虚空蔵山(608m)に登って。


みなさん、こんにちは。
気分が安定しているので、そこそこ活動しております。
10/7には、川棚町議会の傍聴に行き、午後はヒイラギのはねに遊びに行きました。
10/8には、万を期して(?)虚空蔵山(こくうぞうざん)に登りました。
現在、筋肉痛です。

まずは、ヒイラギのはねのハナシから…
【ヒイラギのはねでは現在、こっそり「ダムのツボ」inヒイラギのはねをやっています。】

P1020824_convert_20141007194558.jpg
【店の奥に小さなスペースあり】

P1020825_convert_20141007194540.jpg
【ダムのツボの原画が展示してあります】

P1020828_convert_20141007194524.jpg
【…と同時に「広報させぼ」に連載されていた水道局の主張も並べてあります】

P1020829_convert_20141007194507.jpg
【テーブルでは「広報させぼ」に投書できるスペースも!】

期間は、10/13(月・祝)あたりまでです。
まだやっていますので、遊びに来て下さ〜い!

「ヒイラギのはね」
〒857-0877 長崎県 佐世保市万津町4-1
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日・第1,3木曜日
https://www.facebook.com/Hiiraginohane?fref=ts

店主の”かえちゃん”はとてもやさしい人です。
そして、アンテナの感度がよい人だと思います。
私が石木ダムの活動をやる前から注目してくれています。
ダムの活動(イラスト)より以前は、実は画家を目指して(?)好きな絵を描いていた私ですが…
正直、あまり評判はよろしくなく…
というより、私が絵を描いていること自体が全然知られていなかったので〜
長崎県の美術はあまり前衛ではなく…(自分が描いている絵もそんなに新しい分野ではないが)あまり面白くないのが最大の特徴です。
長崎市内で絵を描いたりしている人のことを「郷土作家」と呼ぶそうですが、この言葉が表す通り、なんだか郷土な作家なんです〜
では佐世保市はというと…
そもそも美術の基盤そのものが存在しない!?ようです。。
非常にハングリーな環境だと思います!
良く言えば今の長崎は野放し状態です。
私のように「心が野うさぎのようなほわほわの人」には、とても制作しやすい環境です。
だけど、よっぽど運がよくないと日の目を見ないというマイナス部分もあります。
話がそれましたが、私はお金がないので有料のギャラリーを利用したことがない。
いつも使わせていただいているのがアルカス佐世保の通路の展示。
そこで展示していた頃からかえちゃんは私に注目してくれていたとのことです!!
こちらにそのことに触れているブログがございますよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「ヒイラギ通信」
http://ameblo.jp/hiiragi-gk/entry-11935245998.html

「本当は反対運動なんて誰もしたくないはずです
ほーちゃんにも、石木ダムのコラムなんかより
私が初めて観た時の素晴らしい絵をもっと描いてほしい」
(ヒイラギのはねブログより)


そうです、そうなのです〜
もっと言ってやって!
実は、このフレーズはたまにいただいております。
ありがたいですよねぇ。
一方で、
「こんなイラストなんか書いてないで、もっと自分の絵を描いたらいいのに」
と言われることも。。
しかしですね…ダム問題をほかの家族や近所の人たちに丸投げ・押し付けて、自分は好きなことばっかりやって…どんだけ今時の芸術家志望者は自分勝手なんだ?って思うんですよ。
ですから、これを言われたときはちょっと失笑でした。。


では次。

【虚空蔵登山は結構大変だったのです。。】

何枚か写真を紹介します。
写真撮りながら遊び遊び登っていたので、普通の人なら20~30分くらいで登れるんですけど、私たちは55分もかかってしまいました。。

CIMG5394_convert_20141008181005.jpg
【登山の途中、雨宿りする場所がある。岩屋??(岩の屋根)とかいう…】

P1020836_convert_20141008180804.jpg
【このどら焼きみたいなものは、サルノコシカケです。今回の登山の土産に。】

私の祖母は、よくサルノコシカケをドクダミソウやヨモギなどと一緒に煎じて飲んでいました。
サルノコシカケに本当に効能があるのか…そのへんはよくわかりません。。
あと、効能があるにしても、何度煎じても効能は落ちないのでしょうか??
私の祖母は、サルのコシカケを使う度に天日干しして、何度も煎じていましたが、効能はつづくのでしょうか?
そんなことここに書かれてもどうしようもないけど、実は昔から気になっていました。
もし、永久に続くとしたら、まるで”ヤングビーナス”みたいですよね〜


CIMG5405_convert_20141008180932.jpg
【山頂で記念撮影。何気にパタゴニアのこうばるTシャツを着用している。】

P1020850_convert_20141008180751.jpg
【山頂から眺める大村湾。いい眺めだ…】

山頂では、またもゆっくりしてしまいました。。
遭難しても大丈夫なようにお菓子をたくさん持ち込んだので、山頂で食べまくりました。
それにしても、昨日はすごくよい天気で…
暑かったです。でも、カラッとしていましたね。
山頂からは我が家は見えませんが(ちょうど山に隠れる)うちの近所はよく見える。
古賀砕石のメガソーラーもよく見える!!
いつか、あのメガソーラーを見学したいものです。
(結構、儲かっているそうです。)

それにしても、私の体力は本当にないですね…
登るのにも時間がかかってしまいましたが、下山がもっと大変だった!
膝への負担が大きかったようで、膝が笑うのです。。
そして、最後の方は足が棒のようになってしまいました。
母から杖を借りました。。
情けないです、虚空蔵(608m)なのに。。
これでは、多良岳は危ないですね。
もっと訓練が必要です。
それがわかっただけでも収穫でした。。


最後に…こっそり川棚町議会のハナシ。

10/7に初めて川棚町議会を傍聴したのです。
うわさでは、「川棚町議会は本当にどうしようもない議会だ」とのことでした。
川棚町が発行している「議会だより」に議会の日程が書いてあるそうですが、そんなのちゃんと見ている人っているのかなぁ。。
ちなみに私は、全然見てません。
正直、目に留まりにくいですよ〜
もうちょっと、アイデアの効いた宣伝頑張った方がいいと思います。
議会の人たちは、私のNPO活動とは違ってお金をもらって活動しているんだし、それくらい取り組んでもいいと思うんだけど。。

さて、議会の中身ですが、一番最初に石木ダムに関する質問がなされるということで…
そう、私の一番の目的はこれを聴くため!
質疑をしたのは日本共産党の久保田和恵議員です。


①裁決申請の手続きに入ると表記された時、「強制収用は避けてもらいたい」と述べられた。これからもこの考えを貫かれるのか尋ねる。

町長の答え→今のところ変わりない。

②治水対策のため、安全、安心の町づくりのため「ダムは必要」と表明された。ダムで災害が防げるという根拠を尋ねる。

町長の答え→川棚町は起業者(長崎県と佐世保市)ではないから答える必要はない。

③石木ダム建設に反対する地権者の基本的人権、財産及び住居の自由についての考えを尋ねる。

町長の答え→人権・財産及び住居の自由は尊重する。

④県収用委員会が「権利取得裁決」「明渡裁決」を示し、それでも立ち退かない場合は、強制収用となる。反対地権者からふるさとを取り上げるという事に対しての町長の考えを尋ねる。

町長の答え→答えない。

⑤石木ダムが大村湾に与える影響について考えを尋ねる。

町長の答え→石木ダムが大村湾に与える影響、川棚町として調査していない。

⑥石木ダムによる観光、経済への効果を具体的に尋ねる。

町長の答え→川棚町として調査していない。


私「………」

ちょっとちょっと!!
なんなのよ、この川棚町長の答弁は!
町民をばかにしてんじゃないでしょうか?!
私は石木ダム問題で地権者の一人なんですが、こんな答弁されたら地元住民は怒るのが普通だと思うんですけど。
そもそもこんな答弁だったら、別にあなたじゃなくても誰でも町長やれるでしょ?!

正直この質疑自体がかなり眠くて…メモを取ったけどすごく貧弱なメモでして…
回答の内容は大体こんな風だったと思います。
間違っていたら誰か訂正しといて下さい。

私が一番ムカついたのは、⑥に対して久保田議員の再質問での町長回答。
「そもそも、ダム建設に対して反対の立場である久保田議員が石木ダムによる観光、経済への効果を質問する事自体が変である」みたいなことを言った件です。

私「………」

はぁ?!
何がおかしいんだよ、ダムの是非を考える上で基本的なデータって最低限揃えるのが基本だろ!?
40年以上、川棚町は何をやってきたのか…
調べようと思えばできたんじゃないの?
今からでもできるでしょ?

私「………」

(川棚町長は勉強不足である)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード