「ダムのツボ」10


こんにちは。

新しい「ダムのツボ」ができました。

今回は「石木川の自然(川魚編)」です。

ダムのツボ10_convert_20120724160805

以前、ご意見とご感想を募ったところ、「石木の自然について知りたい」という意見が寄せられました。

なので、石木川にはこんなにたくさんの川魚がいるんだ!ということを描きたいと思い実行してみました。

描くのにすごく時間がかかったので(特に下書きに時間がかかった…)無事に完成して安心しております。

わたしは、釣りの経験がないので魚に詳しくなくて、描くのは楽しいんですが、なかなか魚の名前と姿が一致しません。

描いてしまったらすっかり気が抜けてしまい、右から左へと調べたことを忘れてしまうし…

…で、後になって読み返しては「ほほぅ!そうだったのか!」なんていう風になるんですよ。

2012/8/5(日曜日)に佐世保市の四カ町アーケードにて「水の日」のイベントをやったのですが、その際にこの川魚を表紙にした「ダムのツボ」を興味のある市民の方に無料でお配りしました。

反応を見て、今後の活動に活かしていきたいですね。

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
 
 ヤマトシマドジョウという名前は初めて知りました。 貴重種ということですが、生息域とかを載せて、生存数なんかも書くと良いと思いますよ。  より大切な自然であることをアピールできると思います。

こんにちは

Blogをいつも興味深く読んでいます。
鮮やか且つ特徴を捉えているイラストが素晴らしい。

追伸
内部被曝の映画の記事も読みました。いろいろ考えています。

こんにちは♪我が家の前も石木川が流れています☆小さい頃は上流で泳いだり、釣糸を垂らした記憶がうっすらありますが、あんなに沢山の生き物が住んでるなんて知りませんでした↓大事に守っていきたいですね♪

Re: No title

シゲさん、こんにちは。

ありがとうございます。

う〜ん、しかしながら、生存数とかは調べられなさそうです。。

あと、これを書くスペースを確保するのもちょっと難しいかなぁ…

Re: こんにちは

石﨑さん、こんにちは。

お褒めの言葉、ありがとうございます。

「内部被ばくを生き抜く」の上映会、映画の上映時間に間に合わなかったのでDVDを買いました。

でも、余裕がなくてまだ見れてない…

Re: タイトルなし

はるさん、こんにちは。

おお、ご近所の方!

石木川から川棚川に合流するあたりから水質がガラッと変わるんですよね。。

私も石木川にこんなに魚がいるということを知らないで調べて描いたのですが、「こうばるほたる祭り」ではこれらの川魚が水槽に展示されていて「本当にいるんだなぁ!」と実感が湧くのでした。

これからも川魚をがんがんアピールしたいと思います。
プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード