「小さなダムの大きな闘い」ブックレット出版記念集会


こんにちは。

「小さなダムの大きな闘い」ブックレット出版記念集会のお知らせです!

興味のある方、ぜひご来場ください!!

ブックレット・出版記念会案内002_convert_20140326111345

【日時】3月29日(土)14:00~15:30
【場所】佐世保市労働福祉センター
    長崎県佐世保市稲荷町2−28
    TEL  0956-32-8929

【施設案内と地図】
http://www.city.sasebo.nagasaki.jp/www/contents/1215158519004/

<内容>

1.挨拶
2.編集委員の解説~構成・執筆者の紹介、編集の苦労話など
3.執筆者の裏話~執筆者としての感想やこぼれ話など
4.陰の主役へのインタビュー~『小さなダムの大きな闘い』を支えてきた川原の肝っ  玉母さんたちの話
5.協力者からのエール~石木ダムブックレットへの評価と期待

石木ダムブックレット_convert_20140326113520
【ブックレットチラシ】

集会後は、展示(写真や挿絵)物を自由に見てもらったり、ブックレットを買ってもらったり・・・

なんと、当日の購入者には『ダムのツボ』をオマケにつけますよ〜!

集会はおよそ1時間、全体で1時間半ほどと考えていますが、盛り上がれば2時間くらい延長可能…

しゃべりますよ!ほーちゃんも。
10分くらい挿絵のうんちくを……

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

先日、諫早湾干拓問題を取り上げたドキュメンタリーを見ました。
漁民と農民が敵対する理由は?原因は?私なりに今後も考えたいと思います。

Re: こんにちは

石﨑亮史朗 さん
こんにちは。
私から見ると、「漁民と農民が対立している」というのは報道のやり方で単純にくくられた表現だろうと思ってます。
現実は、絵に描いたような対立ではないはずです。
共通点として、漁民も農民も行政のやり方にかなり不信感を持っているハズ…
行政の問題点を報道することよりも、漁民と農民の対立の方に関心を集めようとしているところが情けない…
こういう報道のやり方が、問題をわざとわかりにくくさせていると思うのですけど。。
プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード