上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石木ダム建設予定地の風景


こんにちは。

この看板は、昨日近所を散歩していた時に撮影したもの。

CIMG2469_convert_20121127212300.jpg

これは何を意味するかといいますと…

「石木ダムが完成すると、ここまで水に浸かるんですよ〜」

という意味の看板なのです。

近所にはこういう看板が何カ所かに立てられています。

といってもほとんどが、ダム建設のために買い取られた耕作放棄地のような荒れた田んぼ、畑みたいなところに立っているんだけど…

私としては、いつものことで「ふぅ〜ん、そうなの?それで?」というくらいにしか感じないのですが、

ただ、どうなんですかね?まだ人が普通に住んでいるのにこんな看板を立てちゃってさ…

もしやこれは、ダム事務所のしたたかな嫌がらせ…?

「人が普通に住んでいるのに何を考えているんだ!」

…とか苦情が多数寄せられれば、この看板も撤去されないでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。