こうばるに暮らす


こんにちは。

ただいま「石木川流域の写真と絵画展」が佐世保市のアルカス佐世保交流スクエアにて開催中です。

そこに今回は新作の「こうばるに暮らす」という絵が展示されてます。

それがこの絵↓

こうばるに暮らす挿絵_convert_20111005113648

これは「こうばる通信」3号の裏に掲載された「こうばるに暮らす」という文章に合わせて描かれた挿絵です。

前回のアルカス佐世保での「水の日」の展示で「こうばるに暮らす」の文章がなかなかの好評だったらしく、「石木川まもり隊」の隊長さんからのリクエストで頑張って描いてみました。

いかがです?ちょっと色が濃くなってきていい感じに成長してきてる気がします。

今回の展示は名前通り、石木川の周辺の自然を切り取った写真や絵なんかが展示されているそうです。

特に佐世保市の方にはぜひ観て頂きたい展示です。

石木川の自然はなかなか豊かなんですよ。

カワセミもいるし、ホタルも多いし。

こんなところにダムなんて造ったらおおごとです。

ダムはやめましょう!

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード