「ダムのツボ」3


こんにちは。

今回は「ダムのツボ」3では、「石木ダム建設は市民の願い?」と題して描いています。

ダムのツボ3a_convert_20130206142123

読むならこちら。

ダムのツボ3a_convert_20130206142202

石木ダム建設については半数以上の57%の佐世保市民が不要とこたえています。

しかし、なぜ「石木ダム建設は市民の願い」なのか?…というと、ほらね、大体こういうことですよ。

詳しいことは石木川まもり隊の隊長さんが得意です!

例えばこんなかんじで…↓

http://blog.goo.ne.jp/michie39/d/20100904

それにしてもコラムの4コマ目の部分、関連事業費というものの存在!

私もよく知らなかったことです!

佐世保市に水道水として水を供給するためにはダム本体を造るお金285億円のほかに、さらに253億円も必要なのです。

でも、このお金は国や長崎県は払わないのでほとんど宣伝されていない金額だそうです。

じゃあ結局、このダムに必要なお金は285億円プラス253億円で合計538億円?!

わぉ!!知らなかったよ!

「知ってたらダムに反対してたよ!」だなんて言わなくてすむように、今から反対しましょう!

石木ダム建設事業、285億円では終わらないのです。。

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

無駄だったことがわかる記憶から

昔だと大地主相手に契約していたらこれは大変なこととになりませんかね。
例えば、
私の住む地域では地主がわかりづらい里山ではひとつづつ次々根こそぎ削り取って行く事業が盛んです。
もしくは取り去られる里山を目のあたりに目撃する経験をしてしまったその事も一生悔やまれます。

周囲の人は誰も声をあげなかった、私はずっとそんな中に居ます。
ここは原発城下町といわれて毎朝送迎バスが玄海町へ向かうわけで、その家族の沢山のマイホームが毎日毎日増えて居るわけで。
豪邸ですよ豪邸。3・19になくなられた以前そこの近くで大演説をした県議員さんに涙しました。
原発の無駄とダムの無駄な理由をしっかりと民衆にお伝え下さったのはずっと忘れがたいと思ってます。

Re: 無駄だったことがわかる記憶から

むらさん、ありがとうございます。

つくづく原発とダムは似てるなぁと思うのであります。

お金のばらまき、地域の分断、地元にしかわからない現実ですね。
プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード