五木村の尾方さんところに行ってみて…


実はわたし、ほかのダム問題について現地を訪れたりしたことがない…

先日、1/18の「ダムネーション」上映会を兼ねた大集会が見事に大成功して、昨日は一日中お布団の中で楽しく巣ごもりしていましたが、熊本の五木村のことを早めに振り返っておかなければ、すぐにまた次のアクションが起こって記すタイミングを見失ってしまう〜

わたしは遠出がかなり苦手なのですが、一度は行っておかねば!と思っていた場所があります。
それは、熊本県のダム問題の各所です。

荒瀬ダム撤去、瀬戸石ダム問題、そして中止となった川辺川ダムとそれに翻弄されつづけた五木村…

1/11,12の連休を使って、熊本県のダム問題を支援しているTさんにお世話になりながら、母と二人で上記のダム問題の現地を見に行ってきました。

【フェリーに乗って、熊本へ渡ったのです。カモメパン…なんでカモメパン?ビギナーにはわからない。。】
P1030791_convert_20150120150435.jpg

【ああ〜なるほど!カモメにエサをあげるのね〜楽しい〜でも、餌付けしていいの??ビギナーの疑問。】
P1030777_convert_20150120150821.jpg

☆初日は熊本県のダム問題を一生懸命闘って来られた支援者の方々と一緒に勉強会をしました。

【わたしにも10分プレゼンの時間をいただいたのです!】
P1030815_convert_20150120145020.jpg

何やら一生懸命説明しております。
10分という限られた時間内に81枚ものスライドを用意してしまった。。
でも、やると決めたからにはマジでやる!
そしてら、まさかの?!躁状態!!ハイテンション?!に…
会場、あまりのテンションの高さに目がテン…
お年寄りには、スライドが早すぎて難しかったかも。。
わたしも、のどがカラカラになってしまいましたよ。

【勉強会のあとは、新年会!】
P1030824_convert_20150120145633.jpg

石木ダム問題の地元のもてなしと同じように、差し入れなどがあって、あとはオードブルなども利用しておいしい料理をいただきました。

【球磨焼酎ですって。ちっちゃなとっくりで飲みます。長崎とは違って、割ってある焼酎が熱燗に入れられて出てきます。】
P1030825_convert_20150120145914.jpg

これ、つがれたら全部飲まないといけない。。
熊本には、わざと底に穴があいていて指で押さえて飲むとっくり、底が尖っていて飲みかけでは机に置けないとっくりがあるのだという…
おそるべし、熊本。

あの、石木ダム対策弁護団の副団長を務める熊本の弁護士、板井優先生ももちろん参加されていました。
それにしても、板井先生はすごい先生のはずですが…飲みだすとただのオッサンですね〜

☆つづいて二日目。

【まずは川辺川ダム。ここに本体ができるハズだったらしい。中止になったので本当によかったのですが…】
P1030827_convert_20150120151434.jpg

【ここが今の五木村…大きな橋の右手の方に代替地、尾方さんち以外はみんなここに移転されたそうです。橋の下の方はすべてダム湖に沈む計画だったのです。】
P1030837_convert_20150120151743.jpg

【こちらの写真、移転などの問題がなかった頃の写真だそうです。ダムによって集落が完全に破壊されたことがよくわかる写真です。深いため息が出てしまいます。。悲しい…】
P1030839_convert_20150120152206.jpg

【さて、五木村で一軒だけ移転せずに住みつづけている尾方茂さんのお宅へお話を伺うため訪ねさせていただきました。】
P1030842_convert_20150120152536.jpg

【87歳の尾方さん、わたしたちが訪ねてくると、お茶をいれるためにお湯を沸かすと言って土間の台所へ…】
P1030845_convert_20150120152906.jpg

気を遣っていただいて…
しかも、出て来たお茶は尾方さんが自分でこさえたお茶だそうです。
尾方さんは、ほぼ自給自足に近い生活を送ってこられたとのこと。
掘りごたつもなんと炭の掘りごたつです!
わたしは炭のコタツに入ったことが一度もなかったように思います。
本当に心からしっかり温まり、電気コタツとは全然違うので感動しました。

ところでわたしは尾方さんと一体、何を話したらよいのやら。。
母が一緒に来てくれてよかった。。
母が、尾方さんに日常のことをいろいろと聞いたりしてくれました。

【五木村の尾方さんちで聴く、お昼の防災放送… 】


【尾方さんと一緒に写真を撮らせていただきました。】
P1030850_convert_20150120153632.jpg

☆ご高齢なので、そんなに長く話しをするのはなぁ〜ということで15分ほどの会話だったと思います。
尾方さん、こんな突然長崎からよくわからん子がやってきて、すみませんでした。。
しかも、川辺川ダム問題と五木村のことについて勉強不足で…大変失礼しました。。

最後に、わたしから尾方さんにわたしが作ったポストカード(地元のイラスト)を渡しました。
「わたしのところにもダム問題があって、もし、ダムができてしまったらわたしたちは追い出されてしまいます。地元のことを考えてもらえるようイラストを描いています。こんなかんじで…」というふうに。
でも、尾方さんは長崎の石木ダム問題について全く聞いたことがなかったはずだし、渡しても大丈夫なのか…と悩みつつお渡ししました。
実は今回、わたしたちが五木村を訪れるということで報道の方もついて来て下さいまして、そこで報道の方から尾方さんにこんな質問が…

報道人「尾方さん、いしまるさんたちも尾方さんのようにダム問題でいろんな嫌がらせなどうけておられるんですよ。そんないしまるさんたちに、なにか尾方さんからメッセージはありませんか?」

尾方さん「ん〜………(特に)なんもねぇ〜なぁ〜………」


P1030851_convert_20150120161001.jpg

一同、大爆笑!!

いや、そうですよ!その通りです、尾方さん〜!
なんもないですよ!ほんとに!
わたし、こういうコメント大好きです。
今日、尾方さんのところに来てよかったとつくづく思いました。

☆その後、熊本での二日間を案内して下さったTさんに送ったメールの一文です。

「それにしても、本当によい経験をさせていただいたと思います。
特に五木村での尾方さんとの交流は大変深く考えさせられるものがありました。

わたしはいつも体調が悪くなるたびに周囲と金銭的なことなど比較して「自分は恵まれている…」と
言い聞かせるような癖がついていますが、尾方さんの生き方をほんのちょっとだけですが
のぞいてしまった今、「果たして人間にとっての本当の幸福とは…??」と
自分の煩悩(ぼんのう)について深く反省してます。。

そして、簡単に移転した住宅街を「五木の田園調布」と言った?思った?ことについても
今非常に反省しており…この五木の頭地地区全体が被害者なのだ…と
つくづく外者の知識不足を痛感しております。。

あと、寺嶋さんのすごさにも頭が下がります。
(若い女性で五木村に移り住んでおられる方です)
たくさんの資料をいただいたことで、今ちょっとだけ読んでますが
無知な状態で五木村に行ったことを半分後悔しています。
(半分は逆に全く知らない状態で行ったこともそれはそれで貴重な感覚だったと思うため)

できれば、もうちょっと五木のことを考えてもう一度足を運びたいと思いました。」



五木村を訪ねたあと、午後からは荒瀬ダム撤去を見学できたことも元気が出て嬉しかったです。

【うわさの荒瀬ダム撤去です!活動家のパイオニア的存在、つる祥子さんに案内していただきました。】
P1030874_convert_20150120160734.jpg

【ダムネーションのプロデューサー、マット・シュテッカーさんたちが潜ったのはここらしい。すっかり清流が戻って来ています。】
P1030886_convert_20150120161207.jpg


わたしは熊本県民の川やダムに対する意識が長崎よりうんと高いことを実感し、
少しでも長崎県内で意識改革が進むよう本当に地道ですがこれからも
取り組んでいこうと思いました。


【最後に、荒瀬ダムの少し下流で記念写真】
P1030892_convert_20150120161642.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード