投票だけじゃなかよ!民意の伝えかた、いろいろ


みなさん、こんにちは。

またまた、かなり直前のイベントについてのお知らせです…

【投票だけじゃなかよ!民意の伝えかた、いろいろ】
投票だけじゃなかよ!民意の伝えかた、いろいろ_convert_20150603152338

とき:2015年6月6日(土)11:00~14:30
場所:南国食堂地球屋(長崎県佐世保市京町)

ほ「うちの準備はこいからするとたい…」

そうです。
先週まで、クラウドファンディングこうばるほたる祭りにブンブン振り回されてたからな!

わたしからは、

「ほずみの(暗い)歴史」とか…

そもそも「長崎県石木ダム問題とは?」とか…

「こうばるプロジェクト」「石木川まもり隊」のこととか…

「パタゴニアとの出会い」についてとか…

最近の派手な演出の件についてとか…

今!現地で起こっていること…

を、かいつまんでお話ししたいと思っています。

ただいま、参加者バシバシ受け付けてます!
私に直接言ってもらっても大丈夫ですので!!


ほ「よろしくお願いします。。」

☆以下は、イベント内容をコピペしております。
気になる方はクリックして目を通してね。

話し手:冨田貴史さん(京都在住)
ゲスト:ほーちゃん
    (イラストレーター・石木ダム建設予定地住民)
・参加費(地球屋ランチつき)¥2000
・定員(15名程度)がある為、事前予約をお願いします。
 余裕があれば当日参加もOKです。
予約・問い合わせ (企画)たべつむぎ(松口)
TEL 0956-56-3756  メール letter@tabetsumugi.net

・・・企画するにあたっての思い・・・

「私や大切な人の生きる未来が、こうだったらよいな!」

仕事、子育て、介護、、、
ダム建設、原発再稼動、憲法改正、、、

民意を伝える方法は選挙の投票だけではありません。
誰でもカジュアルにできること、
イベントなどを通じて皆でやれること、
いろいろあります。
まずはそれを知るだけでも一市民として、
現在の政治にずっと前向きになれます。

話し手は冨田貴史さん。
暮らしの未来を見据えて、多様な活動をされています。
その中で政治、行政との関わりを多く経験されています。冨田さんのお話を聴くことで、私たちの生きる未来を守るために行動できることが見えてくるでしょう。

ゲストにイラストレーターで石木ダム建設予定地住民である、こうばるのほーちゃんが来てくれます。
ほーちゃんのイラストのラッピングバスが佐世保を走りはじめました。これまでの経緯について聴きましょう。

途中、皆で地球屋のランチ(+たべつむぎ豆腐店プチデザート)を美味しく食べましょう。

後半はリラックスして参加者が質問・意見をできる時間になればと思います。

是非とも親しくしているかたにもご案内ください。
皆さんのご参加、お待ちしています。

・・・・・
《冨田貴史さんプロフィール》
全国各地を回り、年間300回を超える多様な講座、ワークショップを続ける。数々のイベントにゲストとして参加している。冨田さんとの交流が「アースデイさせぼ」2009・2011開催のきっかけともなった。
疎開保養「海旅キャンプ」共同代表
「原発事故・子ども被災者支援法を活かす市民ネット」代表
養生のための衣食を自給する冨貴工房(大阪)主宰
http://fukikobo.blogspot.jp/

著書「わたしにつながるいのちのために」
 「今、わたしにできること~目に見え ないものをみつめて生きていく~」ほか
(参考)「本当に自分の人生を生きることを考え始めた人たちへ」 (銀色夏生著/幻冬舎文庫)
 ・・・銀色夏生氏と富田貴史氏との対話をまとめた本です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード