上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎新聞い掲載されました


こんにちは。

取材ラッシュがつづいておりますが、今日は地元の長崎新聞が「ダムのツボ」出版記念展の告知も含めて掲載してくださいました。

長崎新聞記事2014年1月29日_convert_20140129135953
長崎新聞2014年1月29日(水曜日)


記事がちょっと小さいので、こちらをクリックすると大きいのが見れます。
長崎新聞記事2014年1月29日_convert_20140129141112


今回は、「ダムのツボ」の問い合わせ先として「石木川まもり隊」の連絡先が載っていますので、早速注文が入っているようです。

そう、「ダムのツボ」冊子、発行者は「石木川まもり隊」なのです。

出版のためのお金の工面は全部「石木川まもり隊」様です。

どうぞ、「ダムのツボ」のことが気になった方は、こちらまでお問い合わせください。

石木川まもり隊のメールアドレス(ishiki-hotaru@buz.bbiq.jp

関連記事 西日本新聞に紹介されました~ダムのツボ

スポンサーサイト

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

2014年こばると新年会


こんにちは。

こばると新年会が開かれたので、もちろん参加してきました!

私は普段からお酒は全然飲まないので、最後まで残ったりしないタイプなんですけど、なんと珍しく一番最後に帰りました〜(もちろん飲んでない!)

そして、新年会での今回のベストショットがこちらです!

CIMG3904_convert_20140127084922.jpg


真ん中に座っているのは、こばるとの期待のホープ君です。
学校帰りに無理矢理?連れてこられたホープ君。
私も久々にお会いしましたが、すっかりイケメンのいいお兄ちゃんに成長してましたね〜。
そこで、みんなでホープ君を囲んで記念撮影です。

いかがです?
みんな、いい笑顔ですよね〜
こばるとには、こんなピチピチの若い世代がたくさんいるんです!

なのになのに…こんないいところに、なんと!ダムができるって言うじゃないですか!
それって本当ですか?!
「ムリムリ〜ウチたち、普通にここに住んどっとに、ダムのできるわけなかたい!」
そうです、普通に人がたくさん住んでるのに、造れるわけないです。。

だけど、行政は造るって言ってるわけです。
ゴリゴリに「石木ダムは必要なんです!」って宣伝するんです。
だから、市民はなんとなく…
「必要?…まぁ…必要なのかなぁ…よくわかんないけど…」
というふうに、行政のやりたい放題を許しちゃってる状況なのです。

このまま行政のやりたい放題を許していたら、この笑顔は失われるし、こうばる周辺の自然もすべて失われるのです。
それだけではなくて、そもそも、私たちの税金を使ってダムを造るのです。
このまま、いらないものに血税を投入しちゃっていいんですかー!?

そんなのやってられないぜ!たまったもんじゃないぜ!!と、思われた方、ぜひFacebookのこばると会にアクセスいただき、「いいね!」で協力お願いします!

ブログやツイッターなどでもシェアしていただき、私たちの思いを伝える活動にご協力をお願い申し上げます。

最後におまけ、祝杯のプチ動画。



テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

新聞赤旗に掲載されました


こんにちは。

今度は、しんぶん赤旗の「土曜人(ひと)とき」に紹介されました!

新聞赤旗2014年1月25日土曜人とき_convert_20140125161729
2014年1月25日(土) しんぶん赤旗

赤旗の記者さんはとてもまじめですばらしい方でしたよ。

なんと、取材の日は雪がちらつく中、川棚駅に車を停めて1時間くらいかけてこうばるまで歩いてこられたのです!

なんてこった!
「普段車でしか通らない場所ですから、たまには歩いて、じっくり見ておきたかったのです。」とのこと。

写真もなんか、思った以上に美人に写していただきました〜

ありがとうございました。


そしてそして!

ついにFacebookでも、大きな動きが!

主に、「こうばるプロジェクト」と「石木川まもり隊」が中心となって情報発信をし、全国のみなさんと共有する「こばると会」を立ち上げました!

みなさん、「こばると会」気になりませんか?

かわいいですよ〜

入り口はこちらですよー
https://www.facebook.com/kobarutokai

ぜひぜひ、こぞって「いいね!」をおしてください!
それだけで、立派な支援です。

これからは、「こばると会」にて、じゃんじゃん情報発信しますよー
動画とか、とりあえずみんな必ず再生ボタンを押してください!!
それだけで、石木川を守る支援につながります。

正直なところ、時間はそんなに残されておりません。
だから、SNSを有効に使って、石木川の問題を全国的に知らせるお手伝いをみなさんにお願いします。

「こばると会」をどうぞよろしくお願いします。

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

まなき弁護団長•発言アラカルト


こんにちは。

去年の暮れ、石木ダム問題では反対派が弁護団を中心として公開質問状を県庁に提出しました。

そこで私は、弁護団•団長の馬奈木先生の発言をネタにマンガを描きました。

この記事は、「滴(ひとしずく)」という、ほぼ月刊、水問題を考える市民の会&石木川まもり隊の共同ニュースに寄稿されました。

こうばるべつばらだより2-1_convert_20140103173121

マンガの方、注目ですよ。

まなき先生、かわいい。

「回答はご自由です。」
こうばるべつばらだより2の1_convert_20140103174902

こうばるべつばらだより2の2_convert_20140103174914

「たいこばん!」
こうばるべつばらだより2の3jpeg_convert_20140103174925

こうばるべつばらだより2の4_convert_20140103174936

「知事の対応について。」
こうばるべつばらだより2の5_convert_20140103174949

こうばるべつばらだより2の6_convert_20140103174958

ストーリーは短いですが、3本描きました。

肝心の馬奈木先生には、全く許可を取ってません!

先生、気分を害されていたら…すみません。。

ところで、「滴」は年間10回ほど発行される月刊誌です。

今回は「滴」の宣伝をかねて特別に掲載させていただきました!

私はたまにしか記事を書いていませんが、「滴」では石木ダムに反対して一生懸命活動されている佐世保市民の方々が、大事な情報を掲載してくれています。

みなさん、「滴」の年間購読者になって、石木ダムのことを一緒に考えてみませんか?

「滴」の年間購読料(郵送ご希望の場合)は1,000円です。

「滴」を購読することによって、石木ダムの現状を簡単に知ることができるし、さらに石木ダムに反対する市民団体の背中を大きく押してくれることでしょう。

石木ダム建設問題の今を、お届けします
ほぼ月刊「滴」(ひとしずく)
•年間10回発行予定です(合併号2号)
•定価/無料…宜しければカンパをお願いします
•郵送ご希望の方は送料1,000円(年間)をご負担ください

投稿大歓迎…あなたの声をお寄せください

年間購読をご希望の方は、こちらへご連絡お願いします。
michi30☆hyper.ocn.ne.jp(☆を@に変換してください)

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

カンバッチできました


こんにちは。

カンバッチが無事に完成しました!

初めて作ったので、どうなるのか心配でしたが…

まぁまぁ、かわいくできたと思います。

100円で売りたいです。

「NO!DAM.」って書いてあります。

CIMG3839_convert_20140117200222.jpg

カンバッチが欲しい方はこちらをご覧下さい。

物販の紹介。
http://hozumix.blog32.fc2.com/blog-entry-244.html

よろしくお願いします!

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

西日本新聞で「ダムのツボ」が紹介されました!

140111西日本ダムのツボ_convert_20140111172542

やった〜!

載せていただきました。

西日本新聞さん、ありがとうございます!

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

石木ダム問題 ダムの中止を求める1万人署名提出


こんにちは。

二日続けて県庁へ行ってきました。

こうばると県庁の二往復、結構きついですね。

今日は、石木ダムの中止を求める1万人分の署名を提出しました。

ご覧ください!1万人分の署名です!
CIMG3825_convert_20140110153910.jpg

藤澤先生より、長崎県の職員へ要請書と共に手渡されました。
PIC_0436_convert_20140110153926.jpg

さらに支援者より、ダム建設を中止するよう要請されました。
PIC_0442_convert_20140110153943.jpg

結構重いでしょ?
PIC_0445_convert_20140110154001.jpg

この署名の重みを、ぜひ知事にご報告くださいね。
あと、前のように勝手にコピーして流用しないでくださいね!

一連の状況を撮影しましたので、どうぞご覧ください。



長崎県へ、石木ダム建設の中止を求める1万人署名を提出しました。
長崎県内だけでなく、全国から集まった10,195筆。
石木ダム建設反対長崎市民の会の代表、藤澤秀雄さんより長崎県知事宛に提出されました­。
地元からも10名ほどが立ち会い、支援者と共にダムの中止を要請しました。
数年前にも、署名を提出しましたが、その署名を長崎県はコピーして川棚町や佐世保市に­勝手に配りました。
個人情報を勝手に利用するなんて、最低な行為です。
今回はそんなことをしないよう、念を押しておきました。
以下、署名に当たっての要請書全文です。


署名提出にあたっての要請書
《あらためて石木ダム事業からの撤退を求める》

2014年1月10日
長崎県知事 中村法道様 石木ダム建設反対長崎県民の会     代表 藤澤 秀雄

石木ダム計画が持ち上がってすでに半世紀が経っているが、いまだダムはできない。それ­は、地権者はもちろん、県民の理解が得られていないからです。石木ダム建設の是非つい­て、これまで、地権者やその支援団体、科学者、弁護士など、それぞれに問題点を指摘し­てきた。
私たち県民の会は、こうした状況のなかで、一般県民も対象にした署名活動を昨年8月末­からはじめた。
この度、県知事への署名提出にあたって、あらためて、以下の理由で石木ダム事業からの­撤退を求める。

一、1万筆超の署名による県内外の声を真摯に受け止めて下さい。
今回の署名は、ダム計画そのものの中止を求める署名です。わずか4ヶ月余で県外も含め­10,195筆の署名が集まった。街頭での一般県民も含めたもので非常に重要である。
署名に応じて下さる方々は、単に署名だけでなく口々に訴えている。「石木ダムは必要あ­りません」「税金の無駄遣い、もっと困っているところに使うべきだ」「半世紀も地元が­反対しているのに、なぜそこまでして」「自然を一度壊したら簡単には元にもどりません­。」「佐世保の水はほんとうに不足しているのですか」等々、この事業に疑問を持ってい­る県民はかなり多い。
知事は、この署名の重みを真摯に受け止め、県民の代表としての行動をとっていくべきだ­。

二、いまだに地元をはじめ、地権者、県民の理解は得られていない。
地元地権者をはじめ、この事業に反対する方は、石木ダム事業について、白紙の状態で話­し合うことを求めていますが、県は動こうとしない。県は、「理解していただくよう努力­する」と一方的に言っているだけで、理解することにはならない。ほんとうに理解して頂­きたいのなら、県民の声と真摯に向き合わなければならない。これまで何度もその機会は­設定されていた。この事業の必要性を強調するなら、知事自ら県民の前で堂々と説明すべ­きだ。
計画からすでに半世紀を経ても地元地権者や県民の理解を得られないでどうして事業を継­続できるのでしょうか。

三、知事がいう「人が輝く、産業が輝く、地域が輝く長崎県づくり」にこの計画は矛盾す­る。
石木ダム建設事業は、地権者の人権や生存権を脅かし、一時的に大手ゼネコンが輝くこと­はあっても、地域の長期的な産業の育成には役立たず、地域の自然環境、歴史的資産等も­破壊される。さらに本来の必要性を見いだせない。「知事の理念」とも合致しないので、­このダム事業から撤退すべきだ。
  
以上

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

石木ダム問題 公開質問状の件で県庁へ抗議。(2014年1月9日)


みなさん、こんにちは。

本日は、先月27日に提出した「石木ダム問題に関する公開質問状」への回答(期限1月6日まで)を求めて、直接、長崎県へ抗議しにみんなで押しかけました。
たくさんの人が県庁へ抗議に押しかけてくださりました。
参加されたみなさん、本当にお疲れさまでした。

いざ、会場へ…
CIMG3815_convert_20140109204343.jpg

ところが、なんと…部屋が狭い!!前回同様、きゅうきゅう…
CIMG3817_convert_20140109204152.jpg

交渉開始。
CIMG3816_convert_20140109204409.jpg

わたしたちのの質問ににきちんと答えなさいよ!
PIC_0426_convert_20140109204214.jpg

抗議終了後に、押しかけた人たちと共に今後の活動のアイデアを出し合いました。
PIC_0430_convert_20140109204457.jpg

次回は、2014年1月31日に県庁に押しかけることになりそうです。
多くの市民の参加を望みます!

