送作業をします(お急ぎの場合はご連絡ください)」と送っておく…でいいじゃん!って、少し賢くなりました…

よって現在、平日はイラスト作業もやれるようになってきました。


P1070814_convert_20161205170539.jpg


「塗始めれば…塗り終わる…」

これが、私の座右の銘??です!

現在、コツコツと5月の展示に向けて作品に色をつけていってます。


P1070815_convert_20161205171206.jpg


それに…

こうばるショップのチラシを手書きしています…

パソコンでやったら早いんだろうけど…なぜかロウテクで文章まで全部下書きして…全部ペン入れしています…

昔描いた「こうばるショップ」のロゴが複数枚あって、その枚数分全部手書きしているのです…

写真には3枚写っていますが、まだ横長のサイズが残り2枚あるんです。

書き上がったら…

自分でコピーして増殖させて使おうと思っています。


こうばるショップチラシ_convert_20161205195433


こちらは、A5サイズのチラシです。

パタゴニア福岡に置かせてもらっています。

これには、「こうばる支援米」の減農薬について、詳しく書かれていないので「どこらへんが減農薬なのか?」と質問が来ていました。


そこを補足すべく、こうばる支援米のメリットを挙げてみました。

「こうばる支援米」品種「ヒノヒカリ」の魅力…

①ほとんど農薬を使っていない
(初期の除草剤は使っていますが、殺虫剤は使っていません)

②生産者が分かる
(今シーズンは、石丸さんと岩本ヒロさんが作ったお米です)

③清流、石木川の冷たくておいしい水で栽培されている
(寒暖の差がお米をさらに美味しくしてくれます)

④売り上げの一部が地元の石木ダム問題を支援する団体に寄付される
(石木ダム対策弁護団や原告団など…)

⑤その割には商売気がなくお求め安い
(今シーズンは、10キロ以上のご注文で送料無料です!)


まだまだ注文を受け付けています。

「今はまだお米のストックがあるから一ヶ月後くらいに送ってほしいなぁ」

などのリクエストにもお応えできますので、どうぞ、お気軽にお声掛け下さい。


こうばるショップ
http://koubarushop.buyshop.jp

ちなみに…

ネットショップの送料代(ここ重要!)は、パタゴニア福岡に置かれているカンパ箱やガチャガチャポンの売上から捻出させてもらっています!

パタゴニア福岡の援助に厚く御礼申し上げます〜


15326390_902046636598804_2873575533931001966_n_convert_20161205172146.jpg


箸休めのイラストもやりたがる…

「塗始めれば…塗り終わる…」

色塗りにめどが立ったら、今年中にこうばる通信40号を描きたい…が目標です。

あと今年の年末は、去年のように大掃除を頑張りすぎて体調を崩さないようにしたいです!



こうばる支援米販売近況


みなさん、こんばんは。

11/8からこうばるプロジェクトが運営しているネットショップのサイト「こうばるショップ」にて、「こうばる支援米」の販売をスタートしました!

「こうばるショップ」
http://koubarushop.buyshop.jp


…とはいえ、商売はそんなに甘くない…きっと苦労するに違いない…

両親からも「そんなに売れるのか!?こんな米が余る時代に!」と、大変な心配をかけています。

私も、2、3日は不安でよく眠れなかったです…

つくづく、私は商売には向いていないなぁ〜こんな事、何で始めてしまったんだろう…と悔やみ出してました。


でも!

不思議な事に、ポツポツといいあんばいに注文が入ってきてます!

みなさん、何をご覧になってのアクセスでしょうか!?

すごく嬉しいです!



何せ、運営はたった一人でやっていますので…

しかも身体が弱いので普通の人のようにバリバリ働けません…

今、とってもちょうどいい感じで途切れる事なく注文が来ており、とてもいい感じです。


昨日は、生産者のヒロさんから最初に買い付けていた2袋のお米がすっかり売れてしまったので、再度、3袋買いたくてヒロさんに電話しました。

すると、ヒロさん「今、墓にイノシシの罠ば掛けに来とるけん、20分後くらいに家に来て欲しい」とのこと。

ヒロさんは、イノシシ猟がとてもうまく、毎年、ホタル祭りでもシシ肉を提供してくれます。

20分後、早速ヒロさんの家に車で出かけました。

「ヒロさん、どうも、ありがとうございます〜お米、無事に売れていってます…あの、3袋譲ってください。」

ヒロさん「よかよか」


P1070687_convert_20161112204131.jpg

1袋…

P1070685_convert_20161112204153.jpg

2袋……

P1070686_convert_20161112204225.jpg

3袋………


はい、確かに!

「ありがとうございます〜」

そして今回は、3袋中、2袋を早速、精米しに出かけました。

P1070688_convert_20161112204751.jpg

こちらが行きつけの「ヤンマーコイン精米所」です。

P1070693_convert_20161112205115.jpg

石木川の流れる「石木橋」の近くにあります。

P1070689_convert_20161112205137.jpg

こちらが、石木川の流れです。

うん…なんか、河川整備されすぎてて良くない感じですよね?

堰が高くて、お情け程度の魚道…

残念な光景です。


P1070691_convert_20161112205436.jpg

精米の話に戻りますが、私もまだまだコイン精米所のビギナーです。

慎重に行っています。

まず、玄米をエイっと30キロ、入り口に流し込みます。


P1070692_convert_20161112205501.jpg

精米は10キロ100円で、私の場合は300円投入します。

この精米所は、他の人のお米と混ざらないようになっています。

そして、隣には米ぬかも取れるように設備が管理されています。

精米にはさほど時間はかかりません。

他のお客さんと重ならない限りはすぐに終わります。

精米されたお米は、こちらの出口から出てきます。

時々、取り除けなかった小さな石が入ってたりするので、気付いたらここで取り除きます。


P1070690_convert_20161112205536.jpg

あっという間に精米できました!

ビギナーの私でも簡単にできます。

ただ、問題は30キロの玄米が重い〜ということ!

精米しても重さは27.5キロあります。

変な持ち方をして腰をやられないように注意が必要です。

フン!

「ビリビリ…」

…早速、私は腰を少しやられてしまいました…

お米を持ち上げる時に、なんか腰の筋肉、筋がビリビリ…って切れるような感じがしました。

家に帰宅するなりすぐに祖父が病院でもらってくる湿布を貼って、対策をとりました!

次の日の朝、動けないのではないか…?と不安でしたが、大丈夫でした!

セーフ…


P1070694_convert_20161112205602.jpg

今日のこうばる地区の夕日です。

まぁ、こんな感じで奮闘しています。


去年こうばる支援米を買ってくださった方や、その他いろいろな方に「こうばる支援米の販売のお知らせ」のメールを送りたいと思っているのですが、えっこらえっこらやっているために全然宣伝活動が行えていません…

フェイスブックやツイッターではちょこちょこ流せているのですが…

このブログをご覧の皆様へ。

とてもマイペースな運営者ですが、どうぞ購入を検討していただけると大変嬉しいです!

大したことはできませんが、非常に丁寧に扱っています。

お米も一粒一粒目で確かめて袋詰めしています。

「こうばる通信」も入ってきます〜(いらないかも…)

皆様からのご注文をこころよりお待ちしています!


「こうばるショップ」
http://koubarushop.buyshop.jp


こうばる支援米をこうばるショップで買ってください!


みなさん、こんにちは。

10/30のこうばるで開催された音楽フェス、WTK〜失われるかもしれない美しい場所で〜が無事に終了し、こうばる地区はいつもの静かなふるさとに戻っています。

P1070638_convert_20161106194047.jpg

イベントから一週間が経ちますが、みなさんお元気ですか?

私は、イベントの次の日はずっと寝ていました…

その次の日も寝ていました…

その次の日くらいから、やっと少しずつ片付けなどを始めたのです〜

私は、イベントの時は大抵「こうばるショップ」というお店をやらせていただいています。

P1050589_convert_20151208113516_2016010814163267d.jpg

こうばる支援米に…

P1070625_convert_20161102115056.jpg

レモングラスティー、

P1070624_convert_20161102114100.jpg

こうばるで取れた数珠玉ネックレス!

P1070469_convert_20161024162853.jpg

村山嘉昭さんの写真集「石木川のほとりにて」も扱っています。


今回も、こうばる支援米やレモングラスティーやアクセサリー、毎度おなじみの私のイラストを使ったグッズとかを売ってました…

今年のホタル祭りから頑張って作ったりしているこうばるのアクセサリーを買ってくださる方がおり…

カンパ箱にもたくさんいただきました!(地球屋さんありがとうございました)

イラスト集とかはあまり売れないんですが、そういうものを手に取ってくださるお客さんもいて、普段、商売には手を出さないようにしてるんですけど…

なんだかんだでこうばるショップの方は続けています。

そして!こうばるショップでこれから一段と売り込んでいかねばならない商品が…!

それは、もちろん「こうばる支援米」です!

P1020757_convert_20161024164842.jpg

P1050177_convert_20161024165142.jpg

P1050205_convert_20161024165035.jpg

P1050047_convert_20161024165612.jpg

P1050194_convert_20161024164457.jpg

ほんの一部ですが、こうばる地区で育てている稲の様子です。

都会ではもうこういう風景はなかなかお目にかかれないのだとか…

私が住んでいるふるさとではごく普通の景色ですが、最近は自慢の景色としてみなさんにご紹介させていただいてます。

二昔くらい前は、強い農薬が流行っていましたが、今はどこの家もほとんど農薬を控えています。

無農薬とはいきませんが、減農薬とは言えそうです。

今年は、こうばる地区のIさんと Sさんとこのお米を買い押さえしております。

「こうばる支援米」なので、石木ダムの反対運動に売り上げを寄付する仕組みです。

10キロ以上購入で送料無料、クレジット決済もOKです!

寄付の目安ですが、10キロで2,000円15キロで2,750円30キロで3,000円ほど寄付に充てられるようにしよう!思います。

送料無料の分はこうばるプロジェクトが負担するわけなんですが、過去のこうばるプロジェクトの売り上げで賄おうと思っているんです。

さぁ、うまくいくのでしょうか…?

やってみないとわからないんですけど、きちんとお米を売り切ってしまうことが目標です!

11/8(火)の正午ごろから売り出しを開始する予定です。

ぜひ、こうばるショップから「こうばる支援米」を買ってください!!

「こうばるショップ」
http://koubarushop.buyshop.jp

お米以外の商品もぜひお願いします。

送料で大きく赤字になりそうな際、お米以外の売り上げがあると非常に助かります。

ちなみに、農家さんにはきちんとお米代を支払っています…が、運営者のほーちゃんはボランティアです〜

私の肉体もこうばるショップも倒れないように頑張ります!



10/22石木川のトークイベントのご報告


みなさん、こんにちは。

最近、ブログ更新が多いですね…軽ソウ状態でしょうか?危ないですね…

さて、今日はなんで更新するかというと、関東の支援者の方(スパイ)が先日開催された石木川のトークイベントの報告を私に送ってくださったから。

まさか!?関東の支援者Kさんを遠隔操作!?

簡単なコピペなんですけど、写真と一緒にご報告させていただきます!



こうばるのみなさんへ。

秋の気配が色濃くなってきましたね。

大崎ゲートシティで開催されたFuture Seccion Tokyoは大盛会の余韻を残しつつ終了しました。

テーマが「〝ふるさと〝とダムと民主主義」と云う、私にとっては大変敷居の高いテーマでしたが、
参加されていた約70名の方たちどなたもが、本当に真剣に登壇者の方たちのお話に深く頷きながら
時に、大爆笑しながら聞いてらっしゃったのが、とても印象に残っています。

(ビールやフリードリンク・クッキーなどが有ったのも、その場を一段と和ませたツールだったような(笑))

トーク全体の詳細な内容はそのうち、どなたかからご報告があるかと思いますので
こうばるの方たちひとりひとりに熱い想いを馳せてらっしゃるゲストの方たちの、
イベント終了後のヒトコマをアップさせて頂きますね。

14715558_957360884368187_1093662390526101958_o_convert_20161024221329.jpg

★司会進行のパタゴニア日本支社長の辻井さん。

実際にお見かけしたのは今回で3回目。

パタゴニアの企業理念やこうばるの抱える問題を分かり易く説明してくださいました。

また、人脈の広さとお人柄で、このこうばるの実情を沢山の方たちに広めて下さってます。

お立場上とっても偉い方なのに、フレンドリーに接してくださりこちらが恐縮してしまいました^^;

(シャッターのタイミングが合わず申し訳ありません^^;)

14721488_957359781034964_1373917031268445058_n_convert_20161024221435.jpg

★いとうせいこうさん。

お話本当に面白かったです!

辻井さんからこうばるの話を聞き、その日のうちにこうばる行きのスケジュールを立てられたとか。

清流ながれるこうばるで取れたお米が本当に美味しくて、佐世保でのマルシェでは実際に売り子さんまでされたこととか、

猪肉がとっても柔らかくて美味しかったこと。

石木ダムの計画は全く不条理であること。

多岐にわたるお仕事をされている中で、本当にこうばるへの熱い想いを持ってらっしゃるのだなぁと

お話を聞きながら、言葉ひとつひとつに胸の中がじーんと熱くなりました。

14714890_957356821035260_2744004610853677197_o_convert_20161024221527.jpg

★ロバート・ハリスさん。

こうばる地区は、ロバートさん自身が過去に10年程住まわれていたインドネシア・バリ島ウブドと良く似た風景で、

そこかしこに田んぼがあり、夜は蛍が無数に飛び交う、昔のウブドのような風景だとおっしゃっていました。

私自身もウブドの良さに魅了され、30数回渡航を繰り返していますが、

ウブドへ行って、違和感なく現地に溶け込めたのは、川棚町の自然の豊かさや同じ空気感を感じたからだと思います。

こうばる訪問時に、現地の方たちのお話に涙がこみ上げてきたこと、

30分と聞いていたのに、実際は1時間もかかって虚空蔵へ登られたこと(笑)

海外滞在経験で蓄積された英語力を活かして、「ほたるの川のま もりびと(仮)」の英語訳を買ってでられたこと。

無償の愛を余すところなく呈してくださるお人柄に感動しました。

バリ島ウブドという一方的な共通点を見つけてしまい(笑) イベント終了後に、ウブドの話をさせて頂きました。

(ウブドに共通の友人がいることも驚きでした!)


★山田英治監督。

参加者に囲まれてらしたのでソロの撮影は控えさせていただきましたが、(せいこうさんの右後ろ)

14721488_957359781034964_1373917031268445058_n_convert_20161024221435.jpg

ご両親が福島出身である監督が(ご自身は関東生まれ)、今回の映画を撮られるきっかけになった3.・11の大災害。

ふるさとのない人はひとりも居ない。

そのふるさとを想う気持ちが映画の中に溢れていると思います。

クラウドファンディング(「ほたるの川のまもりびと(仮)」)の目標達成まであと1歩ですね♪

現在は編集段階の様ですが、一日も早い完成を楽しみにお待ちしています。

14712600_957361097701499_5065694753138406294_o_convert_20161025163454.jpg

14681047_957360681034874_3966809093909723576_o_convert_20161025163523.jpg


★こうばるのみなさん。

会場にいらした方、全員が、こうばるの方たちに目と心を向けていらっしゃいましたよ。

そしてまた、参加者の方たちから、実際にこうばるに行って見たい! というお言葉を聞きました。

今週末のWTKのご成功、心よりお祈りしてます!

WTKのイベント時にはアウトドアウエア・サンダルなどで有名なKEENも、

当日の売り上げを映画完成に向けてご応援してくださるとのメッセージもありました。





嬉しい報告ですね〜

大崎の会場、大変盛り上がったようで、行きたかったですね〜

さぁ、こうばる地区での音楽フェスWTKも今週末です!

今年もなんとか、こうばるショップでこうばる支援米を販売する運びとなりました。

今年は去年よりたくさん買い付けることができそうです!

5キロ、15キロ、30キロ、玄米or白米と選べます。

10キロ以上注文で送料無料にします!

まずは、10/30の音楽フェスWTKで2キロと3キロを販売し、そこでネットショップの宣伝もしようと思います。

IMG_1952_convert_20161025193559.jpg

現在、チラシを手書き中…

レモングラスティーも販売できそうです!

今回は、2グラム×3個入り100円と、約12グラム入り200円の二種類を販売します。

現在、コツコツ包装中…

IMG_1946_convert_20161025163303.jpg

IMG_1945_convert_20161025163242.jpg

当日の天気は、現在のところ晴れみたい!

よかった、お天気がズレないといいね〜

私は、今週は無理しないよう、仮眠をとりながら作業を続けたいと思います。


音楽フェス目前だけど…


皆さん、こんにちは。

地元は音楽フェスを目の前に控えて、打ち合わせなど皆さん大変忙しいようです。

「きりたんぽ」(地元ブースの出し物の練習してます)…試食に行きたかったんですが、起床できませんでした…

ひょっとして「きっとほーちゃんもフェスの打ち合わせに顔を出しているんだろう」とお思いの方もいらっしゃるのでは…?

残念ながら、私は全く別のことをやっております…

皆さん、すみません…卑怯なほずみをお許しください…


実は、展示に向けて作業をやっているんです。


P1070527_convert_20161019172807.jpg

これは過去の作品の方…作品が足りなそうで…日の目を見ていない彼らを動員するかもしれなくて。。


でも、展示は来年の5月でしょ?まだ十分に時間があるのに何バカなことやってんの!?ほーちゃん…

って、普通に思うと思います。

しかし、私の場合はちょっと違うんです…

展示に向けての作品がまだ揃っていないんです…

写真家の村山さんに勧められ展示する運びとなりましたが、未完成の作品が多いため、現在いろいろと作業をしています。


IMG_1933_convert_20161019172527.jpg

律儀に展示用のこうばる通信に色をつけている。。


IMG_1867_convert_20161019172447.jpg

これは、映画「ほたるの川のまもりびと(仮)」の撮影で描いていたイラスト。

最後の仕上げ前の状態。


IMG_1868_convert_20161019172502.jpg

長崎の支援者の方に頼まれて描いた地元の風景。

今更ながら律儀に色をつけている…


IMG_1869_convert_20161019172514.jpg

多分映画ではカットされると思うけど(撮影用に一応描いてたもの)、ジャポニカの学習帳に描いたスケッチ。

仕上がりが汚くなってしまい山田監督の求めてるイメージと違ったみたいでガッカリさせてしまったかも…逸脱品。


IMG_1943_convert_20161019172551.jpg

今なんとなく描いているイラスト。

体調が悪い時に視野が狭くなり、一人孤独を感じているイメージです。

たぬきが竹馬に乗って孤独から助けてあげようと頑張っていますが、竹馬が危なっかしい…

はしごの長さ…足りてないし。。


IMG_1934_convert_20161019172539.jpg

あと、稲刈り前の田んぼをイメージしたイラスト。

久々に猫のキンが登場してます。


IMG_1944_convert_20161019195122.jpg

この辺りのイラストは…展示に出せるかわかりませんが…

なんかつい、ダラダラ描いてしまいます。



重要な言い訳なんですが、持病の双極性障害…こいつが難癖なんです。

詰めて作業ができないんです。

作業を分散させて休み休みやっていかないと、後半バテて計画が狂ってしまう…

ざっくりと展示までの作業計画を立てて進めているんですが、余裕ありそうで、実はそうでもなかったりして…

よって、なぜか今、今頑張って制作やっています…

とほほ…全く当てにならない私をどうかお許しください…


最後に…

今度の音楽フェス、皆さん聴きにに来てください〜

超大物!

小林武史!

今日は、夕方のローカルニュースで地元若者たち実行委員会が取り上げられてましたよ〜

私は、当日「ほーちゃんブース?(こうばるプロジェクトブース)」を出させてもらえるようになったみたいなので、そこに出没すると思います。

混雑するから、道具は猫車に乗せて運ぶのかな…?

お米、レモングラスティー…間に合ったら出します。



プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で16年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード