第23回こうばるホタル祭り





わたしはこのプロジェクトがどれだけ成果を上げられるのか?という不安半分期待半分の中、その先駆けとして実験的に、今年で第23回目を迎える「こうばるホタル祭り」にブースを出展することにしました。



EPSON001_convert_20100701144642_20100701145504.jpg


「第23回こうばるホタル祭り」のチラシ。


蛍祭り用_convert_20100701144201


プロジェクトに参加して下さった方に差し上げたポストカード。


まず、今年のホタル祭りに合わせてポストカードを1500枚刷りました。


祭りの会場でブースを構え、そこでメッセージを書いて頂いた方にポストカードを差し上げる仕組みにしました。


今回集ったメッセージの数は、44件でした。


メッセージの内容の一部を紹介します。




「直すことが出来ないものはこわさないように、ホタルを見てあらためて思いました。」


「自然が残るよう願っています。」


「ウソで固めた石木ダム建設を絶対許さない」


「こんなに美しい里山をダムの底に沈めるなんてとんでもない!すべての人間にとっての故郷です。すばらしいところです!」


「川原(こうばる)がなくなったらおよげなくなるから、なくならないでほしい」





予想以上に募金が集ってしまい、どういう風に運用すべきか慎重に考えております。


募金額は13,304円。


DSC_0090_convert_20100701150604.jpg


写真はプロジェクトのブースの様子。



今後の活動について。


ポストカードが大量に余ってしまいました。


色々な集まりに参加して、そこでメッセージを集めようと思います。


テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード