こうばる支援米2017会計報告

みなさん、毎度大変お世話になっております。

ちょっと時間が空いてしまいましたが、今シーズンのこうばる支援米の会計について最終報告をします。

今シーズンは去年の倍近いお米を販売しました。

ヒロさんのところから13袋(30キロ×13=390キロ)と、石丸家のお米11袋(30キロ×11=330キロ)…

合計、720キロ!


昨夜は急きょ、店頭で売れ残ってしまった20キロほどをフェイスブック上で公開中の動画「KOHBARU」を制作してくれたN-Doveへのカンパとするために売り出しましたところ、無事に買い手が見つかり…ほっと安堵してブログを更新中です。


今シーズンのこうばる支援米、これでやっと本当の「完売」となりました。

売り上げから農家さんへの支払い分と精米代を引いたお金が石木川を守る活動をしている団体に寄付されます。


今シーズンは、126,167円の黒字となりましたよ!


ということで、12万円を各団体に振り分けることにしました😌


P1070950_convert_20170214173354.jpg



内訳は以下の通りです。


石木ダム対策弁護団へ……………4万円

石木ダム訴訟原告団へ……………2万円

地元(主に現場で頑張っている方)へ……………2万円

石木ダム建設に反対する川棚町民の会へ……………2万円

N-Doveへ……………2万円



こんな感じです。

ちなみに去年は、石木ダム対策弁護団に4万円、石木ダム訴訟原告団に2万円寄付しましたが、今年は他の団体にも寄付をすることができます!



こうばる支援米は今シーズンから基本送料無料となっています。

(こうばるショップでは3,000円以上の注文で送料無料です)

その送料はどうやってまかなっているかというと、パタゴニア福岡やパタゴニア札幌北からの温かいカンパ、それに佐世保市内のフェアトレードショップ「てとて舎」で置かせていただいているほーちゃんグッズの売り上げなんかに思いっきり支えられております!


こうばる支援米を買ってくださった皆さん、パタゴニアのお店でカンパをくださった皆さん、てとて舎でグッズを買ってくださった皆さん、ありがとうございます😌


そこで!


感謝を込めて??

こうばる支援米2017、完売を記念して車に貼れるステッカーを作りました!😆


P1070952_convert_20170214173434.jpg



ジャ〜ン!

とりあえず、車用ステッカーは初めて作りますので、まず3種類各200枚ずつ作ってみました。

こうばるショップでは、ネットでこうばる支援米を買ってくださった方にリターンとしてお贈りする予定です。


そして、2キロ、3キロなど直接買ってくださった方とか、普段からお世話になっている地元の方や支援者の方を中心に配って回る予定です!


今までの安いステッカーとは大きく違い、車に貼れます!!

長崎県は田舎なので思いっきり車社会です。

石木ダムのことが上手に発信できないあなたも、これを車に貼ってアピールしましょう〜



ステッカーの評判が良ければ、数を増やしたいですね〜



体調を崩しました!

こんばんは。


一ヶ月前に簡単にブログを更新して、また一ヶ月…何にも更新しなかったのでとうとう広告が貼り付いてしまいました。


あわててまたブログを書いています。


SNSの方では毎日ちょこちょこと発信をしていますが、私自身は体調コントロールのためにかなり気を使って生活しているんです…


そのため、全然ブログが書けていません。


そもそも転換ポイントは去年の年末に体調を崩した際、「私の制作はどんなサイクルなのか?」というのを洗い出したためです。


私の制作ペースは大体二週間に一回のペース、一回の制作集中期間はおおよそ3日から5日くらいで、一ヶ月にそれが2回あればいいということがわかりました。


なので、その制作サイクルに合わせて予定を組むようにしました。


しかし、コントロールしていても時々急な用事が入ります。


今回の場合は、祖父が前日になって急に病院へ連れて行くよう言い出したことが体調を崩すきっかけとなりました…


うちの祖父は大変難しい人で、全く融通が利きません。


歳のせいではなく、人間にもともと問題があるためです…


それで無理をして接待したために風邪をひいてしまったようです…


たったそれだけで!?と思うでしょうけど、これが病気にかかって体力がなくなっている患者さんなら普通のことなんです。


相手は病気を理解出来ない人だから、実際断ると後で仕打ちを受けて大変なことになるので仕方なく動かざるを得ない…




とりあえず、体力が回復するまで布団の中で養生して、それから制作期間に突入すると思います。


周囲はダムの方でマジで大変忙しいのですが、みんなが全く同じ行動をすれば問題が解決するというわけではない…


問題を解決していくためには、多方面で様々な人が動いていないといけないんです…


私が取り組んでいることは目に見えるような影響が出るまでにかなり地道な勉強と制作をしないといけないので肩身がせまいんですが、自分が体調を崩したんじゃ意味ないですから…




今後の私のイベント、

2月第2週目は制作期間

第3週目、養生期間

第4週、2/25(土)18:30から川棚町中央公民館にて石木ダムの勉強会

「石木ダムと川棚川の治水」という内容でプレゼンをしますので、そのための準備期間



今年で「ダムのツボ」発行から4年経過。

もっと制作に力を入れたい…


プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード