大西監督とこうばるほーちゃんのこうばるの写真とイラスト「二人展」のご案内


みなさん、こんにちは。

5/20の石木ダムの学習会に5/22の長崎地裁での裁判…と、双極性障害の私にはなかなかハードなスケジュールが続いていました。

気づけば、5月の最終土曜日の恒例!「こうばるほたる祭り」が目前に迫ってきてました!


実は…

ほたる祭りの同時期に、会場すぐ近くの農機具小屋をお借りして、写真家の大西暢夫さんとこうばる地区住民の(一応)イラストレーターこうばるほーちゃんが展示をすることになっているのです!


大西監督部分


大西監督です。

指名手配中ではありません。

顔色が悪いですが、これはセブンイレブンのスキャナのせいで、ご本人は大変ご健康でいらっしゃいます。



大西監督二人展部分_convert_20170511170159


今年のほたる祭りのチラシ、右下の方に展示のお知らせを載せています!


大西暢夫監督とこうばるほーちゃんの(こうばるの写真とイラスト…)「二人展」

【場所】炭谷さんちの農機具小屋
    「ふるさと山河は永遠」2F


【期間】5/26(金)〜5/30(火)

【在廊時間】大西監督は26,27日はいつでもOK。28日は午前中まで。ほーちゃんは、体調次第ということで…28,29,30日の18:00~21:00はいます!


【作者紹介】

大西監督とは…1968年東京生まれ、岐阜県育ち。著書に「ここで土になる」「ひとりひとりの人ー僕が撮った精神科病棟」など。
こうばるには20年前から訪れている。「山里にダムがくる」では、石木ダムも取り上げてくれています。
展示初公開作品もあるとか!?

おまけのほーちゃん…こうばる地区住民で一応イラストレーター。


ほーちゃんは、大西監督の写真作品の量に合わせて(あくまで量に…質には合わせられない!)小ぶりの作品を展示する予定でおります。

用意している小さな作品は、どれもきちんとした額装を施され、いい感じです。

9点について、一応値段をつけて販売の予定です。

買う人がいるかどうかはわかりませんが、2,500~8,000円と手を出しやすいお値段です!

展示のための描き下ろしもあり、「あのイラストを販売しちゃうんですか!?」というのもあるんです。


会場は、程よくミニギャラリーっていう感じです。

ふらっと立ち寄ってよかった!ってなりそうな感じです!

みなさん、ぜひ遊びにいらして下さい〜!



おっと、会場の地図を載せておかないとですね。

第30回こうばるほたる祭りチラシ会場までの地図_convert_20170523153810


拡大できるのはこちらです。

第30回こうばるほたる祭りチラシ会場までの地図_convert_20170523154015


よく考えたら、その他の準備は万端ではありません…

色々と不安な点もあれこれと…

しかし、大西さんがきっとどうにかカバーしてくださるでしょう…


夜の展示時間帯はどうやって場所を示そうか…

一応、会場には電気が通っていますので明かりはあります。

その道筋に、看板…その看板を照らす照明を…一体どうするんだろう…



ということで、

5月の最終土曜日は、長崎県石木ダム水没予定地こうばる地区へ!
ほたるの見頃は、5月下旬から6月中旬くらいです。

第30回こうばるほたる祭りチラシ(カラー)_convert_20170523154411

【チラシのダウンロード】
https://drive.google.com/drive/folders/0B0SBsC7DTMBSblduTVItSE0tVUU



大西監督と二人展を開催します


昨日は、第38回3.14大会でした。

石木ダムに反対する人たちの決起大会ですね。

私も参加してきました!

今年も知らない人が混じっていて、多方面からの支援の輪の広がりを感じました!



さて、5月にコクラヤギャラリーでの展示を予定していた私でしたが、なんとなく嫌な予感がして実はキャンセルしていたのです…

しかし昨日、写真家で監督の大西暢夫さんも決起大会に駆けつけてくださり、

そこでななんと!

大西さんとほーちゃんで5月下旬に展示をすることが決まりました!!!


P1020815_convert_20170313165535.jpg

左が大西さんです、これは二年くらい前の写真です。


大西さん…すごい方です…ダム水没地の山里を長期取材されています。

(徳山ダムとか…)

石木は20年前からだそうです。

そう、ちょうど「山里にダムがくる」(2000年)という本では石木ダムを取り上げてもらっています。

2000年…私が病気になりだした頃ですね…うう。

フォトジャーナリズム「DATS JAPAN」に石木ダムが取り上げられたのはそれよりもっと前で私が15,6歳の時だったと思います。


そんな方と一緒に展示させていただきます!

どこで!?

場所は………

こうばる地区のSさんとこの農機具小屋です!!


シロ_convert_20170313171154

(近所にあの犬がいます…)


助かります!

やはり、搬入が。

あと、近所だと駆けつけやすくてとてもいいじゃないですか!


開催期間ですが、ほたる祭りを挟んで何日か〜一週間くらい?じゃないでしょうか?

とってもいいじゃないですか!

ほたる祭りと一緒に展示がご覧いただけます。



ところで私は、

仕事できない、こなせない感じの素人感がいいらしいです。

確かに、バリバリ作業をこなしている「ほーちゃん」は面白くないかもしれません。


すぐ具合悪くなるので、「おまけ」だと思っています。

(頭数に入れない、カウントしない)

おまけのほーちゃん」です。

たかがおまけ…されどおまけ

期待しなかったら、最高に良かったりします。


展示も、大西さんの存在に緊張せず、気張らずに進めていきたいと思います(!)


みなさん、今年のホタル祭りにこうばるへ遊びに来て下さい〜



10/22石木川のトークイベントのご報告


みなさん、こんにちは。

最近、ブログ更新が多いですね…軽ソウ状態でしょうか?危ないですね…

さて、今日はなんで更新するかというと、関東の支援者の方(スパイ)が先日開催された石木川のトークイベントの報告を私に送ってくださったから。

まさか!?関東の支援者Kさんを遠隔操作!?

簡単なコピペなんですけど、写真と一緒にご報告させていただきます!



こうばるのみなさんへ。

秋の気配が色濃くなってきましたね。

大崎ゲートシティで開催されたFuture Seccion Tokyoは大盛会の余韻を残しつつ終了しました。

テーマが「〝ふるさと〝とダムと民主主義」と云う、私にとっては大変敷居の高いテーマでしたが、
参加されていた約70名の方たちどなたもが、本当に真剣に登壇者の方たちのお話に深く頷きながら
時に、大爆笑しながら聞いてらっしゃったのが、とても印象に残っています。

(ビールやフリードリンク・クッキーなどが有ったのも、その場を一段と和ませたツールだったような(笑))

トーク全体の詳細な内容はそのうち、どなたかからご報告があるかと思いますので
こうばるの方たちひとりひとりに熱い想いを馳せてらっしゃるゲストの方たちの、
イベント終了後のヒトコマをアップさせて頂きますね。

14715558_957360884368187_1093662390526101958_o_convert_20161024221329.jpg

★司会進行のパタゴニア日本支社長の辻井さん。

実際にお見かけしたのは今回で3回目。

パタゴニアの企業理念やこうばるの抱える問題を分かり易く説明してくださいました。

また、人脈の広さとお人柄で、このこうばるの実情を沢山の方たちに広めて下さってます。

お立場上とっても偉い方なのに、フレンドリーに接してくださりこちらが恐縮してしまいました^^;

(シャッターのタイミングが合わず申し訳ありません^^;)

14721488_957359781034964_1373917031268445058_n_convert_20161024221435.jpg

★いとうせいこうさん。

お話本当に面白かったです!

辻井さんからこうばるの話を聞き、その日のうちにこうばる行きのスケジュールを立てられたとか。

清流ながれるこうばるで取れたお米が本当に美味しくて、佐世保でのマルシェでは実際に売り子さんまでされたこととか、

猪肉がとっても柔らかくて美味しかったこと。

石木ダムの計画は全く不条理であること。

多岐にわたるお仕事をされている中で、本当にこうばるへの熱い想いを持ってらっしゃるのだなぁと

お話を聞きながら、言葉ひとつひとつに胸の中がじーんと熱くなりました。

14714890_957356821035260_2744004610853677197_o_convert_20161024221527.jpg

★ロバート・ハリスさん。

こうばる地区は、ロバートさん自身が過去に10年程住まわれていたインドネシア・バリ島ウブドと良く似た風景で、

そこかしこに田んぼがあり、夜は蛍が無数に飛び交う、昔のウブドのような風景だとおっしゃっていました。

私自身もウブドの良さに魅了され、30数回渡航を繰り返していますが、

ウブドへ行って、違和感なく現地に溶け込めたのは、川棚町の自然の豊かさや同じ空気感を感じたからだと思います。

こうばる訪問時に、現地の方たちのお話に涙がこみ上げてきたこと、

30分と聞いていたのに、実際は1時間もかかって虚空蔵へ登られたこと(笑)

海外滞在経験で蓄積された英語力を活かして、「ほたるの川のま もりびと(仮)」の英語訳を買ってでられたこと。

無償の愛を余すところなく呈してくださるお人柄に感動しました。

バリ島ウブドという一方的な共通点を見つけてしまい(笑) イベント終了後に、ウブドの話をさせて頂きました。

(ウブドに共通の友人がいることも驚きでした!)


★山田英治監督。

参加者に囲まれてらしたのでソロの撮影は控えさせていただきましたが、(せいこうさんの右後ろ)

14721488_957359781034964_1373917031268445058_n_convert_20161024221435.jpg

ご両親が福島出身である監督が(ご自身は関東生まれ)、今回の映画を撮られるきっかけになった3.・11の大災害。

ふるさとのない人はひとりも居ない。

そのふるさとを想う気持ちが映画の中に溢れていると思います。

クラウドファンディング(「ほたるの川のまもりびと(仮)」)の目標達成まであと1歩ですね♪

現在は編集段階の様ですが、一日も早い完成を楽しみにお待ちしています。

14712600_957361097701499_5065694753138406294_o_convert_20161025163454.jpg

14681047_957360681034874_3966809093909723576_o_convert_20161025163523.jpg


★こうばるのみなさん。

会場にいらした方、全員が、こうばるの方たちに目と心を向けていらっしゃいましたよ。

そしてまた、参加者の方たちから、実際にこうばるに行って見たい! というお言葉を聞きました。

今週末のWTKのご成功、心よりお祈りしてます!

WTKのイベント時にはアウトドアウエア・サンダルなどで有名なKEENも、

当日の売り上げを映画完成に向けてご応援してくださるとのメッセージもありました。





嬉しい報告ですね〜

大崎の会場、大変盛り上がったようで、行きたかったですね〜

さぁ、こうばる地区での音楽フェスWTKも今週末です!

今年もなんとか、こうばるショップでこうばる支援米を販売する運びとなりました。

今年は去年よりたくさん買い付けることができそうです!

5キロ、15キロ、30キロ、玄米or白米と選べます。

10キロ以上注文で送料無料にします!

まずは、10/30の音楽フェスWTKで2キロと3キロを販売し、そこでネットショップの宣伝もしようと思います。

IMG_1952_convert_20161025193559.jpg

現在、チラシを手書き中…

レモングラスティーも販売できそうです!

今回は、2グラム×3個入り100円と、約12グラム入り200円の二種類を販売します。

現在、コツコツ包装中…

IMG_1946_convert_20161025163303.jpg

IMG_1945_convert_20161025163242.jpg

当日の天気は、現在のところ晴れみたい!

よかった、お天気がズレないといいね〜

私は、今週は無理しないよう、仮眠をとりながら作業を続けたいと思います。


ピースボートの任務、なんとかなった。


みなさん、こんばんは。

今日はピースボートからたくさんの方が石木ダム水没予定地こうばる地区を訪れるイベントがありました。

わたしがピースボートに水先案内人として乗船したのは、「わたしのふるさとに遊びに来て下さい!」と船の中でお声かけするという重要な役割を担っていたからなんです〜!

今、それが無事におわって…ホッと一息…でも、熱が冷めないうちにブログにて報告をすることにします〜

では早速、ざっくりと今回のピースボートの旅を振り返ります。

長いです!ごめんなさい。。


【初めての乗船となります、オーシャンドリーム号!】
IMG_1279_convert_20160403215925.jpg


☆多分、「石木川まもり隊」のブログの方に今日の交流会のことが報告されると思いますので、わたしの方からは主に船内での活動を報告しますね。


【今回、水先案内人として乗込んだのはこの三人。】
IMG_1282_convert_20160403220248.jpg


☆右はおなじみのパタゴニア日本支社長辻井隆行さん、わたしの左側は今回の旅の秘密兵器、山田英治監督です!


ピースボート1日目。

さぁ、宣伝しっかりがんばるよ〜!

…と、思ってたけど、無理!!

実は、1日目は海が荒れていて、船がめちゃくちゃ揺れたんですよ〜

ピースボートに乗ったことがある人から、「船が大きいから全然揺れないよ!」といわれていたんです…

だから余裕ぶっこいて酔い止めの薬も持って来なかったし…当然具合いわるくなってしまった「こうばる親善大使」…


【一番最初の講座の会場は一番揺れる船の先頭で…しかも一番揺れた時間帯!】
IMG_1300_convert_20160403221328.jpg


☆そもそも、船が揺れるのでお客さんが聴くのも必死な状況の中…


【トップバッターの辻井支社長は…】
IMG_1297_convert_20160403221414.jpg


☆いつも通り安定した演技でさすがプロの腕前を披露。

次に「こうばる親善大使」ほーちゃんの出番。

予定ではこうばる地区の紹介を20分やるはずが…

半分の10分しか話せず、残念な演技内容……

でも山田監督がすごい揺れの中、映画の予告映像を流して下さりとてもいい感じに仕上げてくれました。


【講座の会場の入り口には村山さんの写真が展示されました。】
IMG_1285_convert_20160403220818.jpg


☆みなさん、会場の入り口でじっくり写真を見ていかれ、帰りも立ち止まって見て下さいましたよ〜

そうそう、会場では最後に物販を買うこともできるのでした。

一応、イラスト集にサインなんぞ入れることも可能だったのですが…

残念なことに、「こうばる親善大使」が船酔いで部屋に引きこもってしまいまして…

ほ「サインの練習しとったとばってん…」

一体何をしに水先案内人として参加しているのか…と大変凹んだ1日目でした。。



ピースボート2日目。

2日目は穏やかな天気に〜

やった〜、1日目の分をしっかり取り戻さないと〜と気合いを入れて挑みました!


【「こうばるおもしろイラスト話」という講座です。】
IMG_1307_convert_20160403223334.jpg


☆1日目と違ってこの講座はわたしとピースボートのW君が対談する形式でした。

わたしにとって思い入れのあるイラストをスライドで流しながら、W君がお話を聞き出すかんじで進められていきました。

若手のW君とわたしの波長がよく合うのか…まったりと…カワイイかんじで楽しく会話が進みます。

わたしにとって思い入れのあるイラストと言えば…みなさん、大体このブログを読まれる方ならわかると思います。


【おなじみの「ダムのツボ」表紙イラスト。】
ダムのツボ表紙+_convert_20151219210658


【それに、パタゴニアの意見広告に使われたこのイラスト。】
こうばるの四季いいとこどり!_convert_20150407172423


☆わたしのイラストは絵のサイズはそんなに大きくないのです。

B4サイズとかA4サイズとか…クリアファイルに保管しやすいサイズで描いています。

そして、細密です。

一枚の絵にぎゅ〜っと詰め込んだ盛りだくさんのストーリーを描くのが得意なようです。

水彩画なのですが、水彩絵の具以外にポスターカラーも平気で使うし、仕上げにジェッソという下地絵の具を使ったりします。

思えば…

イラストに取り組み出した頃は本当におぼつかない絵で試行錯誤していました。

自分の人生がかかっているという崖っぷちの状況のおかげで??わたしにしちゃあ〜偉く最短で上達したと思います。

イラストに取り組み出して6年目…

イラストの方ではある程度自分らしさのあるオリジナリティーを確立しつつあるかなぁ…と思います。


あと、取り上げたこととしてよく覚えていることは…


【ヤマトシマドジョウ】
ヤマトシマドジョウ_convert_20151005204413

【ナマズ】
ナマズ_convert_20151005204345

【ドンコ】
ドンコ_convert_20151005204336

【ドジョウ】
ドジョウ_convert_20151005204327

【シマドジョウ】
シマドジョウ_convert_20151005204309


☆石木川の川魚のイラストを流して…

実は、石木ダム建設予定地のこうばる地区周辺は石木川の中流域にあたるのです。

中流域には川底に適度な砂利があって、そこを好んで生息する川魚が多いんです。

砂利の中に潜んでエサをとったり、冬の寒い時期には砂の中に身を潜めて冬を越す川魚もいるんですね。

それなのに、万が一石木ダムを建設したらこれらの魚はどうするのか…?

長崎県の説明としては、まぁ、下流に生きものを移すというか…ダムより下流でも生息できるだろうから大丈夫です、またはダムより上流にもそういう生きものは生息しているからいいんです…みたいな…そういう説明をしています。

これは、生きものに限らず…植物に関しても同じような考えです。

「移植しますから大丈夫です」っていう説明なんです。


でも、でも…

それは無理と思われます。

中流域の砂利のある環境は下流にはないんです、上流にもね。

中流域の環境がすっぽりなくなってしまうから、上に挙げた川魚は生きていけなくなるんです。


…というふうにお話ししました。


【2日目、村山さんの写真は食事メニューの掲示板あたりにちゃっかり展示していただいたんです。】
IMG_1313_convert_20160403223538.jpg


☆午後からは…


【もう一本、辻井さんの講座が…】
IMG_1340_convert_20160403231707.jpg


☆実は、1日目に辻井さんはもう一本講座を開催されていたのですが、わたしは体調が悪くて聴きに行けませんでした。

2日目はわたしも自信を取り戻し元気になったので、「辻井さんに聞いてみよう」という講座も聴きにいきました。

この講座ではパタゴニアという企業について、そして石木ダム問題のお話もあって…最後に、聴きにきて下さった方からの感想や質問も受け付けました。

参加者の方の中には、母のふるさとが実際にダムに沈んでしまい、それを思い出して涙される方も…

全国各地にこのようなふるさとを失った人がいるのですね…

わたしは絶対にこんな涙を流したくないです。

わたしたちは哀しい涙を流さなくていいように、今を全力で闘っていくしかありません。


【辻井さんの最後の講座はロバート・ハリスさんとのトークショー!】
IMG_1368_convert_20160403232920.jpg


☆いやいや〜本当に面白かったんです!!

ロバート・ハリスさんもすごい方、DJなんです!

