ピースボートの任務、なんとかなった。


みなさん、こんばんは。

今日はピースボートからたくさんの方が石木ダム水没予定地こうばる地区を訪れるイベントがありました。

わたしがピースボートに水先案内人として乗船したのは、「わたしのふるさとに遊びに来て下さい!」と船の中でお声かけするという重要な役割を担っていたからなんです〜!

今、それが無事におわって…ホッと一息…でも、熱が冷めないうちにブログにて報告をすることにします〜

では早速、ざっくりと今回のピースボートの旅を振り返ります。

長いです!ごめんなさい。。


【初めての乗船となります、オーシャンドリーム号!】
IMG_1279_convert_20160403215925.jpg


☆多分、「石木川まもり隊」のブログの方に今日の交流会のことが報告されると思いますので、わたしの方からは主に船内での活動を報告しますね。


【今回、水先案内人として乗込んだのはこの三人。】
IMG_1282_convert_20160403220248.jpg


☆右はおなじみのパタゴニア日本支社長辻井隆行さん、わたしの左側は今回の旅の秘密兵器、山田英治監督です!


ピースボート1日目。

さぁ、宣伝しっかりがんばるよ〜!

…と、思ってたけど、無理!!

実は、1日目は海が荒れていて、船がめちゃくちゃ揺れたんですよ〜

ピースボートに乗ったことがある人から、「船が大きいから全然揺れないよ!」といわれていたんです…

だから余裕ぶっこいて酔い止めの薬も持って来なかったし…当然具合いわるくなってしまった「こうばる親善大使」…


【一番最初の講座の会場は一番揺れる船の先頭で…しかも一番揺れた時間帯!】
IMG_1300_convert_20160403221328.jpg


☆そもそも、船が揺れるのでお客さんが聴くのも必死な状況の中…


【トップバッターの辻井支社長は…】
IMG_1297_convert_20160403221414.jpg


☆いつも通り安定した演技でさすがプロの腕前を披露。

次に「こうばる親善大使」ほーちゃんの出番。

予定ではこうばる地区の紹介を20分やるはずが…

半分の10分しか話せず、残念な演技内容……

でも山田監督がすごい揺れの中、映画の予告映像を流して下さりとてもいい感じに仕上げてくれました。


【講座の会場の入り口には村山さんの写真が展示されました。】
IMG_1285_convert_20160403220818.jpg


☆みなさん、会場の入り口でじっくり写真を見ていかれ、帰りも立ち止まって見て下さいましたよ〜

そうそう、会場では最後に物販を買うこともできるのでした。

一応、イラスト集にサインなんぞ入れることも可能だったのですが…

残念なことに、「こうばる親善大使」が船酔いで部屋に引きこもってしまいまして…

ほ「サインの練習しとったとばってん…」

一体何をしに水先案内人として参加しているのか…と大変凹んだ1日目でした。。



ピースボート2日目。

2日目は穏やかな天気に〜

やった〜、1日目の分をしっかり取り戻さないと〜と気合いを入れて挑みました!


【「こうばるおもしろイラスト話」という講座です。】
IMG_1307_convert_20160403223334.jpg


☆1日目と違ってこの講座はわたしとピースボートのW君が対談する形式でした。

わたしにとって思い入れのあるイラストをスライドで流しながら、W君がお話を聞き出すかんじで進められていきました。

若手のW君とわたしの波長がよく合うのか…まったりと…カワイイかんじで楽しく会話が進みます。

わたしにとって思い入れのあるイラストと言えば…みなさん、大体このブログを読まれる方ならわかると思います。


【おなじみの「ダムのツボ」表紙イラスト。】
ダムのツボ表紙+_convert_20151219210658


【それに、パタゴニアの意見広告に使われたこのイラスト。】
こうばるの四季いいとこどり!_convert_20150407172423


☆わたしのイラストは絵のサイズはそんなに大きくないのです。

B4サイズとかA4サイズとか…クリアファイルに保管しやすいサイズで描いています。

そして、細密です。

一枚の絵にぎゅ〜っと詰め込んだ盛りだくさんのストーリーを描くのが得意なようです。

水彩画なのですが、水彩絵の具以外にポスターカラーも平気で使うし、仕上げにジェッソという下地絵の具を使ったりします。

思えば…

イラストに取り組み出した頃は本当におぼつかない絵で試行錯誤していました。

自分の人生がかかっているという崖っぷちの状況のおかげで??わたしにしちゃあ〜偉く最短で上達したと思います。

イラストに取り組み出して6年目…

イラストの方ではある程度自分らしさのあるオリジナリティーを確立しつつあるかなぁ…と思います。


あと、取り上げたこととしてよく覚えていることは…


【ヤマトシマドジョウ】
ヤマトシマドジョウ_convert_20151005204413

【ナマズ】
ナマズ_convert_20151005204345

【ドンコ】
ドンコ_convert_20151005204336

【ドジョウ】
ドジョウ_convert_20151005204327

【シマドジョウ】
シマドジョウ_convert_20151005204309


☆石木川の川魚のイラストを流して…

実は、石木ダム建設予定地のこうばる地区周辺は石木川の中流域にあたるのです。

中流域には川底に適度な砂利があって、そこを好んで生息する川魚が多いんです。

砂利の中に潜んでエサをとったり、冬の寒い時期には砂の中に身を潜めて冬を越す川魚もいるんですね。

それなのに、万が一石木ダムを建設したらこれらの魚はどうするのか…?

長崎県の説明としては、まぁ、下流に生きものを移すというか…ダムより下流でも生息できるだろうから大丈夫です、またはダムより上流にもそういう生きものは生息しているからいいんです…みたいな…そういう説明をしています。

これは、生きものに限らず…植物に関しても同じような考えです。

「移植しますから大丈夫です」っていう説明なんです。


でも、でも…

それは無理と思われます。

中流域の砂利のある環境は下流にはないんです、上流にもね。

中流域の環境がすっぽりなくなってしまうから、上に挙げた川魚は生きていけなくなるんです。


…というふうにお話ししました。


【2日目、村山さんの写真は食事メニューの掲示板あたりにちゃっかり展示していただいたんです。】
IMG_1313_convert_20160403223538.jpg


☆午後からは…


【もう一本、辻井さんの講座が…】
IMG_1340_convert_20160403231707.jpg


☆実は、1日目に辻井さんはもう一本講座を開催されていたのですが、わたしは体調が悪くて聴きに行けませんでした。

2日目はわたしも自信を取り戻し元気になったので、「辻井さんに聞いてみよう」という講座も聴きにいきました。

この講座ではパタゴニアという企業について、そして石木ダム問題のお話もあって…最後に、聴きにきて下さった方からの感想や質問も受け付けました。

参加者の方の中には、母のふるさとが実際にダムに沈んでしまい、それを思い出して涙される方も…

全国各地にこのようなふるさとを失った人がいるのですね…

わたしは絶対にこんな涙を流したくないです。

わたしたちは哀しい涙を流さなくていいように、今を全力で闘っていくしかありません。


【辻井さんの最後の講座はロバート・ハリスさんとのトークショー!】
IMG_1368_convert_20160403232920.jpg


☆いやいや〜本当に面白かったんです!!

ロバート・ハリスさんもすごい方、DJなんです!

なにやら、ロバートさんは半年オーストラリアを放浪するつもりだったのに16年放浪してしまったそうなんですよ。

辻井さんの遠征歴にも驚いていたのに、ロバートさんはもう…手の届かない存在に感じました…

ロバートさんが辻井さんの半生を聞き出していくこのトークショーはたくさんの人を吸い寄せていました。

一時間ちょっとの時間だったんですが、みんな「へぇ〜!」って聞き入っていましたよ。

結構遅い時間帯だったんですけど、多くの方が最後までトークショーを楽しまれてました。

本当にお二人ともとても魅力的です。

自然と人を引きつける才能があるんだなぁ〜ってプロ意識だけじゃなくて、本来の素質みたいなものも感じました。

わたしもぜひ参考にしたいところですが…素質が………そもそもしょぼいんで………

こうばる地区にずっと住んでいて長いことじっとしているわたしですので、ロバートさんの視点からわたしのような狭い世界で生きている人ってどんな風に映ってるんだろう…とちょっと聞いてみたい気もします…



あと。

せっかくオーシャンドリーム号に乗船したのですから、船内の優雅なリゾート風景も楽しませていただきましたよ〜!


【夕日を見学する人びと…】
IMG_1366_convert_20160404002358.jpg


【ジャグジーというものがある。】
IMG_1356_convert_20160404002416.jpg


【このお店のホットサンドがおいしかったです。】
IMG_1347_convert_20160404002435.jpg


☆世界一周旅行、行ってみたいですね。

でも、ダムが止まらないと行けません。

こんな大変な時期に100日もふるさとを空けるわけにはいかないですよね〜…

でも、わたしはいつか絶対行ける日が来るって信じているんですよ!

こうばる地区は多分、奇跡を起こす土地だと思ってますので。



【最後に!そんな奇跡の土地こうばる地区に来て下さったみなさんと地元の人たちで記念写真を撮りました!】
P1050942_convert_20160403235306.jpg


☆こんな田舎なのに…ハウステンボスや軍艦島を差し置いて、こうばる地区を選んで下さいました。

もう、なんとお礼を言ってよいやら…

どれだけの方に選んでいただけるかなぁ〜…って不安もあったのですが、このような嬉しい結果となり本当にみなさんに感謝しております。

船の中では(もちろん船に乗る前から)ピースボートのフタッフの方に手厚くフォローいただいて無事にツアーを成功させることが出来ました。

こういった貴重な経験をさせていただき、「ピースボート」には本当に感謝してもしつくせません。

多くの方々にお世話になりました、本当に感謝しております。


今回のブログはとても長くなってしまいましたが、どうしても伝えたいなと思い、ダラダラ書かせていただきました。

これからしばらく、疲れがどっときてダウンすると思います…

メールやSNSは一応チェックしますが、返信は難しいと思います…

三日間はしっかり休ませていただきますのでご了承ください。

では、よい新年度を〜!



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード