石木川と石木ダムを考える「こうばるプロジェクト」背景

石木川と石木ダムを考える「こうばるプロジェクト」

水没予定地区の川原(こうばる)地区住民、石丸穂澄のブログ

INFORMATION

固定表示 削除可




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- [--:--]

フライヤーが届く


さて、まずは新作のお披露目です。



「こうばる広場の木の下で」

実際にこうばるの下の広場に生えている大きな木をモチーフに描きました。

近くにはきのこも実際に生えていました。

分かりにくいですが、土管やタイヤなんかも描いてあります。

木には実際にのぼることもできて、本当にここに描いてるようなかんじで時々わたしは潜んでいます。

そして、これが新しく作ったフライヤーです。

EPSON042_convert_20100926191909.jpg

表。新作が目を引くようにやってみました。

サイズはA5サイズで手に取りやすいと思います。

黒でしめるのがわたしの作品にはいいみたいです。

EPSON043_convert_20100926192211.jpg

こちらが裏。

「こうばるプロジェクト」用のノートに書かれたメッセージを住所などは載らないように配慮してそのまま掲載してみました。

私が色々語るよりもある意味こちらの方が力が強いのでは?と思ったからです。

お金がないので、200刷りからのチャレンジです。

さぁ、皆さんが手に取ってくれるかどうかですが個人的には好きです。

スポンサーサイト
2010/09/26 [19:36]

きれいな鳥の鳴き声がする


先日の佐世保のアートマーケットでも展示しましたが、久しぶりにわたしの最近作った作品を公開します。

100903_172703_convert_20100913150447.jpg

タイトル「きれいな鳥の鳴き声がする」

夜更けになると、きれいな鳥の鳴き声がしてきました。あ、新種の鳥だね!と感動して描き出した作品です。

でも、後日この鳥は新種ではなくて、小屋の冷蔵庫が開いていて「ピィピィ」鳴いていた音だったことが判明しました…

私は体の調子をみながら制作をしていかないといけないので、とてもゆっくりなペースで制作しています。

調子が良ければまた三ヶ月後先の12月12日に何かをアップできればOKだと思っています。

今後ともみなさん温かく見守っていて下さい。

2010/09/13 [17:19]

「こうばるのうた」熱唱


2010年9月日、「2010長崎のうたごえ演奏交流会」歌声祭典にこうばるの団体、「We Love KOUBARU」が参加しました。

長崎新聞に記事が載りました!

www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20100906/02.shtml

わたしは伴奏で参戦しました。

とにかく伴奏はわたしだし、指揮者はわたしの母だし、本当に素人!

どうなることかと思いました。



かなり緊張!多分みんな緊張していたと思います。

DSCN4882_convert_20100906133136.jpg

こちら、母の指揮。途中で二拍子になったりしたらしいですが、そんなこと全然素人なので分かりません。。

DSCN4880_convert_20100906133040.jpg

わたしの伴奏の様子。緊張でペダルを踏む足が震えて怖かったです。

演奏終了後、「わぁ~終わった~解放された!」と母と喜んでいました。

が、しかし!なんと本戦の交流部門に推薦されてしまいました!

うれしいやら困ったやら…複雑な心境。。

だって、またあの緊張を味あわなければならないのだし(汗)。。

でも今度は審査ではなくて交流会ですから!私の故郷をアピールできればよいのです!

前向きに、また来たる10月16日まで練習を頑張りたいと思います。

2010/09/06 [13:53]

こうばる通信5号


こんにちは!猛暑が続いていますね。わたしはニンニクの栄養補助剤の効果もあったのか?

夏バテを一切せずに今日まで生き延びています。


ところで、早速「有言実行」、こうばる通信5号が完成しました。

表面。

こうばる通信5表_convert_20100907143037

裏面。

こうばる通信5裏_convert_20100907143153

ちょっと表面は遊び過ぎて、こうばると関係ない記事がうようよしていますが、裏の面は「こうばる橋」の案内など、少しはためになることが書いてありますよ。

早速明日あたり、公民館でコピーをして、設置できる環境に入りたいです。

2010/09/02 [18:10]

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント


PAGE TOP
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。