早速、一連の様子をYouTubeにアップロードしましたのでどうぞ、たくさんのシェアをよろしくお願いします。



2014年1月9日、15:00より、長崎県庁にて。
先月27日に提出した、石木ダム問題に関する公開質問状への回答(期限1月6日まで)を求めて、直接、長崎県へ抗議しにみんなで押しかけました。
案内された部屋は、前回よりも若干広かったものの...またも弁護団、地元住民、長崎県民...それに多くの報道陣でごった返し!ぎゅうぎゅう!
前回に増して多くの人が押しかけました。
こんな狭い部屋を用意するという、長崎県のまったく誠意のない対応に、もちろん会場からは抗議の声が。
予想通り、知事は出てきませんでした。
馬奈木弁護団長の質問には終始、逃げようとする企画監...
そして、本当に逃げ出そうとする企画監を逃がすまいと立ちはだかる地元住民。
長崎県の誠意のない対応をとくとご覧ください。

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

新年の誓い


こんにちは。

去年の初詣にて、私は絵馬に「ダムのツボ出版」を祈願しまして、見事に目標を達成しました。

味をしめた私は、今年も絵馬を買うことにしました。

今年の目標は…

CIMG3806_convert_20140101162310.jpg

こうばるプロジェクト基金を設立。

2014年の一年間でカンパの残高、30万円を目指します。


ということで、今年も頑張ります。

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

「ダムのツボ出版記念展」を開催します!


こんにちは。

今日は、大事なお知らせです!

来月の2月3日(月)から5日(水)の三日間、「石木川まもり隊」と「こうばるプロジェクト」が中心となって「ダムのツボ出版記念展」を開催することになりました。

ダムのツボ表紙宣伝用_convert_20140103215801


詳細 :「ダムのツボ」出版記念展。
場所:アルカス佐世保交流スクエア(一階通路)
   住所 〒8570863 長崎県佐世保市三浦2-3

問い合わせ:(0956)83-3372 石丸
      090-6171-5810 松本

日時:2014年2月3日(月)4日(火)5日(水)

時間:2月3日(月)13:00~19:00
   2月4日(火)9:00~19:00
   2月5日(水)9:00~17:00


※入場無料



石木ダムの問題をとってもわかりやすく解説した、マンガ風コラム「ダムのツボ」が無事に出版されたことを記念して、石木ダム関連の展示をします。

内容は…

•石木ダムのコラム「ダムのツボ」の原画展示(「ダムのツボ」冊子がもらえます!)

•「こうばる通信」お持ち帰りコーナー(バックナンバー揃ってます!持ち帰り自由。)

•石木川まもり隊のコーナー(佐世保地区で石木川を守る市民運動を展開している石木川まもり隊の展示。)

•紙芝居とコラムのDVDを上演します!(ずっと垂れ流しにしておく予定です。)

•石木ダム関連の資料コーナー(各団体などから集めた資料を自由に持ち帰れます。)

•地元の人の声が聞けます!誰かしら一人は会場に地元の人がいるようにします。

•全国各地から石木ダムに反対する人たちに贈られたフラッグを展示します。

•石木ダム水没予定地区、こうばる地区や、その周辺の写真を展示。


…などなど、頑張ってにぎやかにやりたいです。
まだまだ、これから展示の準備に入るので、どうなるのかわかりません。
先日、こうばるに遊びにきてくださったみなさんにも、ぜひ写真提供などのご協力をお願いしたいです。

拡散希望!

お手伝い、大歓迎!

当日は、みんな遊びにきてください!

よろしくお願いします。

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

あけましとめでとうございます。

2014年賀状_convert_20131224181726

今年もコツコツ頑張ります。

どうぞよろしくお願いします!

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。