手根管症候群

IMG_0543_convert_20150303144244.jpg
【写真は川棚町の平島地区、テニスコート裏の海岸です。石木川はこの大村湾、川棚港へ注ぐのです…】

こんにちは。

描かなければいけないイラストもあるのですが、
気分が冴えない…鬱状態はちょっと脱出したようですが、
もう一つ…
実は手が炎症を起こしておりまして…

その名も、
手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)」!
http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/carpal_tunnel_syndrome.html

…と思われます。

要するに、描き過ぎです。
ここ最近、そうですね…二三週間詰めて描いていたと思います。
去年、石木ダム問題のブックレットのために二三週間で10枚以上のイラストを書下ろしましたが、その時期から疲労で手根管症候群を発症してしまったようです。

今回も、二月中はずっとイラストを描いていました。
わたし自身はそんなに描き過ぎではないと思っています。
一般的に見てもそうだと思います。
大きくてもB4サイズで10枚くらい、そのうち着彩まで完成したものは5枚くらいで、
あとはまだ下絵の状態です。

ペンの握り方に問題があって、必要ない余分な力が手に負担をかけていると思われます。
困ったな…
まだまだ描きたいものが山のようにあるというのに。

わたしは病気もあって、つい「描きたい!」という衝動に強く駆り立てられて倒れるまで描きつづけてしまう…という傾向があります。
自分でも自覚しているつもりなのですが…なかなかコントロールできません。。
ソウ状態になっているんでしょうね。。

で、今ちょうど鬱々としているわけです。
またやってしまった〜…

現在、手の方は痛みと違和感が消えたところです。

【みなさん、「自撮り」ってバカにならないですよ!たまには自撮りした方がいいのです!あまりの肌荒れ具合に毛穴まで引き締まります。】
IMG_0556_convert_20150303144256_20150303153417e3b.jpg

☆18歳の時、わたしは「身体は無限だ」と思っていただろう思います。
それくらい当時のわたしはエネルギッシュだったのです。
でも、そういう考えは病気の兆候かもしれません。

身体は無限にはないのだ……」と気づいた時にはもう手遅れで、
当時健康だった身体はすでにボロボロになってしまってて元には戻りません。

…だというのにわたしは、まだ無限大伝説を信じていたのです!
表現ならば無限に違いない!!

そう、絵ならばいくらでも描けるに違いない。
健康は損ねてしまったが、絵を描いて描いて描きまくってやる〜!!!
…というかんじ。

☆それもまた間違いでした。。
描きすぎるとやっぱり故障が来ます。
がむしゃらに描いたらいいというものではない。
自分の納得いく質の高い作品を生きている間にどれだけ描けるか…
手の故障を押してまで制作をつづけたら、目標の200作品という量を達成できないかもしれない。

☆これらの経験により、今後は描き方に工夫をする時代が到来すると思われます。

・ダラダラ描かない、鉛筆やペンの線を選ぶ!
汚い不要な線は引かないようにしないと。

・筆圧をかけないようにする!
鉛筆以外、特に着彩のときは。

・一作品完成したら、休みを挟む。
突っ走ってはいけない…

草間彌生さんもすごいですけど、同じ路線に突っ走ったら痛い目に遭いますね。。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

くれぐれもお大事にして下さいませ。

お大事に・・・。

自分も突っ走ってしまい、ガクッ、と来る性分なので何となく分かります;
私はほずみさんよりも年齢が上なので、いよいよ無理が利かないなあと自覚することしきりです・・・。
意識して休養は取りたいですね。
またブログ読みに来ます。
手の状態良くなりますように。そして良い状態で絵がまた描けると良いですね!

Re: こんばんは

> くれぐれもお大事にして下さいませ。
はい、ゆっくりします。。

Re: お大事に・・・。

> 自分も突っ走ってしまい、ガクッ、と来る性分なので何となく分かります;
> 私はほずみさんよりも年齢が上なので、いよいよ無理が利かないなあと自覚することしきりです・・・。
> 意識して休養は取りたいですね。
> またブログ読みに来ます。
> 手の状態良くなりますように。そして良い状態で絵がまた描けると良いですね!

うりかえでさん、ありがとうございます。
つくづく、人間というのは有限なんだなぁ…有限だったんだなぁ…って思います。
また、我がブログへ遊びに来てあげてください。。
プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード