石木川と石木ダムを考える「こうばるプロジェクト」背景

石木川と石木ダムを考える「こうばるプロジェクト」

水没予定地区の川原(こうばる)地区住民、石丸穂澄のブログ

INFORMATION

固定表示 削除可




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- [--:--]

稲こぎ終了


2010年10月22日、14時。

わたしの家のコメの脱穀が終了、これからトラックにコメを乗っけて、籾すりに出します。

101022_134703_convert_20101022140816.jpg

な~んにも手伝っていないわたしですが、トラックの荷積みだけお手伝い…

101022_134921_convert_20101022140909.jpg

あ~あ、稲刈りの様子は全く撮っておらず、終了した残骸の写真だけで申し訳ないです。。

コメをキャディーに乗せてトラックへ運ぶ父。手前に写っている機械は脱穀機。

101022_135657_convert_20101022141037.jpg

仕方ないので、お隣の稲を撮影して載せてみたりする…

そんな訳ですが、気を取り直して最近わたしの家で穫れたものを少し紹介します。



これ、ござの上に天日干して乾燥中。

101021_145219_convert_20101022140658.jpg

正体はあずきです。

うちのばぁちゃんがせっせと収穫しているのです。

101022_135948_convert_20101022141117.jpg

霜が降りるまでは夏野菜もまだ穫れる。

ピーマン、ナスビ…今年はキュウリは不作でしたね。。

101022_140004_convert_20101022141214.jpg

これはトウガラシ。

しなびていたから撮らなかったけど他にもハクサイの間引きしたやつとか冬の野菜もできてきています。

今年はイモがよく穫れてます。

サトイモも美味しいのができているみたいです。

畑では、ダイコン、ハクサイ、ニンジン…いろいろ作っているみたいなのです。。

わたしは畑音痴です。

スポンサーサイト
2010/10/22 [14:36]

川棚町の文化祭に出場決定。


急きょ、川棚町の文化祭に「We Love KOUBARU」が「こうばるのうた」を歌うために出場することが決まりました!

たくさんの人に「こうばるのうた」を聴いてもらいたいです。

でも一番聴いてもらいたいのはやっぱり川棚町の皆さんですよね!

やったね!ほーちゃん。

しかし…2度あることは3度ある。

全国大会が終わって「おわった~!!」と一息ついていたわたしですが、またもピアノ漬けです!

でも、目標のために頑張ります。

実は、舞台にはもう慣れてきました♪

そして、川棚町のホールは何度も立っている舞台です。

何度もあのホールのピアノを弾いた記憶があります。

あそこのピアノは弾きやすいのですよ。

文化祭での演奏はは2010年11月7日です。

川棚町の皆さん、「こうばるのうた」を聴いて下さいね。

追伸:文化祭のチラシにこうばる通信入れてもらえないかなぁ…

2010/10/18 [17:04]

「うたごえの祭典」全国大会


昨日、2010年10月16日。とうとう「うたごえの祭典」全国大会本番を迎えました。

会場は長崎ブリックホール国際会議場。

こうばるチームこと、「We Love KOUBARU」は午前中の出場でした。

リハーサルはブリックホールの大ホールでして、リハーサルの方が本番会場より立派であったことが残念でした。。

思っていたより、私たちが出場したオリジナルコンサートの部門は進行がゆるくてびっくりするほどわたしは緊張しませんでした!

演奏はひどくトチることもなく無事に終了。

演奏が終わったら、会場から拍手と「頑張れ~!」のお声がかかりとてもうれしかったです。

この「こうばるのうた」は歌そのもののよさもさることながら、ラララ♪のメロディーに挟まれている松本好央君(よっさん)の語りがとっても魅力的なのです。

歌の歌詞では、こうばるの四季の美しさを歌っているのですが、よっさんの語りでは、こうばるにずっとあるダム問題についてよっさんの立場で切々と語られています。

この語りが「こうばるのうた」の大事なところです。これがあるからますますいいんですね。



それにしても昨日一日で、すごく安心して(今までの何となくなプレッシャーに押しつぶされそうなかんじでした…)夕方の打ち上げの時には疲れてウトウト…してしまいました。。

打ち上げでは、普段からわたしはほとんどアルコールを口にしないのですが、久しぶりに梅チューハイをコップ半分くらい飲みました。

ますますウトウト…

女性中心の今回の打ち上げは、きっちり6時半には切り上げられウトウトほーちゃんにはとっても助かりました。

ちなみに前回の打ち上げは夜中の3時まで飲んでいた人がいたらしい…

一夜明けて…

ああ…一応、終わったのだなぁ~よかったよかった。。

でも、まだまだこれからだなぁ~と心を引き締めました。

今日は「こうばるのうた」ではなくて、シューベルトの「ワルツ」を練習しました。

予告通り、ほーちゃんは次のステップに移っていますよ!

演奏のレパートリーを増やしていって、どこかにピアノがあれば飛び入りで演奏できるようになりたいですね。

2010/10/17 [14:33]

こうばる通信6号


さて、新しいフライヤーを作ったあとにまたもこうばる通信を作ってしまいました。

いつの間にか6号にまでなっていました。

気の向くままに続けていこうと考えていましたので、結構続くものだなぁ~と我ながら感心しています。

6号は鉛筆での手書きで、なかなかいい出来映えです。

個人的には初めてきちんとした中身のあるものになっているような気がします。



表。

初めてきちんとした漫画を描いた。エピソード。そして、脱ダムに関することにも少し触れてあります。

EPSON045_convert_20101008144947.jpg

裏。

新しく作ったフライヤー「こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト1」に関する近況報告。

あとがき。個人的な内容。。

今日印刷をしたので、ぼちぼち配布したいと考えております。

どうぞよろしくお願いします。

2010/10/08 [15:03]

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント


PAGE TOP
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。