上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【長崎県石木ダム問題】「ながさきだより」12月号


☆「今月のながさきだより」に、石木ダムの特集が6ページも組まれているのです。
こんな美しい表紙の中に一体なにが書かれているのか………

P1030406_convert_20141129174155.jpg

今月号の「ながさきだより」の特集は石木ダム問題です。
いきなり4ページ目からの堂々の登場です。

P1030407_convert_20141129173730.jpg

☆「命と暮らしを守る石木ダム」…この見出し、本当でしょうか?

P1030437_convert_20141129173741.jpg


☆「石木ダムの概要」のところを見てみると、用地の新捗状況が赤い棒グラフで塗りつぶしてあります。

わざとこんな書き方をして、いかにも「あとちょっとですべての土地の合意を得られます!」って県民に刷り込むのが狙いではないでしょうか?

実際には移転家屋の場合、まだ13世帯もの地権者と同意が得られていないのです。。

全体からすると残りは2割だけど、戸数でいうと2桁です。

そして、残りの2桁の住民は「絶対に土地も家も売らない!!」という人たちなのですから、ここのところの現状をしっかり踏まえて「石木ダム事業は順調なのかどうか?」考えて下さいね。

P1030438_convert_20141129173750.jpg


☆「石木ダムの役割」というところも見てみましょう。

ダムの役割について、イラスト入りで丁寧に解説されているけど…これって本当なのでしょうか?

イラストでは、ダムがないと下流が水びたしになっているし、日照りがつづくと魚が干上がって死んでます。

おまけに、キャラクターの「マナビちゃん」の吹き出しには「ダムって私たちの暮らしを陰で支えているのね」って書いてあります…これってどうなのでしょうか?

☆ざっくり言うと、「イラストに書いてあるような都合のいいことばかりの自然界じゃない!」ことはみなさんもよくお解りなのではないでしょうか?

石木ダムを造っても、防げる洪水はごく限られた場合のみです。

渇水対策としてのダムにしたって限度ものです。

雨が降らない時は、どの地域でも水は足りなくなります。

その前に佐世保市がやるべき対策(漏水対策、雨水タンクの設置の推進とか…ありとあらゆること)をきちんとクリアしたら、石木ダムは要らなくなってしまいます。

「マナビちゃん」が言っているように「ダムが私たちの暮らしを陰で支えている」というのなら、「ダムがない今の現状では、生活に支障が出ている」ハズなんです。

でも、誰も困っている人はいません。

これが、石木ダム事業の実情です。

長崎県の刷り込みにみなさんどうか、負けないで!!

☆そして最後に…

石木ダムを造ろうとしている場所には、清流「石木川」が流れています。
写真をご覧下さい。

P1030423_convert_20141129174549.jpg

ここは、夏にはたくさんの子どもたちが遊びにくる遊泳場です。

今の季節は、静かで水が澄んでいて…とても風情のある美しい写真が撮れます。

川に降りていくと、懐かしい水辺の匂いがしてとても癒されます。

この場所にダムを造ろうとしています。

このまま、この自然豊かな石木川にダムを造ってしまっていいのでしょうか?


(つづく)

スポンサーサイト

こうばるべつばらだより


こんにちは。

【こうばるべつばらだより】の紹介です。
「滴」10号原稿(送信用)_convert_20141101143549

ほぼ月刊「滴(ひとしずく)」に投稿しています。
「滴」は、石木ダムに反対する佐世保市内の二つの団体が合同で発行している石木ダムに関する情報誌です。

定期購読を希望される方は「石木川まもり隊」までご連絡ください。
石木川まもり隊ブログhttp://blog.goo.ne.jp/hotaru392011

こうばる近況【2014年11月9日】


みなさん、お久しぶりです。
一ヶ月更新しなかったら、宣伝がぺたっと貼付けられちゃうのよね。。

前回の報告以降の出来事をざざっと振り返ってみます。

【川のシンポジウム(福岡天神)に参加する】
P1020865_convert_20141109160729.jpg

元内閣官房参与の五十嵐先生、交流会でご一緒しましたよ。
「なんでこんなとこにいるの?」と、質問されました。
「いあやぁ〜、ここでしか暮らせないんですよぉ〜」とは言ったものの、
イマイチ理解不能な五十嵐先生。
しかし、次の日には早速川原地区に視察に来て下さったそうです。
この土地の良さに少しでも触れいただき、ダムに沈めるのはもったいない!と感じていただけたら…と思います。

【長崎市内での街頭署名活動に初参戦する】
長崎署名11_convert_20141109161300

ついに、長崎市内でもスピーチデビューです。
この場所はマイクを使ったらいけないらしい。
メガホンを使って大声を出して訴えました。
この日は平日の夕方、その割にはかなり署名は集まったそうです。
303筆ゲット。

【脱穀と籾摺り完了、新米完成!】
P1020935_convert_20141023120407.jpg

今年のお米の出来具合は、「平年並み」だそうです。
去年は小米がやたらに多かったのですが、今年は小米が少しだけ…
普段小米は買い取っていただくのですが、今年のお米は価格がやたらに安く、家で食べた方がいい!ということで持ち帰ってきたそうです。

P1020938_convert_20141109162204.jpg

ご覧下さい!
我が家の今年の新米です。
ピカっ!
し、白い〜!
もちろん、とてもおいしいです〜

【裁判所の審尋2回目の応援に行く】
PIC_0625_convert_20141109162535.jpg

ただいま、「ダムの付け替え用道路の工事を妨害した」として長崎県から私たちは訴えられています。
これは、スラップ裁判(いじめ裁判)です。
今回、佐世保の地方裁判所にて二回目の審尋でした。
審尋の前に裁判所の前でプチ集会やってます。
そこで馬奈木先生が「佐世保市水道局がこんなインチキな宣伝をやるらしいですよ」と「水道だより(臨時号)」を話題にしました。
この裁判、年内には結論は出ないようです。
次回の審尋は、11/21(金)です。

【佐世保での三回目の街頭署名活動に参加する】
P1020967_convert_20141109163315.jpg

P1020977_convert_20141109163246.jpg

11/7(金)の午後、佐世保四ヵ町アーケード街で3回目の街頭署名活動をやりました。
平日ということもあり、人通りも少なかったらしいし、スタッフの数も少ない中、237筆集まりました。
私は良かったと思うよ〜
なぜならば…
以前に比べて、街の人の反応が良くなっている気がするからです!
結構応援してくれてるっぽいです。
昔は怒られてたけどね〜

【総括】
ああ、いろいろあったね…
早いね、一ヶ月。。
私は、プライベートでは身の回りを掃除して回ってました。
来る日も来る日も、断捨離、掃除、収納力アップ!目指して。
私、ダム出来ちゃっても行くところないんで…
いつ死んでもいいように?部屋のものはできるだけ必要なものだけに厳選したいし、
作品を収納している隣接する隠し部屋の納戸も、ようやくきちんと整理し出したところなのです。
いや!広い!整理すると結構納戸にもまだ入るみたいよ。
作品をためて、ちゃんとプレゼン作って、いつか活動を再開させたい。。



【最後にお知らせ】

「のぼろ」イメージ

イラストレーターデビューします!
デビュー作として、ローカル山雑誌「のぼろ」に山登りのマンガを描きました。
1ページの3分の2くらいの大きさのスペースです。
マンガタイトルは「ふるさとマウンテン家族」です。
面白いマンガなので、気になる方はぜひお買い求めお願いします!
掲載されるのは次号の7号です。発売は12/16ぐらいです!
※手違いがありました〜本当にごめんなさい!

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。