なにやら、ロバートさんは半年オーストラリアを放浪するつもりだったのに16年放浪してしまったそうなんですよ。

辻井さんの遠征歴にも驚いていたのに、ロバートさんはもう…手の届かない存在に感じました…

ロバートさんが辻井さんの半生を聞き出していくこのトークショーはたくさんの人を吸い寄せていました。

一時間ちょっとの時間だったんですが、みんな「へぇ〜!」って聞き入っていましたよ。

結構遅い時間帯だったんですけど、多くの方が最後までトークショーを楽しまれてました。

本当にお二人ともとても魅力的です。

自然と人を引きつける才能があるんだなぁ〜ってプロ意識だけじゃなくて、本来の素質みたいなものも感じました。

わたしもぜひ参考にしたいところですが…素質が………そもそもしょぼいんで………

こうばる地区にずっと住んでいて長いことじっとしているわたしですので、ロバートさんの視点からわたしのような狭い世界で生きている人ってどんな風に映ってるんだろう…とちょっと聞いてみたい気もします…



あと。

せっかくオーシャンドリーム号に乗船したのですから、船内の優雅なリゾート風景も楽しませていただきましたよ〜!


【夕日を見学する人びと…】
IMG_1366_convert_20160404002358.jpg


【ジャグジーというものがある。】
IMG_1356_convert_20160404002416.jpg


【このお店のホットサンドがおいしかったです。】
IMG_1347_convert_20160404002435.jpg


☆世界一周旅行、行ってみたいですね。

でも、ダムが止まらないと行けません。

こんな大変な時期に100日もふるさとを空けるわけにはいかないですよね〜…

でも、わたしはいつか絶対行ける日が来るって信じているんですよ!

こうばる地区は多分、奇跡を起こす土地だと思ってますので。



【最後に!そんな奇跡の土地こうばる地区に来て下さったみなさんと地元の人たちで記念写真を撮りました!】
P1050942_convert_20160403235306.jpg


☆こんな田舎なのに…ハウステンボスや軍艦島を差し置いて、こうばる地区を選んで下さいました。

もう、なんとお礼を言ってよいやら…

どれだけの方に選んでいただけるかなぁ〜…って不安もあったのですが、このような嬉しい結果となり本当にみなさんに感謝しております。

船の中では(もちろん船に乗る前から)ピースボートのフタッフの方に手厚くフォローいただいて無事にツアーを成功させることが出来ました。

こういった貴重な経験をさせていただき、「ピースボート」には本当に感謝してもしつくせません。

多くの方々にお世話になりました、本当に感謝しております。


今回のブログはとても長くなってしまいましたが、どうしても伝えたいなと思い、ダラダラ書かせていただきました。

これからしばらく、疲れがどっときてダウンすると思います…

メールやSNSは一応チェックしますが、返信は難しいと思います…

三日間はしっかり休ませていただきますのでご了承ください。

では、よい新年度を〜!



こうばる小店のイベント売り上げ報告。


みなさん、こんにちは〜

天気、寒いですね…

寒いので、わたしは部屋でストーブを焚いていますが…

今日も、地元の人たちと支援者の人たちと、多くの方々が寒い中で抗議行動をやっておられます。

ほ「ごめん!みんな!今日は疲れてるの…(昨日は様子を見に行ったのだが…)」

11月の29日、30日と石木にとってはビッグイベントが繰り広げられておりましたので、そちらを今日はご報告したいと思います。


☆11月29日(日)は、「ほたるとマルシェ」というトークイベントが開催されました。

もうすでにご存知と思いますが、


いとうせいこう…!

伊勢谷佑介……!!

小林武史………!?



という、すっごい!顔ぶれのトークショーでした。

イベント全体の報告は「石木川まもり隊」のブログに書いてありますのでそちらをご覧いただきたいと思います。

石木川まもり隊ブログ「熱気ムンムン未来ミーティング!」
http://blog.goo.ne.jp/hotaru392011/e/ebd299617c27cbe55325ca93c3e06208


☆わたしの方からは、地元出店「こうばる小店」専属の売り子代表として、こうばる小店の活躍っぷり!をご報告いたします。


【こうばる小店の看板、子どもたちに書いていただきました!】
P1050510_convert_20151203161106.jpg


☆ほずみは筆圧が弱いため、黒板に字を書くのは苦手なのです…

ほ「ほずみの看板じゃ幸薄……」

なので、ピンチヒッターとしてこうばる地区のとある親子さんに書いていただきました〜

ちなみに、手前に置いてあるのが、今回のごり押し商品レモングラスティー(100円カンパ)です。


【早速、販売開始!あ!子どもたちに任せっきりじゃないですかぁ!?】
P1050532_convert_20151203160933.jpg


☆地元の子どもたちも、たくさん遊びに来てくれましたので、時々手伝ってもらったのです!

みんな、本当にありがとう〜


【本当の専属売り子たちはこちらです。】
IMG_1224_convert_20151203161604.jpg


☆今回は、ごり押し商品のレモングラスティーの試飲も気合い入れてやってます〜!

ほ「試飲いかがですかぁ〜?」


【今回のイベント用商品、品揃えの様子…】
P1050513_convert_20151203161146.jpg


☆普段わたしがやっている物販ももちろん並べていますが…

今回力を入れて販売するのは……


【こうばるの新米!2㌔1,000円、3㌔1,500円と……】
P1050511_convert_20151203161125.jpg


【こうばるTシャツの入った福袋…!!】
P1050512_convert_20151203161202.jpg


☆さぁさぁ、買ってちょうだい…!


【ほ「よろしくお願いします…」】
バスセンターPOP_convert_20151031202303


☆その結果…

地元こうばるより、子どもたちや若い大人たちが売り子を手伝ってくれたおかげで…


総売上額、61,840円!
(ここから、経費が差し引かれるんだけどね…)


【気になるお米の売り上げは…?】
P1050511_convert_20151203161125.jpg


☆2㌔1,000円が12個売れました!

3㌔1,500円も12個売れました!

とういことで、お米売り上げ30,000円!


レモングラスも、試飲の効果がありました!

62袋売れました!

ほぼ、完売です。ネットショップで売ることができなくなりました…ごめんなさい〜

レモングラス売り上げ6,200円!


【パタゴニアのいい感じの福袋は…】
P1050512_convert_20151203161202.jpg


☆6つ用意しておりましたが、完売!

福袋売り上げ6,000円!


☆ほーちゃん、やったね〜!みんなにお礼ば言わんばたい…!


【ほ「みなさん、本当にありがとう…!」】
バスセンターPOP_convert_20151031202303


☆今回、初期投資のラベル印刷などにお金がかかっちゃったため、かなり経費が差し引かれてしまうのですが…

残りの21,000円を石木ダムの裁判費用(石木ダム対策弁護団)にカンパしたいと思います。


【うわさの石木ダム対策弁護団です。】
P1050562_convert_20151203161227.jpg


☆そう、イベントの次の日は石木ダム問題の行政訴訟提訴の日だったのです!

こちら、石木川まもり隊のブログにて紹介されています。

石木川まもり隊ブログ「石木ダムの事業認定取消を求め110人が提訴」
http://blog.goo.ne.jp/hotaru392011/e/26a4334c7c1afbe88a44e1c1537dfc70


☆裁判って、すっごくお金がかかるんですって!

地元の人たちだけじゃ払いきれないっす。

だから、少しでもカンパいただきたいです…


実は…


【こうばるのお米、ネットショップで売り出そうかなって思っております。】
P1050511_convert_20151203161125.jpg


☆お米って重いから送料が気になるところですが…

遠方の方からもお米を買っていただきたくて…

5㌔からだったら大丈夫なんじゃないか?と考えております。

もう少し、お時間下さい。

で、もし販売が始まったら…


【ほ「買って下さい〜…」】
バスセンターPOP_convert_20151031202303


☆今後もお米を売って裁判費用に充てたいと思っています。

ご支援、どうぞよろしくお願いします。



プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード