「こうばるのうた」熱唱


2010年9月日、「2010長崎のうたごえ演奏交流会」歌声祭典にこうばるの団体、「We Love KOUBARU」が参加しました。

長崎新聞に記事が載りました!

www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20100906/02.shtml

わたしは伴奏で参戦しました。

とにかく伴奏はわたしだし、指揮者はわたしの母だし、本当に素人!

どうなることかと思いました。



かなり緊張!多分みんな緊張していたと思います。

DSCN4882_convert_20100906133136.jpg

こちら、母の指揮。途中で二拍子になったりしたらしいですが、そんなこと全然素人なので分かりません。。

DSCN4880_convert_20100906133040.jpg

わたしの伴奏の様子。緊張でペダルを踏む足が震えて怖かったです。

演奏終了後、「わぁ~終わった~解放された!」と母と喜んでいました。

が、しかし!なんと本戦の交流部門に推薦されてしまいました!

うれしいやら困ったやら…複雑な心境。。

だって、またあの緊張を味あわなければならないのだし(汗)。。

でも今度は審査ではなくて交流会ですから!私の故郷をアピールできればよいのです!

前向きに、また来たる10月16日まで練習を頑張りたいと思います。

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード