上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/6・千人集会を振り返って

みなさん、こんにちは。

石木ダム水没予定地住民のいしまるほずみです。

5/6の千人集会がなんとか滞りなく無事に終了して5日。

ようやく、落ち着いてブログを更新しております。

今回の一大イベントに参加いただいた方はご存知と思いますが、事の発端は私が書いた加藤登紀子さんへの手紙でした。

支援者の方から1,000人規模の集会を開きたいという提案が出まして、

1,000人集めるって…

相当に有名な人をゲストに招かないと絶対無理だよね…

ということで、パタゴニアのツール会議からつながりのあった八ッ場あしたの会の渡辺さんにお願いして「これはもう加藤登紀子さんしかいない!」(でも、現実は厳しいだろうなぁ………)という思いで加藤登紀子さんにお手紙を書きました。

2月26日くらいに川棚から投函したと思います。

それから、すぐに加藤さんから5/5,6にそちらに行きますという連絡が入り!

もうびっくりして…とにかく5/5,6に1,000人規模のイベントやります!ということになったわけです。

準備期間はたったの2カ月…

でも、1/28の「ほたるの川のまもりびと」上映会の時は準備期間が1カ月もない中で700人集めましたので、なんとかなるかもと思っていました。。

でも、本当に本当に、マジで!大変でした。

途中、というか最後の方、体調を崩して二週間ほど休んだりもしました。

当日はなんとか現場に立っていましたが、ほとんど周りの運営のスタッフの皆さんが頑張ったおかげです。

ゲストとしてはるばる長崎の川棚町にまで足を運んでくださった加藤登紀子さん、嘉田由紀子さん、今本先生、鎌仲監督、山田監督、八ッ場あしたの会の渡辺さん、アーサー・ビナードさん、本当にありがとうございました!

それに、地元の皆さん、支援者の皆さん、毎回本当にありがとうございます…多分、今後も振り回されると思いますがよろしくお願いします。。

また、千人集会に参加してくださった1,000人以上の皆さん、報道関係者の皆さんにも、厚くお礼申し上げます。

ぜひ、今後とも石木にご注目ください!



「1,000人を集めるにはおときさんを呼ぶしかない!」

そんな加藤登紀子さんから、個人的にサインをいただきました!

P1090725_convert_20180511104920.jpg

ほずみも油性マジック持参してましたが、登紀子さんの方が上手、普段からマネージャーさんがサインペンやら筆ペンなどの筆記用具を持ち歩いていらっしゃるようです!さすが!

P1090729_convert_20180511104932.jpg

登紀子さん、達筆です。

「美しい里に暮らす素敵な人たちの笑顔をずっと見ていたいです。」

ぬぉおおおお〜登紀子さん、ありがとうございます!

サイン大事にします!



5/5は現地見学会でした。

地元の子どもたちが登紀子さんや嘉田さんの周りに集まって一緒に記者会見、これすごく良かったですよね。

P1090730_convert_20180511105004.jpg

嘉田さんが、「ダムを作ったら借金を60年間もずっと払いつづけないといけないのよ!」と発言!

そして、隣に座っていた10歳のMちゃんに「あなたが70才になるまで払わないといけないのに、中村知事はあなたにちゃんと説明した?」と聞きましたよ。

それ、Mちゃんどころか私にも説明されてないです〜!



5/5の夜は地元の川原地区公民館でゲストの皆さんと交流会。

中央が登紀子さん、「ほたるの川のまもりびと」山田監督も一緒に地元のおばちゃんたちと集合写真です。

P1090742_convert_20180511105021.jpg

交流会も大変盛り上がりました!

ゲストの皆さん、料理が美味しい!と喜んでくださって、それに、登紀子さんは先に映画もご覧になっていたので、すでに知っている地元の皆さんとすっかり仲良くなっていました。

連日の石木ダムの付替道路工事に関する抗議行動で疲れがたまっていたり辛いことも多い中、このようなカタチでゲストの皆さんから励ましていただけることが、地元のエネルギーになります。

P1090743_convert_20180511104947.jpg

最後には、やはりみんなで「川原のうた」を歌いました。

そして、なんとイベント本番でも登紀子さんと一緒に「川原のうた」をみんなで歌うことが急きょ決定!

ほずみ「ピアノ、ピアノ…二年くらい弾いてないですが…」

仕方ない…きっとどうにかなる…ということで引き受けることに…

加藤登紀子さんとピアノで共演なんて、めったにないチャンス!?

ほずみ「ど、どうしよう……(不安)」

加藤さんと合唱_convert_20180511112536

まぁ、しかし、イベント本番ではピアノは結構コケてますがそんなに目立たなかったようです。

みんなで肩を組んで「川原のうた」を熱唱した(弾くのに精一杯で見ていない…)、本当にいい演奏だったと思います!

ほずみは緊張する余裕もなかった。。

とにかく、千人集会が結果的に大成功!だったからもうなんでもよかったのです〜



なんと、あの嘉田由紀子さんからは書籍をいただきました。

P1090752_convert_20180511113249.jpg

しかも嘉田由紀子さんのサイン入り!

8年間の滋賀県知事としての実績は本当に素晴らしいのです、長崎まで噂は届いています。

本はその8年間の軌跡、当然ながらちょっと分厚め、これは時間がかかっても読破したい。

早速、読ませていただいてます。

P1090753_convert_20180511113302.jpg

サインに入っている、「忘個利他(もうこりた)」とは。
http://www.tendai.or.jp/houwashuu/kiji.php?nid=26

「もう懲りた!」じゃないですよ!

嘉田さん「こうばるの人たちの精神はまさに忘個利他」とおっしゃいました。

実のところ、ほずみには忘個利他じゃないシーンもいっぱいあるのです……が、普段から自分に言い聞かせたい言葉です。

この言葉自体は初めて知りましたが、忘個利他の精神で自分の利益ばかり考えないで動く人間でありたいです、本当に。



5/5の交流会の最後に撮影したゲストの皆さんと地元の人たちの集合写真。

P1090750_convert_20180511112930.jpg

この集合写真が取れてよかったです。



千人集会が終わってみて「達成感!」があるかというと、あるにはあるんでしょうけど、

「まだまだこれからだし…」という、「それでもなんだかまだ落ち着かない…気分」なのです。。

それはやはり、石木ダム計画が止まらないからでしょう。

それでもなぜここまで頑張れるかというと、自分のため・自分以外の多くの人と環境のためだからでしょう。

小さなダム一つ止めるのにめちゃくちゃな苦労をしていますが、石木ダムが止まった場合のリターンは計り知れません。

一番喜ぶのは私たち地元ですけど、止まったとしてもほとんどの人にはさして大きな生活の変化もないし感じないでしょう。

でも、みなさんの生活に何も変化がなくて本当に幸いです!

大切な税金を石木ダムに取られなくて済みますし、環境も今より悪化することを確実に避けられます!

みなさんが私たちほどに苦労をする必要はありません。

地元の私たちの味方になって一緒に声を上げていただければ十分です。

「忘個利他(もうこりた)な美しい里に暮らす素敵な人たち」と一緒にワイワイと楽しく、

「石木ダムなんてさぁ〜今さら要らんよね〜」

なんてポロっとつぶやいちゃいましょう!


スポンサーサイト

第31回こうばるほたる祭りに遠方から遊びに来たい方へ

P1090710_convert_20180427145921.jpg


いつもお世話になっております、石木ダム水没予定地住民のいしまるほずみです。

みなさんにお知らせがあります。

来月の5/26(土)に開催される「こうばるほたる祭り」の前日5/25(金)に現地見学会をやります。

それで、私の運転する車に乗車できる人数3名を募集しています!

すでにお一人の方が参加されるのですが、一緒にこうばる地区を見て回りたい方おられましたらご連絡ください!

5/25,26のスケジュールです。(関東方面の人向け)

・羽田空港06:55ー長崎空港08:50の便を取ってください。

・長崎空港から川棚バスセンターまでリムジンバスにご乗車ください。

・長崎空港09:20ー川棚バスセンター10:01

・私が車で川棚バスセンターまで迎えに行きます。

・車を使って

①川棚町の川棚川下流の案内

②付替道路工事現場の案内

③地元の皆さんとの交流

④水没予定地内こうばる地区の案内

⑤上流木場地区まで案内(時間の都合で⑤まで行けないかもしれないけど)します。

夕方ごろ、宿泊施設まで送迎します。

宿は波佐見町のブリスヴィラか波佐見温泉素泊まりホテルをお勧めします。

・5/26は、午前中はホタル祭りの仕込みを手伝ってください!!

・9時くらいに川原(こうばる)公民館に集合。

・送迎は、できるだけタクシーでまとまって乗車いただきたいです!(みんなで割り勘してください)

・お昼は、多分公民館でつまみ食い可能です。

・公民館での仕込み作業終了後から自由時間。

こうばるホタル祭りは夕方6時頃からスタートします、お祭りを楽しんでください〜

宿泊地までは公共交通機関がないので、本当は私が送迎したらいいんですが、お祭りで大変忙しくて送迎できない可能性が高いです。

そのため、基本的にはタクシーでの移動をよろしくお願いします。

特に夜間は歩いて宿泊地まで向かうのはやめておいてください。かなり時間がかかります。

※このスケジュールは、すでに参加される予定の方のスケジュールに合わせて組んでいますので、他の地域から参加される方でも場合によってはうまくいくかもしれませんので、ご相談ください。

ご検討どうぞ、よろしくお願いします!

そういえば、あのイベントはどうだったの?


こんなタイトルで、「一体何のこと??」と思われるでしょう…

実は、すっかりご報告するのを忘れていました、

大西暢夫監督との「二人展」のことです!



P1090198_convert_20170807171450.jpg



今年の5月26日(金)から30日(火)まで長崎県の石木ダム水没予定地こうばる地区のSさんとこの農機具小屋「ふるさと山河は永遠」2Fにて開催された伝説(?)の展示です!


みなさん、覚えていますか?

実は大盛況だったんですよ!

やっぱり、大西監督がいてくれて正解でした。



P1090199_convert_20170807172022.jpg



ご覧ください!

農機具小屋の床が抜けそうです!!



P1090204_convert_20170807172334.jpg



大西監督、インタビュー中です、KTNが取材に来てくれました。



P1090203_convert_20170807172559.jpg



作品にはちゃんとライトを当てて撮影します。




こちらも作品です(おじちゃんの落書き)。



P1090037_convert_20170807173023.jpg



他人が売ってしまった

土地も、私の故郷です

          猛

私の代ではダムには

なされない、土地は先祖が

子孫へ受け継ぐもの!!




P1090038_convert_20170807173103.jpg



ここで穫れる米は、

絶品です、だから

ダム反対は終(止)めない!!



夜な夜な、酔っ払って書いたのでしょう……(笑)




ギャラリー(農機具小屋のはず…)の窓から見える景色も素敵です。



P1090201_convert_20170807201755.jpg



P1090202_convert_20170807201820.jpg




ギャラリーの入り口に貼っていたお持ち帰り自由(一人一点)の栞…



P1090197_(1)_convert_20170807202107.jpg



P1090195_convert_20170807202122.jpg



結構、はけましたー

手の混んでそうなものから順調になくなっていってたので、

ほ「やっぱりみんなよく見ているね〜、今度はもっと時間かけていいものを描こう…」と思ったのでした。



え?次回?

そう、あるのです!次回も!

次回予告。


大西監督とおまけのほーちゃんによる「二人展#2」!!

時期はやっぱりほたる祭りに合わせて(多分…)?



最後に…

みなさんにご案内です!



P1090388_convert_20170807202922.jpg


こちらの作品、

「こうばる広場」(3,500円)が売れ残っております。

どなたか気に入って買ってくださる方おられたらご一報ください!

もちろん、額付き送料込みでこのお値段です!

超お買い得ですよー!!



P1090388_convert_20170807203019.jpg

大きい画像はこっちをクリックしてご覧ください。



額サイズ(mm)、

220×170

イラストサイズ(mm)、

150×100



佐世保教会「手作りマルシェ」に出店しました


7/30(日)に開かれた佐世保教会「手作りマルシェ」に出店させていただきましたのでご報告申し上げます!

こんにちは、石木ダム水没予定地住民の「ほーちゃん」です。

当日、会場入りがギリギリとなってしまい、ヒヤヒヤしましたが、なんとかセッティングしました。。


IMG_2232_convert_20170803144147.jpg


IMG_2230_convert_20170803144134.jpg



他の出展者の方は慣れている方が多く、荷物は少なめでした。。

で、私は初めてだったので、全然要領が悪く、荷物多い!!

運び込むのが大変でした!

近くの立体駐車場に車を停めて、そこから「ふ〜ふ〜」言いながら階段を上ってまいりました。。



2017年7月30日佐世保協会手作りマルシェチラシ_convert_20170727133029



こちら、今回のマルシェのチラシです。

ほかの出店者の方…素敵な石鹸にキャンドル…革製品にアクセサリー…

(もちろん、荷物は大きめの紙袋にひとさげくらい)


こうばるショップ、衣装ケース1個分、本はあんまり持ってこない方がよかったな…

本めっちゃ重い……

そして、本はそんなに売れない…



IMG_2233_convert_20170803144238.jpg



こちら、今回のマルシェの主催者日本キリスト教団「佐世保教会」の牧師さんのお店。

お箸とかマトリョーシカが!その他、木材加工品が…本当に自分で加工されてるんですよ!



IMG_2235_convert_20170803144251.jpg



こちらのお店、クッキーとかゼリーとか…

それに隣では(我が)石木川上流の木場地区の水汲み場から汲んできたお水で入れたアイスコーヒー売ってました!

(しかし、買い損ねた!!)

みんな美味しいって言ってましたよー


お昼は写真ないですけど、冷やし中華いただきました。

350円です。


お昼は、牧師さんと一緒にいただきました。

ちょうど一昨日、7/28(金)にまた石木ダムの付替道路工事現場に深夜0時!?
に重機が無断搬入されたことによってバタバタしてましたので、その件で…


「いやぁ〜大変でしたね…(牧師さん)」

「疲れましたね…(ほーちゃん)」

「でも、電話鳴ってたのに爆睡してましてね…(牧師さん)」

「午前中慌てて駆け付けたけど、みんな寝に帰っちゃっててね…(牧師さん)」

とか、そういう感じでした〜


そういえば、マルシェ開始早々、こうばるショップのお隣のお店は八百屋さんではおばちゃんたちが群がって野菜を買いまくっていました!

すっかり売り切れた八百屋さんが、石木の現状を他のお客さんに訴えてくださり、

(というか、ここは佐世保なのでみんな石木ダムの話はよく知っている!)

いろんな方が、善意でちょこちょこ買ってくださいました〜

みんな、こうばるショップ店主がこの絵を描いているということを知らなくて、

(ラッピングバスはここでは結構有名だった)

石木川流域マップ_convert_20170622185114



「アンタ!もっと自分で描いてると宣伝せんば〜!!」と代わりに宣伝してくれたので助かりました〜

なんだかんだでポストカードセット(1000円)がよく売れました!

売り上げも、2時間程度のマルシェで一万円を超えまして!

ハハァ〜!みなさん、本当にありがとうございました!



IMG_2236_convert_20170803144302.jpg



マルシェが無事に終わり、教会の中を片付けた後は、会場で出店者の方の一言ご挨拶がありまして、

私からも一言、「売上は今大変なことになっている石木のために使わせていただきます」とご挨拶申し上げました…

最後に、牧師さんと祈りを捧げ、(私は手を合わせて南無阿弥陀仏ですが…)

ここでも、石木の問題を出していただきました、(ありがとうございました!)

その後お開きとなりました。



IMG_2238_convert_20170803144313.jpg



最後に、私がマルシェで買ったもの。


クッキーとゼリー、(ゼリーはすぐに食べた)

お箸、(お弁当用に)

キャンドル、(部屋の植物が枯れたので代わりのインテリアに)

手作り石鹸、(ビワの葉)

ヘアゴム、(これからまた髪が伸びてきたら必要になる)


商品の後ろに写り込んでいる英字新聞の袋は出店者の「ハルジオン」さんの手作り(経費削減のため)だそうです。


ほーちゃん「よう作ったなぁ〜………」




こうばるの夏 2017 (お知らせあります!)


おっとっと!いけない、もうすぐ前回の更新から一ヶ月経過してしまうではないか。

石木ダム水没予定地住民のほーちゃんです。

石木ダムの水没予定地はきっと、ど田舎でさぞかし避暑地のように涼しいのだろう…と想像されるかもしれません。

残念ながら、こうばる地区も結構な暑さです。

エアコンも使いますが、あまり体に良くないです。。

したがって、現在も窓全開で頑張っております。

部屋は31.9度あります…


P1090337_convert_20170727132338.jpg


さて、水着を新調しました!

今年でほーちゃん=35歳になります。

まだまだ体を張って頑張ります。

この水着で清流「石木川」をクラゲのように漂います!


ただし!

泳ぐのは基本、土日にしようと思います。

月曜から金曜まではみんな忙しく働いています。

私だけのんきに石木川で泳いでたらヒンシュクものです。

私も平日は何か自分にできる活動をコソコソ頑張ろうと思います。


2017年7月30日佐世保協会手作りマルシェチラシ_convert_20170727133029


続いて、大事な告知です!

今度の日曜日7/30(日)に石木ダム水没予定地住民でこうばるショップを営んでいる私は、イベントに参加します!

ちょっと小規模だけど楽しい「手作りマルシェ」。

場所は、「佐世保教会」です。

時間帯は11:30から13:30まで。

ランチもあるみたいですので、お財布さえ持っていけば食いっぱぐれません!

私もしっかりこのマルシェ内でランチを済ませる気満々で!おります。

入場無料です!みなさん、遊びに来てください!



チラシはこちらで大きいのが見れます。

2017年7月30日佐世保協会手作りマルシェチラシ


日本キリスト教団 佐世保協会の住所 〒857-0834 佐世保市潮見町14-22


お知らせその2。

マルシェの次の日7/31(月)は石木ダム裁判の日です!!


P1090190_convert_20170727135350.jpg



日時 7月31日(月)14:00
場所 長崎地方裁判所(長崎市万才町)

門前集会 13:30~
報告集会 新興善メモリアルホール
(長崎市立図書館隣)

今回は当方弁護団より、治水と利水についての意見陳述があるそうです。

お時間のある方は、ぜひ傍聴にいらしていただけますよう、よろしくお願いします!



とにかく暑い。。

石木ダム水没予定地「こうばる地区」、現場も相変わらず暑い闘いが繰り広げられています。

なんだか色々と取り組んでいるはずの私…

でも、暑すぎてなかなか作業が進みません…

みんな頑張っているのにゴメンなさい…

新しいグッズ開発に向けて…

新ダムのツボ発行にむけて…

その他数々の企てに向けて…

…もうちょっと涼しくなってから頑張ろうかな…







プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。フリーペーパー「こうばる通信」や、漫画「ダムのツボ」、ブログ「石木川と石木ダムを考える『こうばるプロジェクト』」など、イラストやネットを使って故郷を発信中!双極性障害と歩んで今年で18年目。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。