上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「石木川まもり隊」暫定ウェブサイト


こんにちは。

【新作「こうばるの四季いいとこどり!」】
こうばるの四季いいとこどり!_convert_20150407172423

「石木川まもり隊」より、暫定ウェブサイトのご紹介です。
http://www.ishikigawa.jp/

☆長崎県の石木ダム問題を全く知らない方も、まずこのページにアクセスすると、利水・治水・環境・人権…各視点からわかりやすく解説されていますので大変オススメです!

【4/6、パタゴニア日本支社と地元住民が東京都内の外国人記者クラブで会見を行いました。】
IMG_0001+(3)_convert_20150407173126.jpg

すごいよ!
なんか、カッコいいよ!
後ろに、おなじみの「日本外国特派員協会」の旗が~!!

ジャーナリストのまさのあつこさんも駆けつけてくださりました。

ビジネスを手段に環境危機に警鐘を鳴らすパタゴニアが石木ダム反対を支援する理由 (まさのあつこ) - Y!ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/masanoatsuko/20150407-00044603/

わたしも凹んでいる場合じゃないよ!
エンジン…
「ぶるんぶるん……ぷす。。」

あんまり体調よくないっぽい。

みんなに置いてかれてるっぽくて辛い、今日この頃です。


スポンサーサイト

川原(こうばる)公民館の屋根を修理して今年の「こうばるほたる祭り」を成功させましょう!


みなさん、こんにちは!

「石木川まもり隊」の隊員で【長崎県石木ダム問題】の地元住民でもある、いしまるほずみです。

☆今年も5月の最終土曜日に恒例の「こうばるほたる祭り」が開催されます!

ポストカードセットイメージ5_convert_20150403173531

今年は5月30日(土)18:00よりこうばる住民総出でみなさんをお迎えいたしますー!

☆ご周知の通り、わたしの地元「川原(こうばる)地区」には、かれこれ半世紀近く前から長崎県と佐世保市が建設を推進している「石木ダム」の問題を抱えて闘っております。

川原地区には、13世帯約60人もの人びとが今でも普通に生活しています。

地元には「ヤマトシマドジョウ」や「カスミサンショウウオ」をはじめとする絶滅危惧種の生きものがたくさん生息しています。

石木ダムを造ろうとしている石木川は本当に小さな清流で、一度訪れたならば「こんなところにダムなんて!」と絶対に思うハズ!

わたしたちは、家や農地などを強制収用可能とする「事業認定」の白紙撤回を求め、行政代執行がなされないよう支援者のみなさまにお世話になりながら行政行動を起こしたり、集会を開いたり、さまざまな活動を繰り広げています。

その中でも一番の目玉行事が「こうばるほたる祭り」なんです!

☆…がしかし!
大変深刻な問題があります。

ポストカードセットイメージ6_convert_20150403173548

ほたる祭りの仕込みを毎年行っている川原公民館は老朽化が激しく、屋根がもうボロボロなのです!

川棚町は「川原地区はどうせダムに沈むから」と公民館を修理するような支援は一切してくれません。

このような古〜い木造公民館をずっと大事に使いつづけている集落は、川棚町内ではもうこの川原地区以外にはないでしょうね〜

梅雨の時期には雨漏りがひどくて床はカビだらけ!

おかげさまで公民館は毎年6月以降は湿気たっぷりのカビ臭〜い空間に仕上がります。。

実は、台所の棚の奥の壁もズボって抜けちゃった!
現在、岩壁がむき出しの状態です…

こうした中、こうばるのおばちゃんたちが去年は6回以上も大掃除をしました!

おばちゃんたちの地道なメンテナンスのおかげで、なんとか川原公民館はボロボロながらも現役バリバリの公民館としてフルに活用されております…

☆そ・こ・で!

つい先日ご報告いたしました通り、あのアウトドアブランド「パタゴニア」日本支社がわたしたち長崎県石木ダム問題の反対派を支援することが決定しました〜

http://www.atpress.ne.jp/view/59651

早速、動きだします!

なんと、パタゴニア日本支社と石木川まもり隊と地元川原地区が一丸となって川原公民館の屋根を修理するために「クラウドファンディング」にチャレンジいたします!

クラウドファンディングサイト
「MAKUAKE(マクアケ)」
https://www.makuake.com/

クラウドファンディングとは?

『Crowd=群衆 Funding=資金調達』という言葉を掛け合わせた造語であり、プロジェクトを実行するために必要な資金を、インターネットを通じて支援して頂くことで、プロジェクトの実現までサポートすることを言います。

☆つまり、ネット上で寄付を集めるのです!

寄付の額は、3,000円から、5,000円、10,000円…それに10万円まで!!

お好きな額を選べます。

し・か・も!

寄付をしたら、お礼(リターン)がもらえます〜

【参考例】
・「ダムのツボ」やほーちゃんの物販グッズ
・地元川原地区の減農薬米
・パタゴニア製品
・地元川原地区で農業体験など…

さまざまなお礼(リターン)を準備中です!

Facebookとこの「マクアケ」というクラウドファンディングのサイトは連携がとれていますので、アクセスいただければ簡単に寄付をすることができます。

このチャレンジ、こうばるほたる祭りに間に合うよう調整中です!

☆ついでに…東京都内でパタゴニア日本支社と長崎県石木ダム問題の反対派関係者が記者会見を行います!!

日時 2015年4月6日(月)15:00~16:45

海外に向けて、長崎県石木ダム問題が広くアピールされます。

どうぞ、みなさま、今回のわたしたちの動きを一緒に盛り上げてください!

どうかどうか…温かい寄付をお願いいたします。

「ソトコト」めくって


こんにちは。
最近は引っ込んでおります。
体力温存してました。

ですが、そろそろ動きださねばなりません。。

ご存知の通り、米アウトドア衣料ブランド「パタゴニア」の日本支社がわたしたち
【長崎県石木ダム問題】のダム反対派の支援を正式に表明。


IMG+(3)_convert_20150402203859.jpg

ワクワクするでしょ?
(わたしだけ?)

ふふふ。

楽しみにしてください。
わたしはたいしてなんもできないですけど…

まぁ、「できたしこ」ですよ。

そんな中…
外出先でこんな雑誌を見かけまして、

【ソトコト】
IMG_0652_convert_20150402202415.jpg

パラパラってめくってみました。

月刊『ソトコト』は、「ロハスピープルのための快適生活マガジン」なんだそうです。

ほ「ふ〜ん…」

パラパラ…

なんかしっくりこないですねぇ。。

なんか共感できないというか、ついていけないというか…

(都会の人が地方の魅力にハマって)ギラギラしてる…
パワーがみなぎっており、現地の人は引いちゃうっていうかんじかなぁ〜

エキセントリックな人のインタビューが掲載されていました。

「ゲリラ瞑想」(交差点で瞑想している円陣の人達の写真が掲載されている)…
……って、都会的な発想ですよね。。
こういうのが流行ってるのかな?向こうでは…

わたしの感覚としてはもっと、何と言うか…
身丈にあった自然な活動者いないのかな?とパラパラ…

あ、そうそう、こういうかんじのがまだわたしにはしっくりくる。
共感できるかんじはこっちの方です。

【後ろのモノクロの記事の方、人乃声というところの記事】
IMG_0651_convert_20150402202427.jpg

都会に住んでいる女子大生が田舎に通って商品企画をする。
バレンタインのお菓子を 3,000個完売させる。

「地方大好き!移住なんて、ゼッタイにしないけどね!」
等身大でいいと思うんですよ、こういう方が自然で。

そして、カワイイをしっかりとカタチにする能力を持っていますよね。
(彼女たちは、カワイイのもを作りたい!と考えている)

「このお菓子はいけると思う、ただ、パケージがダサい!!」ってバッサリ!言うしね。
…ということで、かわいく企画して販売したそうです。
お菓子のパッケージの担当者がおじさんで、相当に意見がぶつかったようですが。

しかし、なんだかんだ言って、彼女たちは二年間ずっと長野の地方に通いつづけていたようです。
ここがかなり重要!

最初に訪れたときは、ヒールの高い靴を履いて、爪もめっちゃ伸ばしてて何も作業できないような〜
そんな格好で行ったらしい。
向こうの人達は引いてたらしい。。

バレンタインのお菓子の企画が成功してからは、担当者も非常に優しくなったという。
「なんだかんだ言って実績を出したから」だと。

そうなんですよね、実績を上げられるかどうかが大きなターニングポイントだと思います。
それまでは、本当は派手に動かない方がいいんです。

(わたしの「ダムのツボ」は、きっとこの手です。)

わたしのやり方なんですけど、わたしは描き上げるまではあんまり宣伝しない方がいいなっていうタイプ。

アイデアは枯れることなくひっきりなしにわくんですが、実現できるものってその中からたった一つか二つでしょ?

身体も動かないんだし仕方ないんだけど、究極に絞って描き上げないといけません。

ただ、最近はつい張り切ってできないことを言っちゃったりして恥をかいてます。。

恥ずかしいです…実に、よって現在、夢を語るのは自粛中です。

絵はぼちぼち描いてます。

手堅く、何度も使い回せるようなモノ…

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。