上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚空蔵山(608m)に登って。


みなさん、こんにちは。
気分が安定しているので、そこそこ活動しております。
10/7には、川棚町議会の傍聴に行き、午後はヒイラギのはねに遊びに行きました。
10/8には、万を期して(?)虚空蔵山(こくうぞうざん)に登りました。
現在、筋肉痛です。

まずは、ヒイラギのはねのハナシから…
【ヒイラギのはねでは現在、こっそり「ダムのツボ」inヒイラギのはねをやっています。】

P1020824_convert_20141007194558.jpg
【店の奥に小さなスペースあり】

P1020825_convert_20141007194540.jpg
【ダムのツボの原画が展示してあります】

P1020828_convert_20141007194524.jpg
【…と同時に「広報させぼ」に連載されていた水道局の主張も並べてあります】

P1020829_convert_20141007194507.jpg
【テーブルでは「広報させぼ」に投書できるスペースも!】

期間は、10/13(月・祝)あたりまでです。
まだやっていますので、遊びに来て下さ〜い!

「ヒイラギのはね」
〒857-0877 長崎県 佐世保市万津町4-1
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日・第1,3木曜日
https://www.facebook.com/Hiiraginohane?fref=ts

店主の”かえちゃん”はとてもやさしい人です。
そして、アンテナの感度がよい人だと思います。
私が石木ダムの活動をやる前から注目してくれています。
ダムの活動(イラスト)より以前は、実は画家を目指して(?)好きな絵を描いていた私ですが…
正直、あまり評判はよろしくなく…
というより、私が絵を描いていること自体が全然知られていなかったので〜
長崎県の美術はあまり前衛ではなく…(自分が描いている絵もそんなに新しい分野ではないが)あまり面白くないのが最大の特徴です。
長崎市内で絵を描いたりしている人のことを「郷土作家」と呼ぶそうですが、この言葉が表す通り、なんだか郷土な作家なんです〜
では佐世保市はというと…
そもそも美術の基盤そのものが存在しない!?ようです。。
非常にハングリーな環境だと思います!
良く言えば今の長崎は野放し状態です。
私のように「心が野うさぎのようなほわほわの人」には、とても制作しやすい環境です。
だけど、よっぽど運がよくないと日の目を見ないというマイナス部分もあります。
話がそれましたが、私はお金がないので有料のギャラリーを利用したことがない。
いつも使わせていただいているのがアルカス佐世保の通路の展示。
そこで展示していた頃からかえちゃんは私に注目してくれていたとのことです!!
こちらにそのことに触れているブログがございますよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「ヒイラギ通信」
http://ameblo.jp/hiiragi-gk/entry-11935245998.html

「本当は反対運動なんて誰もしたくないはずです
ほーちゃんにも、石木ダムのコラムなんかより
私が初めて観た時の素晴らしい絵をもっと描いてほしい」
(ヒイラギのはねブログより)


そうです、そうなのです〜
もっと言ってやって!
実は、このフレーズはたまにいただいております。
ありがたいですよねぇ。
一方で、
「こんなイラストなんか書いてないで、もっと自分の絵を描いたらいいのに」
と言われることも。。
しかしですね…ダム問題をほかの家族や近所の人たちに丸投げ・押し付けて、自分は好きなことばっかりやって…どんだけ今時の芸術家志望者は自分勝手なんだ?って思うんですよ。
ですから、これを言われたときはちょっと失笑でした。。


では次。

【虚空蔵登山は結構大変だったのです。。】

何枚か写真を紹介します。
写真撮りながら遊び遊び登っていたので、普通の人なら20~30分くらいで登れるんですけど、私たちは55分もかかってしまいました。。

CIMG5394_convert_20141008181005.jpg
【登山の途中、雨宿りする場所がある。岩屋??(岩の屋根)とかいう…】

P1020836_convert_20141008180804.jpg
【このどら焼きみたいなものは、サルノコシカケです。今回の登山の土産に。】

私の祖母は、よくサルノコシカケをドクダミソウやヨモギなどと一緒に煎じて飲んでいました。
サルノコシカケに本当に効能があるのか…そのへんはよくわかりません。。
あと、効能があるにしても、何度煎じても効能は落ちないのでしょうか??
私の祖母は、サルのコシカケを使う度に天日干しして、何度も煎じていましたが、効能はつづくのでしょうか?
そんなことここに書かれてもどうしようもないけど、実は昔から気になっていました。
もし、永久に続くとしたら、まるで”ヤングビーナス”みたいですよね〜


CIMG5405_convert_20141008180932.jpg
【山頂で記念撮影。何気にパタゴニアのこうばるTシャツを着用している。】

P1020850_convert_20141008180751.jpg
【山頂から眺める大村湾。いい眺めだ…】

山頂では、またもゆっくりしてしまいました。。
遭難しても大丈夫なようにお菓子をたくさん持ち込んだので、山頂で食べまくりました。
それにしても、昨日はすごくよい天気で…
暑かったです。でも、カラッとしていましたね。
山頂からは我が家は見えませんが(ちょうど山に隠れる)うちの近所はよく見える。
古賀砕石のメガソーラーもよく見える!!
いつか、あのメガソーラーを見学したいものです。
(結構、儲かっているそうです。)

それにしても、私の体力は本当にないですね…
登るのにも時間がかかってしまいましたが、下山がもっと大変だった!
膝への負担が大きかったようで、膝が笑うのです。。
そして、最後の方は足が棒のようになってしまいました。
母から杖を借りました。。
情けないです、虚空蔵(608m)なのに。。
これでは、多良岳は危ないですね。
もっと訓練が必要です。
それがわかっただけでも収穫でした。。


最後に…こっそり川棚町議会のハナシ。

10/7に初めて川棚町議会を傍聴したのです。
うわさでは、「川棚町議会は本当にどうしようもない議会だ」とのことでした。
川棚町が発行している「議会だより」に議会の日程が書いてあるそうですが、そんなのちゃんと見ている人っているのかなぁ。。
ちなみに私は、全然見てません。
正直、目に留まりにくいですよ〜
もうちょっと、アイデアの効いた宣伝頑張った方がいいと思います。
議会の人たちは、私のNPO活動とは違ってお金をもらって活動しているんだし、それくらい取り組んでもいいと思うんだけど。。

さて、議会の中身ですが、一番最初に石木ダムに関する質問がなされるということで…
そう、私の一番の目的はこれを聴くため!
質疑をしたのは日本共産党の久保田和恵議員です。


①裁決申請の手続きに入ると表記された時、「強制収用は避けてもらいたい」と述べられた。これからもこの考えを貫かれるのか尋ねる。

町長の答え→今のところ変わりない。

②治水対策のため、安全、安心の町づくりのため「ダムは必要」と表明された。ダムで災害が防げるという根拠を尋ねる。

町長の答え→川棚町は起業者(長崎県と佐世保市)ではないから答える必要はない。

③石木ダム建設に反対する地権者の基本的人権、財産及び住居の自由についての考えを尋ねる。

町長の答え→人権・財産及び住居の自由は尊重する。

④県収用委員会が「権利取得裁決」「明渡裁決」を示し、それでも立ち退かない場合は、強制収用となる。反対地権者からふるさとを取り上げるという事に対しての町長の考えを尋ねる。

町長の答え→答えない。

⑤石木ダムが大村湾に与える影響について考えを尋ねる。

町長の答え→石木ダムが大村湾に与える影響、川棚町として調査していない。

⑥石木ダムによる観光、経済への効果を具体的に尋ねる。

町長の答え→川棚町として調査していない。


私「………」

ちょっとちょっと!!
なんなのよ、この川棚町長の答弁は!
町民をばかにしてんじゃないでしょうか?!
私は石木ダム問題で地権者の一人なんですが、こんな答弁されたら地元住民は怒るのが普通だと思うんですけど。
そもそもこんな答弁だったら、別にあなたじゃなくても誰でも町長やれるでしょ?!

正直この質疑自体がかなり眠くて…メモを取ったけどすごく貧弱なメモでして…
回答の内容は大体こんな風だったと思います。
間違っていたら誰か訂正しといて下さい。

私が一番ムカついたのは、⑥に対して久保田議員の再質問での町長回答。
「そもそも、ダム建設に対して反対の立場である久保田議員が石木ダムによる観光、経済への効果を質問する事自体が変である」みたいなことを言った件です。

私「………」

はぁ?!
何がおかしいんだよ、ダムの是非を考える上で基本的なデータって最低限揃えるのが基本だろ!?
40年以上、川棚町は何をやってきたのか…
調べようと思えばできたんじゃないの?
今からでもできるでしょ?

私「………」

(川棚町長は勉強不足である)

スポンサーサイト

こっそり「ダムのツボ展」inヒイラギのはねのお知らせ


みなさん、こんにちは。

現在、佐世保市内の「ヒイラギのはね」という小さな雑貨屋さんで
「ダムのツボ展」をこっそり開催中です。

t02200293_0480064013089338287.jpg

t02200165_0640048013089418754.jpg


期日は、たぶん10/13(月・祝)までです。
(あと、お店は水曜日が休みです。)

展示内容はとてもシンプルです。

ダムのツボの原画と地元水没予定地区「川原(こうばる)地区」住民の似顔絵、
川原地区の写真、それとは対照的に「広報させぼ」で連載された水道局の主張が展示されています。

会場では、「広報させぼ」へのお便りが出せるコーナーが設置されており、
展示の感想をダイレクトに佐世保市へ届けることが可能です!

ナイスな企画なので、ぜひこの機会に「ヒイラギのはね」へ遊びに来て下さい〜

みなさん、よろしくお願いします。

「ヒイラギのはね」
〒857-0877 長崎県 佐世保市万津町4-1
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日・第1,3木曜日
https://www.facebook.com/Hiiraginohane?fref=ts

「ヒイラギ通信」
ダム問題に関する展示をしています
http://ameblo.jp/hiiragi-gk/entry-11935245998.html

こうばる近況。【2014年10月】


こんにちは。
お久しぶりです。

ここ一ヶ月、なんだかいろいろと忙しかったですねぇ。
私は記憶力には自信があるのですが、先月のことはあまりはっきりと覚えていないのです。
それに、先月は9月なのに10月の気分でぼぅ〜っとしていました。
前回のブログ(9/6の佐世保四ヵ町アーケード街での署名活動報告)以降をさらっと振り返ってみます。

①電子署名を開始。【9/7】

電子署名の写真_convert_20140907172632


電子署名って難しいですね。
まだ全然集まんないんです。。
現在、869筆。


②諫早湾干拓問題の署名「キックオフ大会」に出席。【9/13】

P1020656_convert_20141005160257.jpg
【瑞穂漁協の組合長さんもあいさつ】


これは瑞穂漁協の代表の方だったよね。
被害の深刻さを伺えるスピーチでした。
たしか、諫早湾干拓問題の早期開門の電子署名もなかなか集まってないみたい。。
どこも厳しいねぇ。。


③仮処分の審尋の応援に行く。【9/18】

P1020667_convert_20141005160926.jpg
【長崎地方裁判所佐世保支部前でプチ集会】

PIC_0611_convert_20141005160951.jpg
【反対運動のリーダー岩下さんもあいさつ】


裁判所ってどんなところかなぁ〜
きっと固い建物なんだろうなぁ〜
と思ったら、立て替え中でプレハブだった。。
ちょっとテンション下がるけど、裁判所の敷地内では撮影はかたくなに禁止!
少しでも敷地内に入ったら、職員さんに注意されるのです。
でも、審尋の時間はほんの20分くらい。
す〜ぐ終わっちゃいました。
残りの時間は、佐世保の交流プラザにて作戦会議を開きました。


④「石木川の清流とホタルを守る市民の会」(長崎市)総会へ出席。【9/20】

G・3人さん_convert_20141005161904
【来賓として、地元から三人が参加】

P1020687_convert_20141005162100.jpg
【会場で1982年の強制測量の動画を観ました】

P1020689_convert_20141005162125.jpg
【すごい暴挙だよね、何度観ても懐かしいかんじ。生まれてないけど…】

P1020680_convert_20141005161934.jpg
【当時の県知事は高田勇氏。今も生きてます。】


1982年の動画を観ていると、もう亡くなったばあちゃんたちとかいろいろ映っていて感慨深い。。
来賓の炭谷のおじちゃんなんか、髪の毛ふさふさだし。
反対運動のリーダー、岩下さんも若い。
和雄さんは、若かりし頃の徳州会病院の徳田会長みたいだった。(異端児的な…)
長崎市の支援団体の総会に出席するのは初めてだったので、行ってよかった。。


⑤石木川まもり隊会議にて「ダムネーション」を観る。【9/23】



「ダムネーション感動しました、一度だけでなく何度も見たいです。
みなさんにもお勧めしたいです、しかし、やはり活動に力を入れている私たちのために…一番よい映画だったと思います。」(Facebookほーちゃんコメント)

その日は興奮してあまり眠れなかったです。。
それくらい、ワクワクしましたねぇ。
佐世保でも上映会したいですね〜
「石木川まもり隊」で取り組みたいと思っています。
この映画だったら、ゴリゴリのダムバスターじゃなくても観てもらえそう。


⑥佐世保市議会請願を傍聴。【9/24】

P1020707_convert_20141005164203.jpg
【今回で三回目の請願、初めて地元住民がスピーチした】


地元水没予定地区住民のお二方が話しました。
これには心打たれた議員さんもおられ、一定の効果があったと思われます。
前日の「ダムネーション」で寝ていない私は、体調が悪くて凹んだ。。
二日寝込んだ。


⑦佐世保四ヵ町アーケード街にて二回目の署名活動へ参加。【9/27】

P1020736_convert_20141005164941.jpg
【スピーチ中の「石木川まもり隊」隊長】

ここからは、署名の嵐!

P1020738_convert_20141005165006.jpg
【いち!】

P1020740_convert_20141005165033.jpg
【にい!】

P1020743_convert_20141005165055.jpg
【さん!】

P1020745_convert_20141005165119.jpg
【よん!】

P1020746_convert_20141005165136.jpg
【ごう!】

P1020747_convert_20141005165208.jpg
【ろく!】

P1020748_convert_20141005165223.jpg
【しち!】

P1020749_convert_20141005165240.jpg
【はち!】

P1020750_convert_20141005165302.jpg
【こんな人まで…】

今回は2時間で386筆集まりました。
佐世保市のみなさん、ご協力ありがとうございました〜


⑧稲刈り始まる。【9/28】

P1020796_convert_20140929173256.jpg
【全体的な写真】

P1020767_convert_20140929173407.jpg
【バインダーを操る父】

P1020774_convert_20140929173333.jpg
【バインダーを操る父その2】

P1020785_convert_20140929173315.jpg
【稲を架ける母】

動画の初編集にも挑みました。
【石木ダム問題】「うさわの強制収用地で今年も稲刈り…」



⑨新潟大学名誉教授の大熊先生が川原に来る。【10/2】

P1020800_convert_20141003163310.jpg
【川原地区の総代で反対運動のリーダー・岩下さんより現地の説明を受ける二人。】

この日は大粒の雨が降る中、新潟大学名誉教授の大熊孝先生と、先生の教え子で島根大学助教の佐藤先生が長崎県の石木ダム建設予定地・川原(こうばる)地区に視察に来て下さいました。
川原地区の総代で反対運動のリーダー・岩下さんより現地の説明を受ける二人。
「40年以上もの長い期間、反対運動をつづけてこられた地元住民の方々に敬意を表したい」と大熊先生。
大熊先生より、お土産にまぼろしの新潟の酒をいただきました〜
グラウンドゴルフ大会の時に、みんなで飲むよ。(私は飲めないが…)


⑩町民運動会をボイコット、川原グラウンドゴルフ大会に参加。【10/5】

5年に一度の町民体育大会の日ですが、川原(こうばる)地区の人びとは、ボイコットして(川棚町長が収用裁決申請に同意したため)グラウンドゴルフ大会を楽しんでおります。
スポーツの後はみんなで食事会。
大西暢夫監督も駆けつけました。

P1020811_convert_20141005154352.jpg
【みんなで乾杯〜】

P1020812_convert_20141005154339.jpg
【おばあちゃんたちも参加してます】

P1020808_convert_20141005154409.jpg
【大熊先生からの土産、まぼろしの酒!】

P1020814_convert_20141005154323.jpg
【赤ちゃんも登場】

P1020817_convert_20141005154253.jpg
【グラウンドゴルフ大会、食べた後もつづきます…】

P1020815_convert_20141005154310.jpg
【大西監督とツーショットです。】

大西さんは、また今度水曜日に来てくれるそうです。
私も行きたい…
ほーちゃんグッズを渡したいです。


【了】

佐世保市の工場用水需要予測


みなさん、こんにちは。

今回は佐世保市の工場用水のグラフをご覧頂こうと思います。

ダムのツボ6(工場用水)+のコピー_convert_20131224164111


8/27に私たちは、石木ダム対策弁護団とともに福岡の九州地方整備局へ申し入れに行きました。

そこでは、長崎県と佐世保市との説明会を通して得られた新たな事実(長崎県と佐世保市による恣意的記載・虚偽記載)を報告し、再度必要性・公益性を判断するための前提事実にかかる再調査を要望したのですが…

画期的な返事は今のところないようです。。

今回は、みなさんに一番わかりやすい恣意的・虚偽記載がなされた部分にスポットをあててみます。

掲載しているグラフとともにご覧ください。

減少傾向にある工場用水のグラフ、使用予測がなぜかV字回復してます。

こんなことあるはずないよね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

①佐世保市の工場用水の需要予測はとてつもなくずさんなのです!

②佐世保市の工場用水の再需要先である佐世保重工業株式会社「SSK」は、経営方針の変更に伴い、修繕船の売上高を約2倍見込んであるという記載があったそうで、それを理由に佐世保市水道局は水道使用量を急激に増加させています。

2024年度には2011年度の4.8倍?!本当でしょうかね?

③SSKの現実はというと…「向こう3カ年の経営方針」における2014年度の艦船、修繕船の売上高目標は2011年度実績の1.16倍。。

④さらに…2013年5月にSSKが発表した「新中期経営計画」では、早くも下方修正され2015年度の売上高目標は、2011年度実績のわずか1.10倍。。

⑤そもそも、「1.10倍」とか「1.16倍」を「約2倍」とは表現しないよね。

すなわち、佐世保市水道局が立てた工場用水需要予測の前提である「SSKの修繕船の売上高を約2倍見込む」こと自体が誤りなのです!!

⑥この事実が事業認定前に判明していれば、石木ダムの必要性・公益性が認められず、事業認定がなされることはなかったバズです。

国土交通省九州地方整備局は、石木ダムの必要性・公益性を再調査すべきなのです!!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

以上、簡単にまとめるとこんな風。

こういうずさんな点が、ほかにもいっぱい、い〜っぱい!!あるんです!

相対的に、めちゃくちゃな計画。

佐世保市のみなさん、川棚町のみなさん…それに長崎県民のみなさん、全国のみなさん!

このずさんなグラフをシェアして下さい。

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。