石木川と石木ダムを考える「こうばるプロジェクト」背景

石木川と石木ダムを考える「こうばるプロジェクト」

水没予定地区の川原(こうばる)地区住民、石丸穂澄のブログ

INFORMATION

固定表示 削除可




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- [--:--]

10分でわかる!石木ダム申入れ 2013/7/23


今日は動画の紹介です。

7月23日にこうばるから、はるばる福岡の九州地方整備局というところに「石木ダムの事業認定拒否を求める申し入れ」に行ってきたのです。

地元からは22名の参加、その他支援者を含めて30名ほどで申し入れしました。

いつものパターンですが、地元や支援者からは「石木ダムの必要性については、おかしいことだらけだから調べ直すべきだ」とか、「県側は地元地権者に対して理解を求める努力をしていると言うが、話し合いに応じることは絶対にない」などなど…結構うるさく訴えるわけです。

でも、対応者は毎回違う人だし、「私の立場上、お答えすることはできません」とか「判断する立場ではございませんので」などと、まともな回答はしないのです。

ところで今回の石木ダムの申し入れ、1時間半もあるのです。ユーチューブに載せてもなかなか観てもらえないよねぇ…

そこでちょっと頑張ってみました。

内容をかいつまんで、10分に編集してみたのです。

「忙しいあなたのための10分でわかる!石木ダム申入れ(2013/7/23)」



これだったら、1時間半の動画より観てもらえないかなぁ…?

私、はじめて動画編集に挑戦しました…

時間かかるんですね、編集って…

むずかしいんですね…編集って…

ちなみに、こちらが編集前のロングバージョンの動画です。



ダム専門の方にはこちらがよいと思います。

スポンサーサイト
2013/07/31 [14:14]

石木川の生きものたち


こんにちは。

前回のブログで描きかけの絵のことを紹介しましたが、その絵が完成しております!

ダムのツボ表紙_convert_20130729162400

じゃ〜ん、ど、どうです?

時間かかったぁ〜、もう描き直しとうなか。。

気合いを入れて描いたので、気付いたらギチギチ。

もうとにかくね、生きもの大集結ですよ。

石木川の生態系を一枚で伝えるために、川魚、鳥、その他レッドデータブックに載ってるようなチョウとかトンボまで欲張って描いたもんだからこんなことになったのです。

よーく調べ直したら、鳥の色とか紙芝居の挿絵のヤツは間違っとる!

今回のイラストの方が正しいです。

この絵は石木ダムのコラム「ダムのツボ」の冊子の表紙にしたいともくろんでいます。

どうか、ボツになりませんように…

そして、グッズ作ります!

ポストカードはもちろん。

ふふふ…うちわを作ります!!

街頭で配ります!

詳しいことは決まり次第、宣伝させて頂きます。

そしてつい最近、こんなお便り頂きました。

こうばる通信へお便り_convert_20130729162139

ファンレターでしょうか?!

県外の方、読めないかもしれないので、意訳いたしますと…


「こうばる通信15号を読んで」

町内で一番古い公民館とは、すごいですね。

こうばるは文明国だったのですね。

太子堂というのも珍しい。

絵も上手ですね。

シイタケの栽培現場の感じもよく出ています。

特によかったのは、光圀公のストーリー、面白かった。

ところで、注文が少しあります。

木へんに、白、方、枚のツクリを書いてどう読むのですか?(檄という字のこと)

紙面、ネズミ色の用紙は暗い。

その上、字が小さい。

だから、年寄りには読みにくい。

白地にもうちょっと大きい字がいい。

でも、字は上手です。

それでは、今後も頑張って永久に続けてください。


お便り、ありがとうございました。

住所が書いてなかったので(おまけにペンネームはなんて読むのか…)ブログ上でお礼申し上げます。

「檄」の意味ですが、調べたら「励ますこと、また、励ましの言葉や文書の意味でも用いる」という記述を見つけました、たぶん檄布はこちらの意味でしょうね。

それにしても、15号まではギチギチでしたね〜

16号からは生まれ変わりましたよ〜

みなさんからのご指摘、活かされてますよ〜

そして、もうすぐこうばる通信17号も出ますよ〜!

最新号もどうぞお楽しみに♪

2013/07/29 [17:08]

お久しぶりです


こんにちは、お久しぶりです。

1カ月に2回のブログ更新を目標にしているのに、1カ月以上も放置してしまいました!

こうばるほたる祭りがおわってからというもの、私はコツコツと絵を描いて過ごしていました。

「ダムのツボ」を2本描き直したり、「滴」(ひとしずく)の記事を描いたり…

紙芝居とダムのツボのDVD製作の打ち合せもやってました(もう少しでできます)!

梅雨休みしていたわけじゃなかった、よかった。

そして、現在…

2013710縮小

私の制作現場…

こ、これは…!

「ダムのツボ」の表紙用に絵を描きおろしています。

川魚21種はもちろん、野鳥や昆虫などなど、合計56種の生きものを描いております。

只今、着彩の真っ最中です。

これが完成したら…

夏休み…!遊びたい!!…ではなくて、

これをポストカードにもしたいし、できればうちわ印刷もしてみたいのです。

今年中に「ダムのツボ」冊子発行という目標、見えてきました…ゴール。。

でも、描き直しがあと2本…

2013/07/10 [15:51]

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント


PAGE TOP
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。