10分でわかる!石木ダム申入れ 2013/7/23


今日は動画の紹介です。

7月23日にこうばるから、はるばる福岡の九州地方整備局というところに「石木ダムの事業認定拒否を求める申し入れ」に行ってきたのです。

地元からは22名の参加、その他支援者を含めて30名ほどで申し入れしました。

いつものパターンですが、地元や支援者からは「石木ダムの必要性については、おかしいことだらけだから調べ直すべきだ」とか、「県側は地元地権者に対して理解を求める努力をしていると言うが、話し合いに応じることは絶対にない」などなど…結構うるさく訴えるわけです。

でも、対応者は毎回違う人だし、「私の立場上、お答えすることはできません」とか「判断する立場ではございませんので」などと、まともな回答はしないのです。

ところで今回の石木ダムの申し入れ、1時間半もあるのです。ユーチューブに載せてもなかなか観てもらえないよねぇ…

そこでちょっと頑張ってみました。

内容をかいつまんで、10分に編集してみたのです。

「忙しいあなたのための10分でわかる!石木ダム申入れ(2013/7/23)」



これだったら、1時間半の動画より観てもらえないかなぁ…?

私、はじめて動画編集に挑戦しました…

時間かかるんですね、編集って…

むずかしいんですね…編集って…

ちなみに、こちらが編集前のロングバージョンの動画です。



ダム専門の方にはこちらがよいと思います。

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード