大西監督とこうばるほーちゃんのこうばるの写真とイラスト「二人展」のご案内


みなさん、こんにちは。

5/20の石木ダムの学習会に5/22の長崎地裁での裁判…と、双極性障害の私にはなかなかハードなスケジュールが続いていました。

気づけば、5月の最終土曜日の恒例!「こうばるほたる祭り」が目前に迫ってきてました!


実は…

ほたる祭りの同時期に、会場すぐ近くの農機具小屋をお借りして、写真家の大西暢夫さんとこうばる地区住民の(一応)イラストレーターこうばるほーちゃんが展示をすることになっているのです!


大西監督部分


大西監督です。

指名手配中ではありません。

顔色が悪いですが、これはセブンイレブンのスキャナのせいで、ご本人は大変ご健康でいらっしゃいます。



大西監督二人展部分_convert_20170511170159


今年のほたる祭りのチラシ、右下の方に展示のお知らせを載せています!


大西暢夫監督とこうばるほーちゃんの(こうばるの写真とイラスト…)「二人展」

【場所】炭谷さんちの農機具小屋
    「ふるさと山河は永遠」2F


【期間】5/26(金)〜5/30(火)

【在廊時間】大西監督は26,27日はいつでもOK。28日は午前中まで。ほーちゃんは、体調次第ということで…28,29,30日の18:00~21:00はいます!


【作者紹介】

大西監督とは…1968年東京生まれ、岐阜県育ち。著書に「ここで土になる」「ひとりひとりの人ー僕が撮った精神科病棟」など。
こうばるには20年前から訪れている。「山里にダムがくる」では、石木ダムも取り上げてくれています。
展示初公開作品もあるとか!?

おまけのほーちゃん…こうばる地区住民で一応イラストレーター。


ほーちゃんは、大西監督の写真作品の量に合わせて(あくまで量に…質には合わせられない!)小ぶりの作品を展示する予定でおります。

用意している小さな作品は、どれもきちんとした額装を施され、いい感じです。

9点について、一応値段をつけて販売の予定です。

買う人がいるかどうかはわかりませんが、2,500~8,000円と手を出しやすいお値段です!

展示のための描き下ろしもあり、「あのイラストを販売しちゃうんですか!?」というのもあるんです。


会場は、程よくミニギャラリーっていう感じです。

ふらっと立ち寄ってよかった!ってなりそうな感じです!

みなさん、ぜひ遊びにいらして下さい〜!



おっと、会場の地図を載せておかないとですね。

第30回こうばるほたる祭りチラシ会場までの地図_convert_20170523153810


拡大できるのはこちらです。

第30回こうばるほたる祭りチラシ会場までの地図_convert_20170523154015


よく考えたら、その他の準備は万端ではありません…

色々と不安な点もあれこれと…

しかし、大西さんがきっとどうにかカバーしてくださるでしょう…


夜の展示時間帯はどうやって場所を示そうか…

一応、会場には電気が通っていますので明かりはあります。

その道筋に、看板…その看板を照らす照明を…一体どうするんだろう…



ということで、

5月の最終土曜日は、長崎県石木ダム水没予定地こうばる地区へ!
ほたるの見頃は、5月下旬から6月中旬くらいです。

第30回こうばるほたる祭りチラシ(カラー)_convert_20170523154411

【チラシのダウンロード】
https://drive.google.com/drive/folders/0B0SBsC7DTMBSblduTVItSE0tVUU



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード