上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクリル画制作に復帰。


みなさん、こんばんは。

昨日、啓蟄でした。

本当に啓蟄らしい日で、カエルが鳴き出しました。

こうばる地区も春の陽気で、ウグイスやヤマバトなどの鳴き声が聞こえてきます。

タイトルにもあります通り、3年ぶりくらいにアクリル画の制作をやってます。

多分、30歳過ぎてから初めてなんじゃないでしょうか?

それくらい、久々にやっています。

わたしのイラストについてはご存知の方もいらっしゃるでしょうけど、わたしが昔はどんな作品を描いていたかなんて知っている人は少数なのではないかと思います。


そこで、ざっくりとご紹介いたします。

以下は、20代の作品の一部です…



【試作品A】
試作品A2011_convert_20160306203020


☆29歳の精神科入院中、作業療法の時に描いた作品。




【きれいな鳥の鳴き声がする】
きれいな鳥の鳴き声がする_convert_20160306203045


☆27歳、冷蔵庫の警告音を新種の鳥の声とカンチガイした秀逸の作品。

未完成。



【うみぶどう】
うみぶどう_convert_20160306203108


☆箱作品。

立体オブジェ。

三層構造となっております。

26歳の作品。



【ポルカとわたし】
ポルカとわたし_convert_20160306203034


☆28歳の作品。

このぬいぐるみ、ウサギのキャラクターとしてよく出てくるアイツです。

未完成。



【自画像】
自画像_convert_20160306203056


☆肉体的にも非常に苦痛だった時期の作品。

脳が燃えています。

本当にそんな痛みで大変辛かった27歳の作品。



……

みなさん…

いかがでしたか…

見なきゃよかった感…

じわじわ伝わってくるようです…


誠に残念で大変痛い結論なのですが、

わたしは本当はとってもキモい人なのです!

あぁ、どうしましょう〜

みんなに嫌われるかも……

「ほーちゃんって実はこんなドロドロしてるんだ!」

ほ「そ、そうなんです…すみません…」



そんな、痛いほーちゃんですが、せっかく描いた「ドロドロ作品」もどこかに居場所を作ってあげよう…ということで、ネット上に展示スペースを作りました!


石丸穂澄(いしまるほずみ)アクリル作品
http://8hozumi8.buyshop.jp/



どうぞ、愛でていって下さい…

すんごい値段がついております。

冗談言ってんじゃない!っていう人もいると思いますが、一作品描くのに相当な苦労、時間など費やしております。

はっきり言ってかなりの作品を断捨離しましたし、画像もかなり処分しまして…

最終的に残ったものがこれらの「ドロドロ作品」でした…

ドロドロしており、興味のない人にとっては「ふ〜ん…」ってかんじですよね〜

あ〜わかる、わかる〜そのかんじ…

石木ダム問題に無関心なあのかんじと…

いや、これは違うんです。

石木ダムは公共事業です。

絵画とかは趣味、好みの問題です。

一緒にしてもしょうがないです。


…ですが、お分かりのように、アクリル画の表現では石木ダム問題を扱えないわけです。

なので、これはいかん…どうにかしないと、みんながついてこない…

…ということになり、表現をガラッと変えてイラストを描き出したという経緯がございます。


初めてご覧いただいた方はビックリされたと思います。

イラストレーションとアクリル画のこの表現の違いに驚かれたと思います。

この表現の振り幅の極端さについては、自分で言うのもなんですが天才的だと思います!


イラストの方は不定期発行の「こうばる通信」から活動を始めましたが、経験を積み重ねるごとに上手になりましたね〜

とにかく、自分のカタチを持っているという部分が強みでしょう。

大相撲の力士もそうですよね〜

自分の相撲のカタチを持っている力士はなかなか強いです。

(というか、自分のカタチがないと幕内には残れないかな…)


イラストの方は現実の危機感により、かなり短い期間で磨かれたと思います。

それで、ぜひともアクリル作品の方にも再度取り組んで自分のカタチをこれからガッツリと作っていきたいなと思うようになりました。

…というか、前から考えてはいました…

(ダムの方が大変すぎて…)


ほら、絵をご覧になった方はわかると思いますが、かなりごちゃごちゃしていますよね?

これが当時のわたしの頭の中です。

病気がひどくてどうしていいかわからない…

ノイローゼの状態ですね。


しかしそこから一旦離れて、イラストなどをがんばっている間に病気が少し落ち着いてきました。

今、再度アクリル画に戻ったら…もっと要領よくいい絵が描けるような…気がします…


幸い、現在一瞬だけこうばる地区が穏やかな状況です。

…今がチャンスかも…

また騒がしくなったら、それどころじゃなくなるんでしょうけど…


☆今後は、複数の作業をいろいろその時の気分に合わせて進めていきたいと思います。

イラストもマンガもアクリル画もどれも楽しいので。


あと、ほすみは断捨離を完了して旅に出たいです!

沖縄がいいです!

イボも治療したいです!

皮膚科に行きます。



スポンサーサイト

ポルカと私


一番最近の作品です。



これは、「こうばる通信」8号のおまけにハガキを付けたときの絵です。

タイトルは「ポルカと私」。

お気に入りのぬいぐるみ「ポルカ」とのツーショットです。

周りに咲いている花はダリアです。

ダリアは好きなので、これからもダリアの季節にはダリアをたくさん描きたいです。

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

フライヤーが届く


さて、まずは新作のお披露目です。



「こうばる広場の木の下で」

実際にこうばるの下の広場に生えている大きな木をモチーフに描きました。

近くにはきのこも実際に生えていました。

分かりにくいですが、土管やタイヤなんかも描いてあります。

木には実際にのぼることもできて、本当にここに描いてるようなかんじで時々わたしは潜んでいます。

そして、これが新しく作ったフライヤーです。

EPSON042_convert_20100926191909.jpg

表。新作が目を引くようにやってみました。

サイズはA5サイズで手に取りやすいと思います。

黒でしめるのがわたしの作品にはいいみたいです。

EPSON043_convert_20100926192211.jpg

こちらが裏。

「こうばるプロジェクト」用のノートに書かれたメッセージを住所などは載らないように配慮してそのまま掲載してみました。

私が色々語るよりもある意味こちらの方が力が強いのでは?と思ったからです。

お金がないので、200刷りからのチャレンジです。

さぁ、皆さんが手に取ってくれるかどうかですが個人的には好きです。

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

きれいな鳥の鳴き声がする


先日の佐世保のアートマーケットでも展示しましたが、久しぶりにわたしの最近作った作品を公開します。

100903_172703_convert_20100913150447.jpg

タイトル「きれいな鳥の鳴き声がする」

夜更けになると、きれいな鳥の鳴き声がしてきました。あ、新種の鳥だね!と感動して描き出した作品です。

でも、後日この鳥は新種ではなくて、小屋の冷蔵庫が開いていて「ピィピィ」鳴いていた音だったことが判明しました…

私は体の調子をみながら制作をしていかないといけないので、とてもゆっくりなペースで制作しています。

調子が良ければまた三ヶ月後先の12月12日に何かをアップできればOKだと思っています。

今後ともみなさん温かく見守っていて下さい。

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

自画像



100606_130020.jpg


背景は、こうばるの山、そして畑。

咲いている花は私の家に咲いていたスミレ、椿…など。

私の内面の生きづらさを表現しました。

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。