懐中時計復活。


こんばんは〜

【懐中時計が復活した!】
20150723225347dae.jpg


☆学生の時から使っていた懐中時計。

5年に1度はオーバーホールしなくちゃいけないなんて、今まで知らなかった……

川棚の時計屋さんはついに全部潰れた。

仕方ないので、電池交換をしてもらいに隣りの街のイオンのテナントに入っている時計屋さんに行ったら、「なんでオーバーホールしてないんだ」と説教されてしまいました。。

きちんとした時計は、電池交換以外にも定期的に中の部品をバラバラにして油をさし直すメンテナンスが必要なのだそうです。

ほ「知らんかった…今まで、だいも教えてくれんかった……」

さらに、わたしの懐中時計、磁気を帯びていたそうで「磁気抜き」もしてくれたそうです。

磁気を帯びていると、時間が合わないんだそうですよ。

ケータイとかリモコンとか、磁気を帯びているものの近くには置かないようにとのことでした。

(iPadは大丈夫なんだっけ??)

わたしにとって、この時計は大事な祖父の形見。

できるだけ長く使いたいものです。

正直、体調がまだ万全ではないため、外に出るのが大変でしたね。。。

珍しくフードコートでドーナツを食べました。

疲れました………

懐中時計、無事復活して安心しました。

「動かないかもよ?」

と、店員さんおどされたので、心配していたのです。

すでに廃盤となっているため、セイコーの本にも品番はもう掲載されていません。

わたしが生きている間は動くよう、しっかりメンテナンスしようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード