今月の「ながさきだより」にひとこともの申す〜!


P1030409_convert_20141201171924.jpg


【長崎県石木ダム問題】

今月の「ながさきだより」の特集は「石木ダム」です。

☆特集のページをめくると、川棚町の洪水対策について触れられています。

「石木ダムができると、下流の川棚町の洪水対策に役立ちますよ」ということを長崎県は県民に刷り込みたいわけです。

写真をご覧下さい。

☆上の写真は、平成二年の時の大雨の時の写真です。

☆下の写真は、現在の同じ場所の写真です。

この写真を見た治水がご専門の京都大学名誉教授の今本先生は何と言ったか…

「驚きました…あの平成二年の大雨で、下の写真に写っている民家が全部流された?!と思いました。
でも、そうではない。
大雨が降ると水に浸かるような場所に川棚町は家を建ててよいという許可を出した。
これは信じられない。
行政はこんなことをしてはいけないのです。」

本当に町民の財産を守ろうというならば、大雨が降れば浸水するような場所に家を建ててもよいという許可を出すことはありません。

川棚町は、町民の財産を守る義務を怠ったといえるでしょう。



コメントの投稿

非公開コメント

同感

私も昨日見て、
「洪水の来ても文句言わんやろうねぇ? 
川棚はここに住む人達に、もちろんこの写真見せとるやろうねぇ?」
と思いました。

Re: 同感

同感していただき、ありがとうございます。
中組という地区なんですが、ここの方はこのことを知っているんでしょうか…
とにかく、大雨の予想が出ているときは早めに避難するしかないですね。。

> 私も昨日見て、
> 「洪水の来ても文句言わんやろうねぇ? 
> 川棚はここに住む人達に、もちろんこの写真見せとるやろうねぇ?」
> と思いました。
プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード