長崎県の宣伝にダマされてはいけない!


今日夕方のNCCの地方版ニュース…

石木ダム早期建設を要望」

県と佐世保市が東彼・川棚町に建設を計画している石木ダム。
工事に反対する地権者が立ち退きを拒否し県は工事に着工できずにいます。
そんな中、事業に賛成する住民が中村知事に早期着工を要望しました。
県庁を訪れたのは「石木ダム建設促進川棚町民の会」の会長ら13人です。
土地の強制収用も可能となる裁決申請の期限が来月8日に迫る中、
ダムの早期着工・早期完成を要望しました。
県は7日、反対地権者らが付け替え道路工事を阻止していることに対し
通行を妨害しないことなどを求める仮処分を長崎地裁に申請しています。

テレビの映像ご覧になりました?
石木ダム推進派の方々は、知事室に招かれて赤い絨毯の立派な部屋で
申し入れを行っていました。
私たち反対派の地元住民とその支援者への待遇とは
エラい違いです!


また、今日の川棚町の新聞折り込みには
石木ダム事務所の広報紙「水のわ」が入っておりまして…

水のわ89号_convert_20140812214229
水のわ89号裏_convert_20140812214246

今年4月にアポなしでいきなり一方的に知事が訪問して
住民を怒らせ、不愉快にしたくせに
事実を歪めてうま〜いこと利用して…

佐世保市水道局に石木ダム弁護団を中心とした反対地権者と支援団体が
説明を求めた時だって、到底納得できる説明なんて出来もしなかったくせに
これを「ダムへのご理解を求める」と書いて
うま〜く利用して…

以降の説明会だってろくにダムの必要性の根拠を示せなかったくせに
ただただ列挙して、うま〜いこと利用しております。

みなさん、多分、石木ダム問題に無関心な方が
これら長崎県側の情報をご覧になったら
「長崎県は、地元住民にきちんと立派な説明をして
住民の方はさぞ納得されたことだろう!」
なんて思うんじゃないですか?

それは…それは…ま、ち、が、い…です!!
みんなダマされていはけません。
行政の情報をうのみにしてはいけませんよ〜

私たち地元住民は全く納得していません。
到底納得できる説明がなされたとは思っておりません。
むしろ、長崎県や佐世保市からの説明を受けて
利水面でも治水面でも、石木ダムは全く必要のないダムである
とつくづく解らされました。

現在、長崎県がやろうとしていること。
それは、9/8に迫った収用裁決申請をやりやすくするための
パフォ〜マンスです!

長崎県民は踊らされてはいけません。
全国の方も見過ごしてはいけません。

私たちの大事な土地を、全く無意味な公共事業で
奪い取らないで下さい!

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

佐世保市及び長崎県の辞書に、誠実さという言葉は無いのだろうかと思います。
少なくとも、行政当局は地域住民の疑問に答える義務がある。

Re: こんばんは

石﨑さん、私は、長崎県と佐世保市、それに川棚町にも失望しております。
まったく頼りになりません。
信用できるのは、行政ではなく、個人一人一人の力でしょうか。。
プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード