初冬のこうばる


今日は雨なのですが、11月に撮ったこうばるの風景を紹介します。



こちら、おなじみの看板ですね。

ちょっと壊れてるけど、まだ頑丈です。

101124_155129_convert_20101129101412.jpg

もう一個のやぐらの下もそうなんですが、やぐらの根元にはきれいな花が植えてあるんですよ。

だいたい植えられているのは、パンジーとかそのあたりなんです。

いつも、近所に住んでるおばちゃんたちが仲良く植えている姿を見かけます。

そして、植え残った花はこうばるの各家庭に配って回る優しいおばちゃんたちです。

101124_154930_convert_20101129101252.jpg

それで、このきれいに耕している畑には多分菜の花の種が蒔いてあると思われます。

「こうばるのうた」にあるように、春には菜の花畑が見られるのかも。

テーマ : こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石丸穂澄(いしまるほずみ)

Author:石丸穂澄(いしまるほずみ)
☆長崎県石木ダム問題の水没予定地川原(こうばる)地区住民のイラストレーター。
パタゴニア日本支社の意見広告にイラストが採用。
現在、ほずみの描いたイラストを使ったフルラッピングバスが地元のあちこちを走り回っている。
双極性障害と歩んで今年で17年目。
イラストやネットを使って故郷を発信中!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード